比較ランキング【人気サプリ】

ヘム鉄サプリ比較ランキング|おすすめメーカーはどれ?

投稿日:2018年1月28日 更新日:

ヘム鉄はレバーなど、動物性食品に含まれている鉄分です。

ほうれん草などの植物性食品に含まれている鉄分は非ヘム鉄と比較すると、ヘム鉄は「何倍も体への吸収が良い」のが特徴です。

非ヘム鉄は吸収率が悪く、ほとんどが便と一緒に排泄されてしまいます。
そのため、吸収率の高いヘム鉄は非常にオススメ。
肉
ヘム鉄分を多く含む「レバー」「魚」などを食生活に取り入れても、「クラクラ」で悩む人も多いです。

なぜなら、鉄分だけでは吸収率も悪いし、他の栄養素も必要なだからです。

鉄分は体に吸収されにくい成分なのでヘム鉄を選ぶだけでなく、鉄分の働きを助ける成分を配合したサプリを選ぶ事が大切です。

ヘム鉄サプリの比較ランキング

検証したのはこの5種類のヘム鉄サプリです。

ヘム鉄サプリ_

Pick Upしたのはヘム鉄サプリの中でも、人気のある5つのヘム鉄サプリです。

当サイトでは、

  • 価格
  • 鉄分の含有量
  • フラフラ対策成分
  • 飲みやすさ

の項目を1つ1つ比較し、総合点を計測しました。

ヘム鉄サプリの比較ランキングは以下のようになりました。

【ランキング1位】DHC/ヘム鉄

DHC:60日ヘム鉄

こんな方におすすめ

  • ヘロヘロが気になるので、鉄分摂取をしっかりしたい人
  • 価格が安くて、鉄分の配合量が多いヘム鉄サプリを探している

DHC/ヘム鉄は、ヘム鉄サプリの中で一番コスパの高いヘム鉄サプリです。

鉄分の含有量が一番多く、価格も1日:13.3円で済む値段の安さが魅力です。

他のヘム鉄サプリと比較して劣る点としては、フラフラ対策素材が少ない点です。

ヘモグロビン合成を助ける働きを持つビタミン(葉酸、VB12)を配合していますが、他のヘム鉄サプリにも配合されています。

比較ランキング結果

  • 総合点:
  • 価格:(13.3円/日)
  • 鉄分量:(10mg/日)
  • フラフラ対策:(ビタミンB12と葉酸)
  • 飲みやすさ:(2粒)
評価結果の詳細

@chomezukiがシェアした投稿 -

【ランキング2位】ミナミヘルシーフーズ/ザ・鉄分

ミナミヘルシーフーズ:ザ・鉄分

こんな方におすすめ

  • 大容量(120日分)で、価格が一番安いヘム鉄サプリを探している人
  • 鉄分だけを配合したシンプルな処方を探している人

ヘム鉄サプリの中でも、一番安いヘム鉄サプリです。
安い理由の1つに、「鉄分」しか配合されてい無い点が挙げられます。

無駄な成分が配合されて無い+大容量版で販売することで、値段が抑えられています。

弱点は、ヘム鉄以外にも「非ヘム鉄」を配合している点が挙げられます。
鉄分量は多いのですが、どれくらい「非ヘム鉄」かはわかりません。

比較ランキング結果

  • 総合点:
  • 価格:(7.5円/日)
  • 鉄分量:(4.8~11.6mg/日)
  • フラフラ対策:(未配合)
  • 飲みやすさ:(2粒/日)
評価結果の詳細

【ランキング3位】ディアナチュラ/ヘム鉄 With サポートビタミン2種

ディアナチュラ:ヘム鉄 With サポートビタミン2種

  • 錠剤が飲むのが苦手な人
  • 価格の安い

ディアナチュラ/ヘム鉄 With サポートビタミン2種は、ヘム鉄サプリの中では「飲みやすさ」に特化しかサプリです。

DHCと同じ種類の成分を含みますが、葉酸・VB12の配合量が多いのが特徴です。

葉酸が多いことから、貧血気味の人だけでなく妊活中の女性にも人気です。

鉄分量が足りないので鉄分がたくさんと感じる人は、DHCに戻す人も多いです。

比較ランキング結果

  • 総合点:
  • 価格:(19.7円/日)
  • 鉄分量:(3mg/日)
  • フラフラ対策:(葉酸、ビタミンB12)
  • 飲みやすさ:(1粒/日)
評価結果の詳細

【ランキング4位】さくらの森/美めぐり習慣

さくらの森:美めぐり習慣

こんな方におすすめ

  • コスパよりも体感性を重視する人
  • 生理が他人よりも、重たいと感じる人

さくらの森/美めぐり習慣は、ヘム鉄サプリの中でも「鉄分」の働きを高める成分を配合したヘム鉄サプリです。

鉄分だけでなく、女性が不足しがちなビタミン(葉酸、ビタミンC、VB6、VB12)を配合しているのが特徴です。
さくらの森

鉄・VB群などのフラフラ対策成分だけでなく、女性によくある「冷え」対策素材として生姜を高配合しています。

20
「冷えは万病の元」といわれます。

おなか周りを腹巻などで暖めてあげることも大切ですが、食べ物で体の中から温めることも大切です。

体の冷え間は、疲れが取れにくくなるだけでなく、生理痛がひどくなる事にも繋がります。

弱点は、値段が高めであることです。

比較ランキング結果

  • 総合点:
  • 価格:(117.7円/日)
  • 鉄分量:(10mg/日)
  • フラフラ対策:(レバーエキス、ほうれん草、スピルリナなど天然系成分)
  • 飲みやすさ:(5粒/日)
評価結果の詳細

定期コース初回に限り、66%OFFの1480円(税込・送料込)キャンペーンを実施中です。

2回目以降も2980円(税別・送料込)とお買い得になので、

◯ヶ月以上契約などの定期縛りもなく、いつでも休止・解約が可能です。
また、15日間の全額返金保証もついてるので、定期便は利用しやすいですね。

>>>キャンペーンを詳しく見る

【ランキング5位】小林製薬/栄養補助食品 ヘム鉄 葉酸 ビタミンB12

小林製薬:栄養補助食品 ヘム鉄 葉酸 ビタミンB12

こんな方におすすめ

  • コスパよりも体感性を重視する人
  • 生理が他人よりも、重たいと感じる人

赤血球を作るのに必要な鉄を中心に、鉄分の働きを助けるビタミンB12、胎児の発育を助ける葉酸を配合です。

骨の形成を助ける銅を加えられている事から、妊娠中の女性の健康を考えた処方設計とおもいます。

比較ランキング結果

  • 総合点:
  • 価格:(34.4円/日)
  • 鉄分量:(7mg/日)
  • フラフラ対策:(女性が不足しがちなビタミン・ミネラルを配合)
  • 飲みやすさ:(3粒/日)
評価結果の詳細

ヘム鉄が必要な理由

立ちくらみ、生理の度にフラフラ。

女性のカラダは男性と比較して、非常にデリケートです。

特に、ダイエットをするために食事を我慢している人は、より一層注意が必要です。

carolina-heza-386850
女性は生理の影響もあり、日々の生活の中で鉄を失いがちです。

鉄は1日約11mgを摂取することが推奨されていますが、平均約7.6mgしか摂取されていないです。

そのため、鉄分の不足分はしっかりと補う必要があります。

鉄分は、必須ミネラルの一種で、体中に酸素を供給するヘモグロビンの構成成分でもあります。
ヘム鉄の吸収率は10〜20%で、非ヘム鉄は2〜5%と言われています。

ヘム鉄サプリは、非ヘム鉄サプリと比較すると価格は高めですが、コスパで考えるとお得です。

まとめ

オススメのヘム鉄サプリを紹介しました。

ヘム鉄は単体でとるよりも、鉄の働きを助けるビタミンB6・B12・葉酸などのビタミンを配合したサプリを選びましょう。

一番のオススメは、DHCのヘム鉄サプリでした。

DHCのヘム鉄サプリは、ヘム鉄の配合量が多いだけでなく、、鉄の働きを助けるビタミンB12・葉酸を配合です。







オススメ記事一覧

野菜ジュース_比較ランキング 1

>>>野菜ジュースの選び方は飛ばして、ランキングへ飛ぶ 栄養価の高い野菜ジュースの選び方の4つのポイントを整理 野菜ジュースの中には、野菜100%の野菜ジュースから、果汁の配合が多い飲み易さを重視した ...

サラシアサプリ_比較ランキング 2

サラシアを取り入れて、無理なく糖質制限! 「食べたいものを我慢するのが嫌だ」という人にオススメなのが、無理なく糖質制限をする事です。 食べたいものを我慢して食べるのは、メタボや糖尿病に繋がる恐れも・・ ...

-比較ランキング【人気サプリ】
-

Copyright© 食べるダイエット研究ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.