Amazonチャージで千円もらえるキャンペーン

【2019年最新】男性にプレゼントで喜ばれるブランドボクサーパンツ比較ランキング|実際に全部購入してみた

男性用のボクサーパンツと言っても、数多くのブランドでがあります。

メンズ向けボクサーパンツの中から、プレゼント向けの「ブランド」を厳選してまとめてみました。

アラサー男子の私が、実際に全部購入して、履いてみた上でオススメのボクサーパンツをランキングにしました。

各ブランドの特徴をまとめたので、男性へのプレゼントにボクサーパンツを考えている方は参考にしてくださいね。

男性にプレゼントで喜ばれるブランドボクサーパンツ比較ランキング|実際に全部購入してみた

比較ランキング1位.カルバンクラインのボクサーパンツ


男性向け下着の王道として抜群の知名度と人気を誇ってるのがカルバンクラインのボクサーパンツ。

カルバンクラインのボクサーパンツは男性なら誰でも知ってるブランドで、贈り物として定番アイテム。

腰部分にカルバンクラインのロゴがチラッと見える感じが、超セクシーでオシャレを出せます。
パンツ一枚になった時はもちろんですが、ズボンを着用していてもオシャレに見せられるボクサーパンツなんですよね。

>>>【メンズ用のサイズ感・種類】カルバンクラインのボクサーパンツ【口コミ・評判】

【メンズ用のサイズ感・種類】カルバンクラインのボクサーパンツ【口コミ・評判】

比較ランキング2位.エンポリオアルマーニのボクサーパンツ


「EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)」はイタリアで生まれたラグジュアリーブランドで、スタイリッシュなデザインが特徴。

エンポリオアルマーニのボクサーパンツの特徴は、とにかく、かっこいい。

パンツのデザインがとにかく、素敵なんですよね。
やっぱり、アルマーニのロゴって洗練された大人の雰囲気。
高級感があるんですよね。

>>>【メンズ用のサイズ感・種類】エンポリオアルマーニのボクサーパンツ【口コミ・評判】

【メンズ用のサイズ感・種類】エンポリオアルマーニのボクサーパンツ【口コミ・評判】

比較ランキング3位.ラルフローレン(POLO)のボクサーパンツ


「POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)」はニューヨーク生まれのファッションブランド。

ブリティッシュテイストを取り入れたスマートなデザインと、どんなファッションにもコーディネートしやすいベーシックなアイテムの数々は、世界中の人たちに愛されています。

ラルフローレンは、肌触りの良い素材を使ってるのではき心地が凄く良いのですね。

>>>【メンズ用のサイズ感・種類】ラルフローレンのボクサーパンツ【口コミ・評判】

【メンズ用のサイズ感・種類】ラルフローレンのボクサーパンツ【口コミ・評判】

比較ランキング4位.TK(タケオキクチ)のボクサーパンツ


タケオキクチのボクサーパンツは、若者というよりは大人の男性におすすめで、贈り物としても最適。

私もいろんな色んなブランドのボクサーパンツを購入してきたのですが、TK(タケオキクチ)を購入するようになったのは30代から。

20代はカルバンクラインをずっと買ってたのですが、もう少し落ち着いた雰囲気がいいと思って「TK(タケオキクチ)」を買うようになりました。

>>>【メンズ用のサイズ感・種類】TK(タケオキクチ)のボクサーパンツ【口コミ・評判】

【メンズ用のサイズ感・種類】TK(タケオキクチ)のボクサーパンツ【口コミ・評判】

比較ランキング5位.ポールスミスのボクサーパンツ


ポールスミスといえば、スーツやネクタイといったメンズアイテムが有名ですが、下着・ボクサーパンツも人気なんですよ。

ポール・スミスのボクサーパンツの最大の特徴は、カラフルな色柄。
メインの素材はコットンで吸湿性が良く、穿き心地が良いのも特徴の1つ。

30〜40代男性よりも、20代男性におすすめできるブランドの1つです。

>>>【メンズ用のサイズ感・種類】ポールスミスのボクサーパンツ【口コミ・評判】

【メンズ用のサイズ感・種類】ポールスミスのボクサーパンツ【口コミ・評判】

ボクサーパンツに関する、よくある質問

Q.ボクサーパンツの形状が色々あるけど、どれがいいの?

A.ボクサーパンツには、ボクサーブリーフ・ローライズボクサー・ロングボクサーと3つの形状あります。

その中でもオススメは、「ローライズボクサーパンツ」ですね。
デザイン性が高くて、カッコイイ。

だけど、それぞれ履き心地が違うので、ボクサーパンツの選び方の重要な要素な1つです。

ボクサーブリーフの特徴


最も一般的な形のボクサーパンツが、形はトランクスに近いのですが、フィット感があるのでズボンの下でもゴワゴワしません。
最も多く選ばれているタイプが、ボクサーブリーフですね。

ただ、チンポジが定まらないので、苦手な男性が結構いるのも事実。

ボクサーブリーフの中ではポールスミスラルフローレンはフィット感があっていいですね。
逆に、TK(タケオキクチ)は緩めの設計なので、チンポジを直す事が多々あります。

ローライズボクサーパンツの特徴


股上が浅めに設計されており、ファッション性を重視する人に好まれるボクサーパンツです。

カルバンクラインエンポリオアルマーニといったブランドが、ローライズボクサーパンツを展開してます。

私も一番好きなのがローライズで、チンポジが定まるので安心感が違います。
格闘技の選手は実際、集中力を高めるためにホールドが強い下着を着用することが多いとも聞いた事があります。

科学的な根拠が全くない主観ですが、ローライズボクサーパンツを履いている日の方が仕事の生産性が10%くらい高いと思います。

ロングボクサーパンツの特徴


ロングボクサーパンツの特徴は名前の通り、裾が長い(ロングでも様々な丈があります)ので、スポーツやトレーニングをする人にも向いています。

私は一度も履いたことはないですが、プレゼントには不向きでしょう。

Q.ボクサーパンツって素材が色々あるけど、どれがいいの?

A.大きく分けると、「綿」と「化学繊維(ナイロンやポリエステル)」があります。

私は化学繊維(ナイロンやポリエステル)を配合したボクサーパンツが好きです。
なぜなら、伸縮性があってフィット感があるので、はき心地が良いです。

だけど、それぞれ履き心地が違うので、ボクサーパンツの選び方の重要な要素な1つです。

綿(コットン)

天然素材なので肌に優しく、敏感肌の人でも安心して着用できます。
また、肌触りは良いが良いので、綿は下着として最も多く採用されている素材です。
ただ、洗濯によって縮みやすいのは難点です。

TK(タケオキクチ)とかは、本体部分は綿100%ですね。

ナイロン、ポリエステル

下着のフィット感は、化学繊維により作られています。

5〜10%くらいだと、ちょっとピッチリで、アルマーニのボクサーパンツとかが該当します。

ほぼ100%、化学繊維で作られてるのがカルバンクラインで、圧倒的にピッチリ感があります。