睡眠サプリ評価・比較

テアニンサプリ比較ランキング:オススメメーカーは?

投稿日:2018年1月2日 更新日:

睡眠_ベッド
睡眠薬ほど強い効果はいらないけれど、すっきり眠りたいとお考えなら、テアニンサプリメントをオススメします。

寝つきもそれほど悪くなく、睡眠時間も7時間以上とれているつもりなのに、睡眠が浅いように感じる。

そんな良くある「寝れない」悩みにオススメなのが、テアニンサプリです。

テアニンは睡眠の質を上げてくれる、お茶由来のアミノ酸成分です。

緑茶を飲むと気分がホッと落ち着きますが、テアニンのリラックス効果のおかげだと言われています。

テアニンのリラックス効果は睡眠の質を高めます。
テアニンの具体的な機能としては3つあります。

  • 途中で目がさめる時間の減少
  • 睡眠時間延長感
  • 疲労回復

テアニンは睡眠に関するエビデンスが多い素材であり、初めての睡眠サプリにオススメの成分です。

テアニンサプリの選び方

テアニンは気分をスッキリさせて、快適な睡眠を導いてくれます。

どのような基準でテアニンサプリを選べばよいのか、ポイントを紹介しましょう。

テアニンは200mg摂取可能なサプリを選ぶ

こな
寝る前に200mgのテアニンを摂取することにより、疲労感や寝つきが改善されて、脳波においても落ち着いたα波が出ることを研究によって明らかにされています。

研究から導かれた、テアニン:200mg摂取できるサプリを選びましょう。

健康な22名の男性に200mgのL-テアニンを睡眠1時間前に摂取してもらうことを6日間続けると、「寝つきが良くなった」「疲れが取れたと感じる」など睡眠の質が改善したという結果になりました。

睡眠時間延長感は高まっているのの、就寝の睡眠時間は L-テアニンにより延長されませんでした。
また、入眠の効果も得られなかったとされています。

引用:オススメのテアニンサプリの選び方【睡眠編】

カプセルや錠剤の数が少ないのテアニンサプリを選ぼう

品質_錠剤
市販のテアニンサプリは、カプセルや錠剤のタイプが多いです。

1粒に含まれているテアニン量は製品によって異なっています。少量の粒で多くのテアニンを摂取できるものをお勧めします。

テアニンを配合したお茶も配合されていますが、手軽さでは錠剤・カプセルが勝りますね。

価格は、1日あたり何円か?しっかり確認しよう

お金
テアニンサプリの機能性を研究臨床試験では、5日間の試験で「睡眠の質を高める」事が確認されています。

そのため、1日だけでなく、継続してテアニンサプリを利用して欲しいです。

サプリメントは、商品により1ヶ月分であったり、20日分であったり、仕様が異なるため、1日あたりの価格をリサーチしました。

グリシンなど他の成分も睡眠成分もチェック

睡眠_ベッド
テアニンと異なるメカニズムを持った睡眠成分を配合したテアニンサプリを選ぶ事で、より一層満足のいく睡眠を取る事ができますね。

テアニンと相性が良い成分は、GABA、グリシンです。

グリシンには入眠作用があるので、スヤスヤと寝付く事ができます。

また、ストレスを発散させる効果のあるGABAが含まれているテアニンサプリも販売されています。

テアニンだけを配合したサプリは価格が安い傾向がありますが、グリシンなどの睡眠成分を配合したテアニンサプリは価格が高い傾向があります。

人気のテアニンサプリ比較ランキング

テアニンサプリ_ランキング

様々な視点から、テアニンサプリを評価します。

評価項目は、4つの視点から独自にランキングにしました。

  • 1日あたりの値段
  • テアニンの含有量
  • 飲みやすさ
  • サポート成分の配合数

の総合評価でランキングにしました結果は、以下の通りです。

テアニンサプリの選び方を詳しく見る

【ランキング1位】テアニン / NOW Foods

テアニン : NOW Foods

こんな方におすすめ

  • 1日30円以下の割安サプリ。コスパを求める人にオススメ。
  • 大きいカプセルでも飲み込める人

テアニン / NOW Foodsは、海外製のテアニンサプリです.
総合評価で選ぶなら、テアニン / NOW Foodsが一番オススメです。

圧倒的に価格が安いので、Amazonでも大評判です。

1日23円なので、約1/5〜1/2の価格で購入する事ができます。

ネックは、海外輸送なので注文してから1〜2週間かかる点でしょうか。
そして、海外サプリなのでカプセルの大きさが結構デカイです。

原材料・栄養成分をCHECK!

比較ランキング結果

  • 総合評価:
  • 値段:(23円/日)
  • テアニン含有量:(200mg)
  • 飲みやすさ:(1粒(大型))
  • 睡眠サポート成分:(未配合)

【ランキング2位】グッドナイト27000 / ECスタジオ

グッドナイト27000

こんな方におすすめ

    • テアニンの機能性表示食品で、科学的な根拠を元に作られたサプリ
    • 一番実感力が高い

グッドナイト27000は、睡眠サプリの中でも多数の成分が配合されているのが特徴です。

テアニン以外にも睡眠サプリに配合されている、グリシン、GABA、トリプトファン等を網羅しています。
そのため、実感力が高く、色々睡眠サプリを試すならグッドナイト27000を1つで良いというメリットがあります。

グッドナイト27000は、テアニンの機能性表示食品なので、科学的な根拠を元に設計された睡眠サプリ。

睡眠の質を高め、熟睡感・睡眠時の疲労回復の機能が認められています。

kinousei_b2

原材料・栄養成分をCHECK!

比較ランキング結果

  • 総合評価:
  • 値段:(140円/日)
  • テアニン含有量:(200mg/日)
  • 飲みやすさ:(3粒(小粒))
  • 睡眠サポート成分:(6種類)

毎月先着500名限定で定期購入なら、初回:990円(税別)で始める事ができるキャンペーン中。

>>>キャンペーンを詳しく見る

【ランキング3位】快眠サプリ / オリヒロ

快眠サプリ : オリヒロ

こんな方におすすめ

  • 機能性表示食品なので、テアニンを推奨量を配合
  • 顆粒タイプなので、錠剤・カプセルを飲み込むのが苦手な人

快眠サプリ / オリヒロは、顆粒タイプのテアニンサプリです。

機能性表示食品なので、テアニンを有効量配合です。

他のテアニンサプリに無いメリットとして、水なしでサッと飲むことができます。
そのため、錠剤を飲み込むのが苦手な人にオススメなのです。

テアニン以外にもGABA、ラフマなどの睡眠サポート成分を配合しているので、コスパが高い睡眠サプリの1つです。

原材料・栄養成分をCHECK!

比較ランキング結果

  • 総合評価:
  • 値段:(85.5円/日)
  • テアニン含有量:(200mg/日)
  • 飲みやすさ:(顆粒)
  • 睡眠サポート成分:(ラフマ抽出物、γ-アミノ酪酸)

【ランキング4位】ネナイト/ アサヒ

ネナイト: アサヒ

こんな方におすすめ

  • 機能性表示で、テアニンを推奨量を配合
  • 食品メーカー大手、Asahiブランドの方が信頼できると感じる方

ネナイトは、アサヒグループ食品が販売する睡眠サプリ。

機能性表示食品として販売されているので、テアニンが推奨量配合されているのが特徴です。
機能性表示食品のテアニンサプリの中では、一番価格が安いです。

錠剤タイプなので、寝る前にさっと飲むことができます。

原材料・栄養成分をCHECK!

比較ランキング結果

  • 総合評価:
  • 値段:(41円/日)
  • テアニン含有量:(200mg/日)
  • 飲みやすさ:(4粒/日)
  • 睡眠サポート成分:(未配合)

【ランキング5位】リラックスの素 /DHC

リラックスの素 30日分 :DHC

こんな方におすすめ

  • 日本製のテアニンサプリで、一番価格が安い

DHCのリラックスの素は、「テアニン」とストレス対策に役に立つ「ビタミンE」を配合した睡眠サプリです。

テアニンの含有量が、他のテアニンサプリよりも配合量が少ないです。

原材料・栄養成分をCHECK!

比較ランキング結果

  • 総合評価:
  • 値段:(32円/日)
  • テアニン含有量:(120mg)
  • 飲みやすさ:(3粒設計)
  • 睡眠サポート成分:(ビタミンE)

テアニンの必要な理由

テアニン_働き
安眠効果、リラックス効果を促す代表的な成分が、テアニンです。

テアニンの効果が分かる良い例として、お茶があげられます。

テアニンはお茶に含まれるアミノ酸ですが、お茶を飲むとリラックスするのは、このテアニンが作用しているからです。

横になってもすぐに眠れない、疲れているのに眠れないという方が増えています。

「寝つきが悪い」「眠りの質がよくない」「寝起きが悪い」といった悩みの方は、テアニンのサプリで眠りを促すと良いです。

特にテアニンはリラックス作用を持つ事から、仕事のストレスで寝付け無いという人に人気のある成分です。

テアニンサプリのよくある質問

質問1:テアニンサプリはいつ飲めば良いの?

テアニンは寝る時間の、30〜60分前に飲みましょう。

テアニンは飲み始めたらすぐに効果が出るわけではないです。

また、テアニンを飲むタイミングが早すぎても、テアニンが無駄になってしまいます。

質問2:テアニンはどれくらいで効果が出るの?

テアニンの臨床試験では、5日目から有意な差が出ました。

テアニンサプリは食品なので、効果については個人差があります。

テアニンを飲んだ日から実感できる人もいる一方で、1ヶ月継続し無いと効果がない人もいるでしょう。

質問3:睡眠サプリの定番:テアニン、グリシンはどう違うの?

睡眠サプリの成分にはたくさんの種類あります。

その中でも、機能性がしっかりと検証されているのは、テアニンとグリシンです。

テアニンとグリシンは実感性が高いので、睡眠サプリの定番になりました。

睡眠サプリの定番であるテアニン、グリシンの機能の違いを説明しましょう。

テアニン、グリシンはともに、起床時のスッキリ感を向上させ、睡眠の質を高める機能は認められています。

一方で、テアニンでは認められなかった、入眠作用がグリシンには認められています。
そのため、効果だけ見ると「グリシン」が上と言えそうです。

ただ、グリシンにも弱点があり、有効量摂取するには3g摂取しないといけません。

テアニンなら、200mgと少ない量で効果が発揮します。

理想はテアニン・グリシンの両方ですが、初めての人は睡眠サプリの定番である「テアニン」をオススメします。

参考:テアニンVSグリシン:オススメの睡眠サプリはどっち?

睡眠サプリに配合されている成分を解説

睡眠サプリには数々の有効成分が配合されています。こうしたサプリに使われる
主な成分と、それらの特徴をここでは解説します。

テアニン、L-テアニンの効果

テアニンはアミノ酸のひとつです。

このアミノ酸には、良質の睡眠をもらたらす作用があります。

人間には交感神経と副交感神経という2つの自律神経があります。

活動が活発になる昼間は交感神経が優位に働き、体を休息させる夜間には副交感神経が優位になります。

副交感神経が優位になることを助ける働きをするのが、アミノ酸であるテアニンです。テアニンを摂ることで、穏やかな気持ちになれたり、リラックスできたりして、すみやかに眠りに入ることができます。

さまざまなストレスにさらされているために、交感神経と副交感神経がスムーズに切り替わることができない人がいまは増えています。長時間のPCの使用や、夜間のスマホの見すぎも自律神経を乱す原因です。こうして夜間でも交感神経が鎮まらない状態が続くため、多くの人が不眠に悩まされることになります。

テアニンを摂ることで、現代人特有の自律神経の乱れを整えることが期待できます。本来休むべき夜間に副交感神経が優位になるのを助けてくれるので、テアニンを服用することでスムーズに入眠ができるでしょう。

テアニンはお茶にも多く含まれる成分です。とはいえ睡眠の改善を期待するなら、お茶からテアニン摂取をするのはやめるほうがいいでしょう。

お茶にはカフェインも多く含まれているからです。カフェインは交感神経を興奮させる作用があるので、夜の摂りすぎは不眠につながります。

テアニンの作用を十分に生かすには、カフェインを含まない、サプリメントという形で摂取するのが一番です。

トリプトファンの効果

トリプトファンはアミノ酸のひとつです。

めずらしい成分ではなく、ご飯やパンなどの炭水化物や、魚や肉などのたんぱく質、そしてゴマ、大豆や乳製品などのなかにもトリプトファンは含まれています。

トリプトファンが速やかな睡眠のために必要だといわれるのは、この成分がセロトニンを作るうえで欠かせないからです。

セロトニンは、睡眠ホルモンともよばれるメラトニンを生成する脳内の神経伝達物質のひとつです。穏やかな眠りのためにメラトニンは欠かせません。

トリプトファンが代謝されることでセロトニンが作られ、セロトニンからさらにメラトニンが生成されます。メラトニンを体内で作れるように、まずはトリプトファンをしっかりと摂ることが安らかな睡眠のためには大切です。

トリプトファンは人の体内では合成できない必須アミノ酸です。

そのためこの成分は、食事からつねに補給しなければいけません。

ただ現代人は忙しく、食事も不規則になりがちです。たとえばコンビニ食が当たり前の食生活を続けていると、トリプトファンも不足しがちになります。

多忙で、トリプトファンを食事から十分に摂れない人は、サプリメントでこれを補給するといいでしょう。

グリシンの効果

深く質のいい眠りのために欠かせないのがグリシンです。

グリシンは必須アミノ酸のひとつです。エビやホタテなどの魚介類にこの成分は多く含まれます。

グリシンには、体の深部の温度を下げる働きがあります。血管を広げることで表皮から熱を放散し、中心の体温を下げる作用がグリシンにはあるからです。

グリシンの働きで入眠時に体の深部の温度が下がっていると、深い眠りであるノンレム睡眠に入りやすくなります。ノンレム睡眠を比較的長く続けさせる作用もあるため、夜中に目が覚めてしまう中途覚醒のリスクも低下します。

快い自然な眠りのために、グリシンは、メラトニンと並んでとても大切な成分です。メラトニンが入眠に欠かせないホルモンである一方で、グリシンは深く質のいい睡眠のために不可欠な成分であるといえるでしょう。

なおグリシンは体内でも合成できるアミノ酸です。健康な方であれば、毎日体内で数十グラムのグリシンが生成されています。

とはいえ多忙でストレスフルな現代人のなかには、不眠や睡眠障害に悩んでいる人が多いのも事実です。

睡眠の質を改善するために、グリシンが豊富に含まれる魚介類を意識して食べたり、サプリメントで補ったりしてみるといいでしょう。

GABA(ガンマ-アミノ酪酸)の効果

GABA(ギャバ)は、快い睡眠に導く作用のあるアミノ酸のひとつです。「Gamma-Amino Butyric Acid」が正式名で、これを略してGABAとよんでいます。グリシンやトリプトファンと同じくアミノ酸の一種ではありますが、これらと違ってGABAはタンパク質を合成しません。GABAとは、体内で合成される神経伝達物質のひとつです。

GABAが注目されるのは、神経のリズムを整えて心と体をリラックスさせる作用があるからです。

GABAは副交感神経を優位にする働きがあるので、これを摂取すると、入眠にふさわしい状態へと体が整えられます。さらに抑制系の神経物質でもあるため、神経の過剰な興奮を鎮めることもGABAには期待できます。

とくに注目されるのは、意欲と快楽を高めるドーパミンや活力と集中力を生み出すアドレナリンの抑制作用です。

ドーパミンやアドレナリンは、仕事、家事、勉強などに打ち込む日中には必要なものです。ですが就寝前にまでこうした成分が過剰分泌されていると、イライラの原因となって快眠ができなくなります。多忙な現代人のなかには、神経のスイッチがうまくできず、夜になってもドーパミンが多く出すぎている人がたくさんいます。

夜になったら日中のストレスから解放されたい、ゆったりとリラックスして深く快く眠りたいという人には、GABAは効果的に作用するでしょう。

近年の研究では、30mgのGABAを経口で摂取することで、リラックス効果がみられることが確かめられました。GABAは脊髄や脳で合成される成分ですが、必要な人はサプリメントで補ってもいいでしょう。

クロレラの効果の効果

クロレラは淡水に住む単細胞緑藻類のひとつです。ほぼすべての必須アミノ酸が含まれていて、快眠に効果的なグリシンやトリプトファンもクロレラから摂取することができます。

ビタミンやミネラルも豊富なので、クロレラを飲むことで、良質な睡眠のために必要な栄養素をほぼすべて摂れるともいえます。速やかな入眠から深い眠りまで、クロレラがもつ栄養素だけで得ることも期待できます。

健康食品としても多数発売されているので、健康と快い眠りのために、クロレラをサプリメントで日常的に摂ってもいいでしょう。

ラクティウム

ラクティウムとは、乳タンパク加水分解物で、ミルクペプチドのことです。乳タンパク質を分解して、より小さな分子にしたものがラクティウムだといえます。

ラクティウムのもつ大きな効能は、深いリラックス効果を与えることです。

さらにタンパク質よりも分子が小さいため、ラクティウムは体内で速やかに吸収され、体に作用することもできます。タンパク質は50個以上のアミノ酸が結合したものですが、ラクティウムは10個のアミノ酸がつながっただけのデカペプチドです。

ラクティウムのこの健康効果は、赤ちゃんと母乳との関係についての研究から発見されました。母乳を飲んだ赤ちゃんが、リラックスしてすぐに眠ってしまう理由を探したところ、ラクティウムとその効果が見つかったのです。

テアニンサプリ比較ランキングの結果詳細

総合1位は、NOW Foods テアニンでした。

最もコストパフォーマンスに優れたサプリです。

  1位 2位 3位 5位 4位
メーカー テアニン : NOW Foods グッドナイト27000 快眠サプリ : オリヒロ ネナイト: アサヒ リラックスの素 30日分 :DHC
総合評価 16

桜_優秀マーク
12.5
12
9
10.5
値段 23
円/日
桜_優秀マーク
140
円/日
85.5
円/日
41
円/日
32円/日
含有量 200
mg
200
mg
200
mg
200
mg
120
mg
飲み
やすさ
1粒
(カプ
セル)
2粒 顆粒
桜_優秀マーク
4粒 3粒
他成分 1種類 6種類
桜_優秀マーク
2種類 1種類

テアニンアプリ比較ランキング:1日当たりの価格

価格を、1日分の摂取目安ごとに、どの商品が最も安いかを比較しました。

価格はAmazonで販売されている価格を参考価格(2018年1月2日の情報を元に算出)として採用しました。

海外のNow/テアニンが圧倒的に価格が安いです。
また、テアニンだけを配合したサプリは価格が安い傾向がありました。

一方で、テアニン以外の成分を配合した睡眠サプリは価格が高い傾向がありました。

ランキング詳細を見る

比較ランキング:テアニンの比較含有量

1日摂取量当たりのテアニン成分の含有量をそれぞれ調べました。

DHC以外はどれも含有量は、横一線のテアニン:200mgです。

テアニンの推奨量は200mgなので、DHC以外はしっかりと成分が配合されていますね。

ランキング詳細を見る

比較ランキング:副素材の配合量

テアニン以外に含まれる成分を比較しました。

グッドナイト27000 / ECスタジオ以外は、テアニン以外の成分量が少ない傾向があります。

実感力にこだわるなら、グリシン、ギャバなどを含む、グッドナイト27000 / ECスタジオがオススメです。

ランキング詳細を見る

まとめ

テアニンは睡眠サプリに使用される成分の中でも、エビデンスがあり信頼できる成分です。

強い効果のある薬やハーブなどと違って、テアニンはお茶に含まれるアミノ酸ですので、穏やかに作用するので安心して飲めるのも魅力の一つですね。

>>テアニンサプリのランキングに戻る







オススメ記事一覧

野菜ジュース_比較ランキング 1

>>>野菜ジュースの選び方は飛ばして、ランキングへ飛ぶ 栄養価の高い野菜ジュースの選び方の4つのポイントを整理 野菜ジュースの中には、野菜100%の野菜ジュースから、果汁の配合が多い飲み易さを重視した ...

サラシアサプリ_比較ランキング 2

サラシアを取り入れて、無理なく糖質制限! 「食べたいものを我慢するのが嫌だ」という人にオススメなのが、無理なく糖質制限をする事です。 食べたいものを我慢して食べるのは、メタボや糖尿病に繋がる恐れも・・ ...

-睡眠サプリ評価・比較
-

Copyright© コスパの良いサプリメント研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.