ベースサプリ【ビタミン・ミネラル等】 比較ランキング【人気サプリ】

ビタミンDサプリ比較ランキング:オススメメーカーは?

投稿日:2017年12月3日 更新日:

ビタミンDサプリ比較ランキング:オススメメーカーは?

ビタミンD_比較

ビタミンDサプリ比較ランキングは様々な視点からビタミンDサプリを評価します。

評価項目は、4つの視点から独自にランキングにしました。

  • 1日あたりの値段
  • ビタミンD量
  • 飲みやすさ
  • ビタミンD以外の配合成分

の総合評価でランキングにしました結果は、以下の通りです。

【ランキング1位】大塚製薬/ネイチャーメイド スーパービタミンD

ネイチャーメイド スーパービタミンD

こんな方におすすめ

  • ビタミンDサプリで一番、コスパが良い商品をお探しの方

大塚製薬/ネイチャーメイド スーパービタミンDは、ビタミンDしか配合していないシンプルなビタミンDサプリです。

ビタミンDだけというシンプルな分、価格が安く、コスパに優れます。

ビタミンDの配合量も多く、ビタミンDサプリをお探しの方は、コイツが一番オススメです。

比較ランキング結果

  • 総合評価:
  • 値段:
  • ビタミンD量:(25μg)
  • 飲みやすさ:(1粒)
  • サポート成分:(未配合)

【ランキング2位】DHC/ビタミンD3

DHC:ビタミンD3
DHC/ビタミンD3はランキング1位の、大塚製薬/ネイチャーメイド スーパービタミンDと同スペックのビタミンDサプリです。

DHC/ビタミンD3は、ビタミンDしか配合していない分、価格が安い、コスパ志向のビタミンDサプリです。

しかし、大塚製薬/ネイチャーメイド スーパービタミンDと比較すると、価格が高いのでオススメ度は低くなります。

比較ランキング結果

  • 総合評価:
  • 値段:
  • ビタミンD量:(25μg)
  • 飲みやすさ:(1粒)
  • サポート成分:(未配合)

【ランキング3位】UHA味覚糖/グミサプリ ビタミンD3

UHA味覚糖:グミサプリ ビタミンD3

こんな方におすすめ

  • 錠剤を飲み込むのが苦手な方

UHA味覚糖/グミサプリ ビタミンD3は、お菓子のような感覚で食べれる、グミタイプのサプリです。

グミタイプだからといって成分が少ないわけでなく、ランキング1〜2位のビタミンDサプリと同様量のビタミンD:25μgを配合です。

錠剤が飲む込むのは苦手という人にぜひ利用してほしい、グミタイプのサプリです。

比較ランキング結果

  • 総合評価:
  • 値段:
  • ビタミンD量:(25μg)
  • 飲みやすさ:
  • サポート成分:(コラーゲン)

【ランキング4位】ディアナチュラ/カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD

ディアナチュラ:カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD

こんな方におすすめ

  • 骨年齢が気になる方に

ディアナチュラ/カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンDは、骨を作るのに役に立つ栄養素をギュッと配合したビタミンDサプリです。

平成22年に厚生労働省が行なった国民健康・栄養調査の結果は、日本人のカルシウム摂取量の平均は502mgに対して、1日の必要量は600〜800mgです。

カルシウムの不足分を確実に補うために、ディアナチュラ/カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンDは開発されました。

ビタミンDはカルシウムの吸収を助けるため、カルシウムと一緒に摂取することが大切な成分の1つです。

比較ランキング結果

  • 総合評価:
  • 値段:
  • ビタミンD量:(5μg)
  • 飲みやすさ:(6粒)
  • サポート成分:(ミネラル類)

【ランキング5位】小林製薬/カルシウム ビタミンD 大豆イソフラボン

小林製薬:カルシウム ビタミンD 大豆イソフラボン

こんな方におすすめ

  • 更年期以降の女性が不足する栄養素を摂取できるサプリをお探しの方へ

小林製薬/カルシウム ビタミンD 大豆イソフラボンは、更年期以降の女性が不足する栄養素を摂取できるサプリです。

大豆イソフラボンは、中高年期の女性、毎月のリズムをサポートする働きを持っています。

ビタミンD量が少ないため、ランキング5位になりましたが、その他の成分に注目するとコスパが高く、非常に良いサプリです。

比較ランキング結果

  • 総合評価:
  • 値段:
  • ビタミンD量:
  • 飲みやすさ:
  • サポート成分:

ビタミンDが必要な理由

ビタミンDとは、脂溶性ビタミンの一つで、骨の形成に大事な働きを持っています。

カルシウムの吸収を助けながら、血液中のカルシウム濃度を保つことで、丈夫な骨の形成に役立っています。
日光を浴びることでも、体内で作り出せることで知られていますが、ビタミンDをサプリを摂取するのは大切です。

なぜなら、日焼け対策のUVケア、魚の食べる頻度が減った食生活の変化により、日本人の4人に1人、女性の3人に2人が健康リスクに立ち向かうために必要とされるビタミンD量が、血中濃度に達していないと言われています。

今回は、ビタミンDサプリの中でも人気の高い5メーカーで比較ランキングを作成しました。

ビタミンDサプリ比較ランキングの詳細

ビタミンD_比較

一番のおすすめは、「大塚製薬/ネイチャーメイド スーパービタミンD(1000I.U.) 90粒」です。

メーカー名 総合点 1日当たり価格 ビタミンD含有量 飲みやすさ その他の栄養成分
大塚製薬 ネイチャーメイド スーパービタミンD
大塚製薬
14.0 5.0 4.0 3.5 1.5
DHC_ビタミンD
DHC
13.0 4.0 4.0 3.5 1.5
UHAグミサプリ ビタミンD3
UHA
味覚糖
13.0 1.0 4.0 5.0 3.0
ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD
ディア
ナチュラ
10.0 3.0 2.0 1.0 4.0
小林製薬の栄養補助食品 カルシウム ビタミンD 大豆イソフラボン
小林製薬
10.0 2.0 1.0 2.0 5.0

一番はコレ!

必要な1日分のビタミンDを1粒で摂れます。
価格も安いので、初めてビタミンDサプリを購入する人にもオススメです。

ビタミンDサプリ比較:1日当たりの価格

毎日継続するには、価格は重要です。

価格を1日分摂取量あたりに換算し、どの商品が最も安いかを比較しました。
価格はAmazonで販売されている価格を参考価格として採用しました。

メーカー名 1日当たり価格(円)
大塚製薬 ネイチャーメイド スーパービタミンD
大塚製薬
7.6
DHC_ビタミンD
DHC
14.0
ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD
ディア
ナチュラ
18.2
小林製薬の栄養補助食品 カルシウム ビタミンD 大豆イソフラボン
小林製薬
21.5
UHAグミサプリ ビタミンD3
UHA
味覚糖
25.2

ビタミンDサプリ比較:含有量

ビタミンDの1日に必要な摂取量の目安は、5~7.5μgです。
もっともビタミンD含有量が多いサプリは、「大塚製薬/ネイチャーメイド スーパービタミンD(1000I.U.) 90粒」、「DHC/ビタミンD3 30日分」、「UHA味覚糖/グミサプリ ビタミンD3 マスカット味 ボトルタイプ 60粒 30日分」でした。

メーカー名 ビタミンD含有量(μg/1日摂取量あたり)
大塚製薬 ネイチャーメイド スーパービタミンD
大塚製薬
25
DHC_ビタミンD
DHC
25
UHAグミサプリ ビタミンD3
UHA
味覚糖
25
ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD
ディア
ナチュラ
5
小林製薬の栄養補助食品 カルシウム ビタミンD 大豆イソフラボン
小林製薬
3

飲みやすさ・成分量オススメ

UHA味覚糖のグミサプリは、見た目はお菓子ですが中身はしっかりと成分が入っています。

お菓子感覚で食べられる、水がなくても良いのが、非常にオススメです。

ビタミンDサプリ比較:飲みやすさ

噛んで食べられるグミタイプのサプリも販売されています。錠剤を呑みこむのが苦手という方にはお勧めです。

メーカー名 飲みやすさ 飲みやすい理由
UHAグミサプリ ビタミンD3
UHA
味覚糖
噛んで食べられる
大塚製薬 ネイチャーメイド スーパービタミンD
大塚製薬
1粒でいい
DHC_ビタミンD
DHC
1粒でいい
小林製薬の栄養補助食品 カルシウム ビタミンD 大豆イソフラボン
小林製薬
× 5粒必要
ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD
ディア
ナチュラ
× 6粒必要

ビタミンDサプリ比較:副素材の配合量

主成分以外の成分を比較しました。

骨の形成に欠かせない、カルシウムも一緒に摂取すると、より効果的です。

メーカー名 その他の栄養成分
小林製薬の栄養補助食品 カルシウム ビタミンD 大豆イソフラボン
小林製薬
カルシウム、大豆イソフラボン、乳酸発酵物
ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD
ディア
ナチュラ
カルシウム、マグネシウム、亜鉛
UHAグミサプリ ビタミンD3
UHA
味覚糖
コラーゲン
大塚製薬 ネイチャーメイド スーパービタミンD
大塚製薬
なし
DHC_ビタミンD
DHC
なし

ビタミンDが必要な理由は?

ヒラメやニシンやサンマをはじめ多くの魚に含まれて、日光を浴びるだけで体内に生産されるビタミンD。

効果やパワーを確かめたうえで、ちゃんと摂取すべき理由を述べていきます。

ビタミンDは食事のみでは不十分な理由

様々な食品に含まれていて、太陽の光を浴びているだけで体内にビタミンDが生成されるから、「サプリを摂取する必要性はないだろう」と思い込んでしまいそうですが、その限りではないです。

体内で十分な量のビタミンDを生成するためには、少なくとも週に2回は太陽の光を5分から30分ほど全身で浴び続ける必要があります。

しかし現代のライフスタイルでは、そのようなことを実現しにくいでしょう。

とりわけ年配の方は、若者に比べて外へ出かける回数が少なくなりがち。

日光を浴びる機会が限られるので、適切な食事を摂っていても、ビタミンDが不足してしまいます。

また、魚介類を食べる量が少なければ、さらに足りなくなるでしょう。

このように、生活環境や食生活で、十分なビタミンDを得られない場合があります。

生活を振り返ったうえで、サプリを上手に摂取することで、ビタミンDによる健康効果を感じられますよ。

骨や筋肉の補強と不妊防止効果も

年を取るにつれて、骨がもろくなって転倒したり、ちょっとぶつかるだけで骨が折れてしまうことがあります。

男性のみならず、女性ホルモンの欠如による骨粗しょう症は明らかです。
そんな時には、カルシウムと一緒にビタミンDも摂取できるサプリを積極的に使うことで、骨の老化を遅らすことができると考えられています。

血液においてビタミンDの占める割合の高さと筋肉の強さが比例関係にあることも、研究で明らかにされてきました。

筋肉の合成を促進させる男性ホルモン・テストステロンレベルが低い男性に1年にわたってビタミンDサプリを摂取してもらったら、ビタミンDの血中濃度とともにテストステロンも高くなったとの報告もあります。

※記事内の情報(サプリの価格、成分の情報等)は記事の投稿日に準します。 なるべく、情報更新に努めておりますが、最新情報と異なる場合があります事をご了承下さい。 ※当サイトの商品情報は商品を選ぶ際に参考にしていただくためのものであり、医師や薬剤師およびその他の資格をもった専門家の意見に代わるものではありません。 ※当サイトの情報は病気を治すための自己診断に使うことはできません。







オススメ記事一覧

野菜ジュース_比較ランキング 1

>>>選び方は飛ばして、ランキングへ飛ぶ 栄養価の高い野菜ジュースの選び方の4つのポイントを整理 野菜ジュースの中には、野菜100%の野菜ジュースから、果汁の配合が多い飲み易さを重視した野菜ジュースま ...

サラシアサプリ_比較ランキング 2

サラシアを取り入れて、無理なく糖質制限! 「食べたいものを我慢するのが嫌だ」という人にオススメなのが、無理なく糖質制限をする事です。 食べたいものを我慢して食べるのは、メタボや糖尿病に繋がる恐れも・・ ...

-ベースサプリ【ビタミン・ミネラル等】, 比較ランキング【人気サプリ】
-

Copyright© サプリメント評価.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.