野菜不足サプリ評価・比較

ミドリムシサプリ比較ランキング:おすすめメーカーは?

投稿日:2017年10月23日 更新日:

ミドリムシサプリを選ぶときの3つのポイント

ミドリムシサプリの選び方について、3つのポイントをご説明していきます。

ユーグレナグラシリスの含有量が大切

ユーグレナ
ミドリムシサプリの効果を知るには、成分表示のなかで「ユーグレナグラシリス」の含有量をチェックすることが大切です。

ユーグレナグラシリスは、ミドリムシの一種です。
ミドリムシは数多くの種類がありますが、そのなかでもとくに多くの栄養成分をもつことでユーグレナグラシリスは知られています。

ミドリムシと一言で言っても、世界中で100種類以上存在しており、保有している栄養素や大きさなど種類によって異なります。
そんな数多くのミドリムシの中でも、特に食品として研究が進められているのがミドリムシのちからでも使われている「ユーグレナグラシリス」という品種です。
ユーグレナグラシリスは植物と動物の栄養素を合計59種類(後述します)も併せ持っているため、サプリメントの材料として最適です。
このユーグレナグラシリスの培養に成功したのが、「株式会社ユーグレナ」という会社です。

引用元:ミドリムシ(ユーグレナ)とは

ユーグレナグラシリスの配合量を見れば、そのサプリの栄養価の高さがわかるといっていいでしょう。

1日の摂取量も合わせてチェックしておきたいところです。
たくさんのサプリを毎日飲み続けることは大変です。長く続けるためにも、1粒中のユーグレナグラシリス含有量が多く、3粒程で1日の必要量を摂取できる製品を探すといいでしょう。

効果を実感するためには、高品質のサプリを飲み続けることが大切です。

購入するときには、サプリの品質にこだわって製品を選ぶようにしましょう。

高品質のミドリムシサプリを確実に手に入れるには、「ユーグレナ・ミドリムシ」のロゴマークがついている製品を探すといいでしょう

このロゴは、ユーグレナ社が品質を保証する製品にのみ与えている認証です。このロゴ付き製品であれば、1日の摂取量で500mg以上のミドリムシ有効成分をとることができます。

「ユーグレナ・ミドリムシ」ロゴマークの使用について

1日あたりのユーグレナグラシリス摂取目安量が500mg以上の製品で、「ユーグレナ・ミドリムシ」の使用を株式会社ユーグレナに申請し、承認を得た製品のみに使用することができます。
「ユーグレナ・ミドリムシ」マーク
引用:株式会社ユーグレナとの関係について

ユーグレナ社は、世界で初めてミドリムシの大量培養を成功させました。この社の審査を通っているのですから、ロゴ付き製品の品質と安全性は万全です。

添加物無添加の製品がお勧め

野菜_種類
ミドリムシサプリのなかには、着色料などの添加物を使用しているものが実は少なくありません。

安全性にこだわるなら、完全無添加の製品を選ぶほうがいいでしょう。

添加物といっても、ミドリムシサプリのために使われているのは、ほとんど天然成分由来のものです。

パッケージの裏側に記載されている原材料を見ると「クチナシ色素」や「ベニバナ色素」という名称で着色料は記載されているかもしれません。

ミドリムシの健康成分を安全に摂り続けるためにも、添加物無添加の製品を選ぶことをお勧めします。

ミドリムシ以外のサポート成分も大切

腸内細菌_乳酸菌
ほとんどのミドリムシサプリには、主成分以外にさまざまな有効成分も配合されています。どのミドリムシサプリにしようか迷ったら、ほかの成分を見て最適な製品を選んでもいいでしょう。

たとえば、よく配合される成分のひとつに乳酸菌とフラクトオリゴ糖があります。

乳酸菌は代表的な善玉菌のひとつで、フラクトオリゴ糖はそのエサになる成分です。
便秘など、腸の不調が気になる方は、こうした成分配合のミドリムシサプリを選ぶといいかもしれません。

ミドリムシサプリはいろいろなタイプのものが販売されおり、錠剤、カプセル、粉末などです。

継続して摂るためには、自分の好みに合った形のものを選ぶといいでしょう。
それぞれの形のサプリについて、高品質製品を見極めるためのポイントを次にまとめておきました。

カプセルタイプは植物由来のものがベスト

錠剤_カプセル
ミドリムシサプリのなかでも多いのが、カプセルタイプの製品です。

このタイプの製品を探すときには、カプセルの原料に注意してください。
できるだけ品質にこだわるなら、植物由来の成分で作られたカプセルを使う製品がお勧めです。
動物性のものよりも、植物性カプセルのほうが安全ですね。

豚ゼラチンと記載されていたら、動物性のゼラチンカプセルです。
一方で、 HPMC・プルランと記載されていたら、植物性のカプセルです。

安心して毎日飲み続けるためにも、より安全性の高い植物性カプセル使用のサプリをお勧めします。

錠剤タイプは賦形剤不使用のものを選ぼう

品質_錠剤
錠剤タイプのサプリも、飲みやすさで人気があります。

手軽なのはいいのですが、錠剤タイプで気になるのは賦形剤です。

賦形剤とは、粉末などを固めるときに使われる添加物です。

賦形剤には、二酸化珪素、セルロース、HPC、ステアリン酸カルシウム、ショ糖脂肪酸エステルなどがあります。

もちろん有害なものではありませんが、賦形剤のような添加物が使われていない製品のほうがベストでしょう。

ミドリムシの粉末を固めて錠剤を作るときにも、多くの場合は、賦形剤が使用されているのが現実です。
錠剤サプリを選ぶときには、「賦形剤不使用」と明記されているものを探すようにしましょう。

あるいは賦形剤の代わりに、天然成分で錠剤を造形されたサプリでもいいでしょう。
ミドリムシの錠剤では、麦芽糖、食用油脂などの天然由来の食品原料を使っているのを選びましょう。

粉末タイプのものを選ぶときには、成分構成をしっかり確認しましょう。
重要なものは、有効成分であるユーグレナです。粉末タイプは添加物が多いので、ユーグレナがメインとして配合された製品を選ぶことが大切になります。

粉末タイプの製品は、水などに溶かして飲むものがほとんどです。
飲みやすくするために、こうしたタイプのサプリには甘みや香りが加えられています。緑茶や青汁のような風味になるように、嗜好性を重視して成分が調整されているものがほとんどといっていいでしょう。

ミドリムシサプリ比較ランキング:おすすめメーカーは?

ミドリムシ_サプリ

人気のあるドリムシサプリメントリを5つ選び、独自の視点で比較ランキングを作成しました。

【ランキング1位】ミドリムシのちから/ユーグレナ

ミドリムシのちから/ユーグレナ

こんな方におすすめ

  • 乳酸菌配合で、スッキリした毎日を過ごしたい方

ユーグレナ/ミドリムシのちからはミドリムシ以外にも、乳酸菌、コエンザイムQ10、α-リポ酸などダイエットに役に立つ成分を配合しているのが特徴です。

ダイエット中の栄養不足が気になる人は、オールインワンのミドリムシのちから/ユーグレナをオススメします。

比較ランキング結果

  • 総合評価:
  • 値段:(225.2円/日)
  • ユーグレナ含有量:(1,075mg/日)
  • 飲みやすさ:(6粒)
  • 健康成分:(乳酸菌、COQ10など)
原材料・栄養成分をCHECK!

【ランキング2位】キングバイオ/みどりむしダイエット

キングバイオ:みどりむしダイエット

こんな方におすすめ

  • 価格が安い、ミドリムシサプリをお探しの人

みどりむしダイエットは、ユーグレナサプリで最も安価なサプリです。

ユーグレナサプリを試したいという人には、オススメです。

他のミドリムシを配合したサプリよりも、1/2〜1/4の価格で購入できます。

比較ランキング結果

  • 総合評価:
  • 値段:(65.5円/日)
  • ユーグレナ含有量:(300mg)
  • 飲みやすさ:(3粒/日)
  • 健康成分:(イヌリン(食物繊維))
原材料・栄養成分をCHECK!

【ランキング3位】ミドリムシ /ナチュラルリッチ

ミドリムシ /ナチュラルリッチ

こんな方におすすめ

  • 小粒で飲みやすい
  • 1袋1600円なので、お試し感覚で使える

ミドリムシ /ナチュラルリッチは飛び抜けた点はないですが、総合的にバランスの良いサプリです。

1日あたりの価格なら3位のキングバイオ/みどりむしダイエットに劣りますが、1袋の値段ならミドリムシ /ナチュラルリッチが安いです。

そのため、ミドリムシ /ナチュラルリッチは初めてのミドリムシサプリとして優秀です。

1粒140mgと超小粒なので、小さなお子様でも飲み込めます。

比較ランキング結果

  • 総合評価:
  • 値段:(113.3円/日)
  • ユーグレナ含有量:(575mg)
  • 飲みやすさ:(10粒)
  • 健康成分:(オリゴ糖、乳酸菌など)
原材料・栄養成分をCHECK!

【ランキング4位】緑の習慣 /武田薬品

緑の習慣 /武田薬品

こんな方におすすめ

  • 信頼できる、製薬会社が開発サプリが良い
  • カプセルなので飲みやすく、手軽にサプリを利用した

緑の習慣 /武田薬品は、ミドリムシの研究をしているユーグレナとの共同プロジェクトで生まれたサプリメント。

ユーグレナしか含まれ無いパラミロンに着目し、武田薬品はサプリの開発に至りました。

緑の習慣は製薬会社「武田薬品」が販売するサプリなだけあって、成分量はしっかりしています。

しかし、品質が高い分、他のユーグレナサプリよりも値段が少し高いのがネックです。

比較ランキング結果

  • 総合評価:
  • 値段:(162.7円/日)
  • ユーグレナ含有量:(500mg/日)
  • 飲みやすさ:(3粒)
  • 健康成分:(国産野菜)
原材料・栄養成分をCHECK!

【ランキング5位】ユーグレナ /バイオザイム

バイオザイム みどりむし サプリメント 100粒

こんな方におすすめ

  • ユーグレナをたくさん摂取したい人

ユーグレナ /バイオザイムは、ミドリムシの含有量が一番多いです。

そのため、野菜不足を強く意識する人に人気があります。

しかし、値段が高く、割高なので、ランキング5位になりました。

比較ランキング結果

  • 総合評価:
  • 値段:(180円/日)
  • ユーグレナ含有量:(1,320mg)
  • 飲みやすさ:(6粒/日)
  • 健康成分:(ローヤルゼリーなど)
原材料・栄養成分をCHECK!

ミドリムシでバランスよく栄養素を補給しよう

ミドリムシが注目される理由は、栄養素の豊富さです。

ミドリムシは藻の仲間ですが、植物と動物の両方の性質を持つ、という特異的な性質を持っています。

そのため、植物性の多く含まれるビタミンから、魚に多く含まれるDHAやEPAなどの不飽和脂肪酸まで、動物性の栄養素、植物性の栄養素の両方を含んでいます。

加えて、ミドリムシには細胞壁がないため、栄養素の吸収率が高いのが特徴です。

同い藻類でサプリメントにも採用される事の多い、クロレラと比較すると栄養素が多彩なのに加え、細胞壁がないため消化吸収率が高い評価できます。

また、ミドリムシにしか含まれ無い栄養素「パラミロン」は、たくさんの機能性を持つのが特徴です。

  • 中性脂肪の吸収を抑える機能
  • コレステロールの吸収を抑える機能
  • 免疫機能を高める機能

日々の健康を助ける機能を多数持っているので、ミドリムシは万能の栄養素とも表現されます。

人気のあるミドリムシサプリ,5メーカーで比較ランキング詳細

ミドリムシ_サプリ

ミドリムシサプリ比較:1日当たりの価格

毎日継続するには、価格は重要です。

価格を1日分摂取量あたりに換算し、どの商品が最も安いかを比較しました。
価格はAmazonで販売されている価格を参考価格として採用しました。

ランキング詳細

価格で選ぶなら、コレ

キングバイオ:みどりむしダイエット一番安いミドリムシサプリをお探しなら、キングバイオ/みどりむしダイエットです。

1日65.5円/日なので、他のミドリムシサプリと比較すると圧倒的に安いです。

>>>キングバイオ/みどりむしダイエットを詳しく見る

ミドリムシサプリ比較:含有量

1日の摂取必要量は、500~1000mgと言われています。

もっともミドリムシ含有量が多いのは、「バイオザイム(BIO ZYME)100粒 1個 ユーグレナ /バイオザイム」でした。

ランキング詳細

成分量はコレ!

バイオザイム みどりむし サプリメント 100粒
ユーグレナの成分量は最も多いのは、バイオザイムのユーグレナサプリです。成分量が多い=栄養素が多いと言い換えることができますね。>>>バイオザイムのユーグレナサプリを詳しく見る

ミドリムシサプリ比較:飲みやすさ

錠剤かカプセルが基本ですので、1度に飲む量は少ないほうが続けやすいです。

ランキング詳細

飲みやすさで選ぶなら、コレ

キングバイオ:みどりむしダイエット
飲みやすさで選ぶなら、キングバイオ/みどりむしダイエットです。1日3粒でよく、小粒なのも特徴です。>>>キングバイオ/みどりむしダイエットを詳しく見る

ミドリムシサプリ比較:副素材の配合量

主成分以外の成分を比較しました。
おなかの調子を整えるもの、さらに栄養素を補強するものなど、各社様々な栄養素を配合しています。

ランキング詳細

成分で選ぶなら、コレ

ミドリムシのちから/ユーグレナ成分で選ぶなら、ミドリムシのちから/ユーグレナがオススメです。

ミドリムシのちから/ユーグレナには、有胞子性乳酸菌、コエンザイムQ10、α-リポ酸、ハイチオンエキス(酵母エキス)と多数の成分を配合です。

>>>ミドリムシのちから/ユーグレナを詳しく見る

ミドリムシが必要な理由

ミドリムシは、不規則な食事による崩れた栄養バランスを補う栄養源として注目されています。

ミドリムシには、ビタミン14種、DHAなどの不飽和脂肪酸11種、アミノ酸18種、ミネラル9種、パラミロンなどの59種類もの豊富な種類の栄養素を蓄えています。

ミドリムシは植物・動物の両方の性質を備えた微生物なので、野菜・魚・肉に含まれる栄養素を含んでいます。

しかも、ミドリムシは栄養価が高いだけでなく、吸収率が高いので野菜ジュースを飲むよりも効率的です。

なぜなら、野菜などの植物と異なり、細胞壁がなく栄養の吸収を邪魔しないので、吸収率は驚異の93%。

midori5_img_12

細胞壁のある野菜の栄養素吸収率は40%程度なので、その吸収率の高さがわかります。

ユーグレナの中でもユーグレナグラシリスが凄い.

太古から生きてきた藻の一種であるユーグレナには、実は1000以上もの種類が存在します。

そのなかでも、栄養素がとくに豊富なものがユーグレナグラシリスです。

この最高品質のユーグレナには、必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど、人に欠かせない栄養成分が59種類以上も含まれています。

しかもこれらのなかには、現代人が不足しがちな栄養素、体内で合成できない栄養素などもあります。

もしもユーグレナグラシリスを100g摂取すれば、必要な栄養素のほとんどを1日の目安量分摂ることができるでしょう。

多少不足するのは、不飽和脂肪酸と一部のアミノ酸くらいです。

それほどユーグレナグラシリスには、栄養素がバランスよく含まれた食品です。

こうした栄養豊かな藻類の仲間はほかにもあります。
たとえばクロレラです。

しかしクロレラには固い細胞壁があるため、なかの栄養素を人が消化吸収するのは簡単ではありません。

細胞壁を分解して壊す酵素のセルラーゼを、人はもっていないからです。

クロレラと違って、同じ藻類でもユーグレナには細胞壁がありません。

このため体内に取り込むと、細胞壁に邪魔をされずに、ユーグレナの優れた栄養素のほとんどを人は吸収することができます。

豊富な栄養素がバランスよく含まれ、しかも消化吸収率の高いユーグレナは、人の健康維持に大いに役立つ食品です。

基礎代謝のアップも見込めるため、美容やアンチエイジングに関心のある方にも、これは魅力のあるサプリでしょう。

ユーグレナは食生活のサポート役

メインの栄養は、あくまでふだんの食事から摂ることを心掛けてください。

ユーグレナは栄養補助食品です。足りない栄養を補うためになら、ユーグレナのサプリはとても頼もしい存在です。

1日に100gのユーグレナを摂っていれば、人は理論上は健康に生きていくことはできます。これだけで、必要な栄養素のほとんどを補給できるからです。

ですがそんな生活は実際には不可能でしょう。

ユーグレナとは、体長が0.06mmから0.09mmほどしかない小さな藻だからです。

この藻には、計測できないくらい僅かな重量しかありません。

こんなに微細なユーグレナを、1日に100gも摂取し続けるのは現実にはありえないことです。

ユーグレナだけに頼るのではなく、バランスのいい食生活を送ることを心掛けましょう。

まとめ

ミドリムシは野菜・魚・肉の栄養素を一度に摂れるため、DHA・アミノ酸・ビタミン群などの豊富な栄養素がぎっしり詰まっています。

野菜ジュースを飲んだ、植物性の栄養素しか含まれませんが、ミドリムシなら豊富で良質な栄養素が摂取できるのが特徴です。

>>>ミドリムシサプリのランキングに戻る







オススメ記事一覧

野菜ジュース_比較ランキング 1

>>>野菜ジュースの選び方は飛ばして、ランキングへ飛ぶ 栄養価の高い野菜ジュースの選び方の4つのポイントを整理 野菜ジュースの中には、野菜100%の野菜ジュースから、果汁の配合が多い飲み易さを重視した ...

サラシアサプリ_比較ランキング 2

サラシアを取り入れて、無理なく糖質制限! 「食べたいものを我慢するのが嫌だ」という人にオススメなのが、無理なく糖質制限をする事です。 食べたいものを我慢して食べるのは、メタボや糖尿病に繋がる恐れも・・ ...

-野菜不足サプリ評価・比較
-

Copyright© 食べるダイエット研究ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.