サプリ系お菓子

ウイダーinゼリーエネルギーインの効果評価【森永製菓】

投稿日:2016年5月23日 更新日:

ウイダーinゼリーエネルギーイン

総合評価:★★★☆☆
成分:★★★☆☆
価格:★★★☆☆
商品コンセプト:★★★☆☆

ウイダーinゼリーエネルギーインってどんな商品?

ウイダーinゼリーエネルギーインは、マルチビタミンとエネルギーが180kcal取れるのがメリットです。

マルチビタミンタイプの方が少し各種ビタミンが多めに入っていおり、カロリーが90kcalと半分程度なのが特徴です。
ウイダーinゼリーマルチビタミン

低カロリーな上、ビタミン量の配合が多い  マルチビタミン(緑の方)1択と思うかもしれませんが、青のエネルギータイプにもメリットはあります。
それは、「マルトデキストリン」配合の点です。

マルトデキストリンのメリットは?

マルトデキストリン(粉飴)は、運動中のエネルギー源と使われます。
もし運動時にエネルギーとして利用出来る糖分がなくなると、人間の体は筋肉を分解しエネルギーとして利用します。
そのため、筋肉を増やすために筋トレをしていても、カタボリック(筋肉が分解される)に陥ってしまいます。
特に長い時間運動する人は、運動中に炭水化物を摂取する必要がある人はマルトデキストリンを利用がおすすめです。

▶︎マルトデキストリンの効果

ブドウ糖のような単糖類や、砂糖のような二糖類に比べて分子が大きいため、水に比較的多量に溶かしても、その浸透圧を低く抑えることができます。
そのため、胃から腸への移行と腸からの吸収が速く、運動前やハーフタイムなど時間の無い時に糖質をまとめて摂取できるのが特徴です。
また、運動直後に摂取すると、筋グリコーゲンの素早い回復に効果があります。
ゼリーや液体の形態でのサプリメントとして商品化されています。
(引用元:【粉飴】マルトデキストリンの効果・効能:エネルギーを効率良く摂取)

つまり、ウイダーinゼリーエネルギーイン は運動中に利用するのに オススメのタイプです。
朝食や間食に摂取する場合は緑のマルチビタミンが良いですが、エネルギーを使うときは マルトデキストリン配合の「エネルギー」タイプをオススメします。

栄養成分を解析

1日に必要な量と、配合されている量を比較します。

ビタミンCは1日に必要量、その他の栄養素は1日の必要量の20%程度とわかります。

配合量(1本あたり) 1日必要量
ビタミンA 45~120 450 μg
ビタミンB1 0.09~0.22mg 1 mg
ビタミンB2 0.11~0.21mg 1.1 mg
ビタミンB6 0.10~0.20mg 1 mg
ビタミンB12 0.20~0.67μg 2 μg
ナイアシン 1.0~1.9mg 11 mg
ビタミンC 80~190mg 80 mg
ビタミンD 0.42~1.7μg 5 μg
ビタミンE 0.74~1.2mg 8 mg
葉酸 20~80μg 200 μg
パントテン酸 0.46~2.1mg 5.5 mg

まとめ

カロリーも取れて、ビタミンも取れるというメリットから、栄養ドリンクとウイダーを比較する人がいます。
しかし、ウイダーのパワーはそれだけではありません。
ウイダー_比較_栄養ドリンク

マルトデキストリンが配合されているため、持続的にエネルギーを供給してくれます。
ブドウ糖・果糖・砂糖が中心の栄養ドリンクやスポーツドリンクは吸収が早いので、運動のエネルギー補給には向きません。

※記事内の情報(サプリの価格、成分の情報等)は記事の投稿日に準します。 なるべく、情報更新に努めておりますが、最新情報と異なる場合があります事をご了承下さい。 ※当サイトの商品情報は商品を選ぶ際に参考にしていただくためのものであり、医師や薬剤師およびその他の資格をもった専門家の意見に代わるものではありません。 ※当サイトの情報は病気を治すための自己診断に使うことはできません。







オススメ記事一覧

野菜ジュース_比較ランキング 1

栄養価の高い野菜ジュースの選び方の4つのポイントを整理 野菜ジュースの中には、野菜100%の野菜ジュースから、果汁の配合が多い飲み易さを重視した野菜ジュースまで多数の野菜ジュースが販売されているので、 ...

サラシアサプリ_比較ランキング 2

サラシアを取り入れて、無理なく糖質制限! 「食べたいものを我慢するのが嫌だ」という人にオススメなのが、無理なく糖質制限をする事です。 糖質の多い食事をとると血糖値が急上昇し、太る原因になります。 「ご ...

-サプリ系お菓子
-,

Copyright© サプリメント評価.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.