食べるダイエット

黒糖は太る.ダイエットにはオススメしない理由

投稿日:2018年9月26日 更新日:

糖質を多く配合した食べ物は色々ありますが、一番食べたくないのが「砂糖」です。

なぜなら、砂糖は精製度が非常に高く、すぐに血糖値をあげてしまうからです。

もちろん、砂糖を使った、飴・お菓子なども砂糖を直接食べているのと変わりません。

砂糖と同様に、黒糖も太るからオススメしません。

なぜなら、黒糖、砂糖は共に「ショ糖」という点で、成分の本質は同じだからです。

黒糖は太る。ダイエット効果はない。

黒糖 太る
黒糖は健康にいいから、いくら食べてもいいとか。
黒糖はミネラルが豊富だから、ダイエットにも良い。

とか、謎理論をネットで見かける事がありますが、砂糖・黒糖もほとんど違いがありません。

砂糖・黒糖は、共に「さとうきび」が由来原料で、製法が異なるだけ。

砂糖は非常に精製度が高いですが、黒糖は最もシンプルな製造工程で作られるため、不純物があまり取り除かれていません。

そのため、砂糖・黒糖も、成分本質は同じです。

砂糖、黒糖はどれくらい違うか?を、栄養成分を比較してみましょう。

上白糖 黒糖
エネルギー(kcal) 384 354
たんぱく質(g) 0 1.7
脂質 0 0
炭水化物(g) 99.2 89.7
ナトリウム(mg) 1 27
カルシウム(mg) 1 240
カリウム(mg) 2 1100
マグネシウム(mg) 0 31

引用元:黒糖・メープルシュガーは砂糖と違ってダイエットに良いは嘘

黒糖は90%が「ショ糖」で、残り10%が「ミネラル類などの他成分」が含まれています。

一方で、砂糖は99%が「ショ糖」です。

黒糖、砂糖を比較した場合、どんぐりの背比べですが、黒糖の方がダイエットに良いです。

しかし、糖質の塊という点で、太りやすさに差はほとんど無いので、黒糖、砂糖もオススメしません。

黒糖をつかった、お菓子も太るよ!

download
「黒糖を太る」とわかっていても、なぜか「黒糖を使ったお菓子」は太らないと思っている人がいます。

が、黒糖を使ったお菓子も当たり前ですが、太ります。

黒糖のかりんとう、黒糖の飴、黒糖のパンとか、いっぱいありますが、なんとなくヘルシーなイメージがありませんか?

黒糖はヘルシーな事は全然なく、普通に砂糖を食べているのと変わりません。

糖質は食べれば食べるだけ、体脂肪に変換されます。

ご飯
炭水化物で太るのはなぜ?【血糖値が高いと糖分が脂肪になる仕組みとは?】

人間が太るメカニズムは、体脂肪が増える事です。 体脂肪が増えるメカニズムは、2つあります。 メカニズム1:消費カロリー < 摂取カロリーの状態 メカニズム2:糖質の摂取量が多い メカニズム1:消費カロ ...

続きを見る

まとめ

黒糖は太ると伝えましたが、はちみつ、メープルシロップ、甜菜糖であっても、本質は「糖質」なので大差はありません。

少しくらいなら、砂糖よりもマシだからといっても、血糖値がグングンあがる糖質は、積極的には食べる必要はありません。

もちろん、糖質は必須栄養素なので食べるなとは言いませんが、糖質の食べすぎは体に悪い。

そして、体に良い糖質は存在しないと考えてくれればと思います。

どうせ甘いものを食べるなら、糖質よりも、天然甘味料のラカンカをオススメします。

ラカンカなら、カロリー0+血糖値が上がらないです。

ラカントS 顆粒 800g

ラカントS 顆粒 800g

1,880円(12/19 14:25時点)
Amazonの情報を掲載しています







オススメ記事一覧

野菜ジュース_比較ランキング 1

>>>野菜ジュースの選び方は飛ばして、ランキングへ飛ぶ 栄養価の高い野菜ジュースの選び方の4つのポイントを整理 野菜ジュースの中には、野菜100%の野菜ジュースから、果汁の配合が多い飲み易さを重視した ...

サラシアサプリ_比較ランキング 2

サラシアを取り入れて、無理なく糖質制限! 「食べたいものを我慢するのが嫌だ」という人にオススメなのが、無理なく糖質制限をする事です。 食べたいものを我慢して食べるのは、メタボや糖尿病に繋がる恐れも・・ ...

-食べるダイエット
-

Copyright© 食べるダイエット研究ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.