睡眠サプリ評価・比較

テアニンVSグリシン:オススメの睡眠サプリはどっち?

投稿日:2015年12月23日 更新日:

サプ子
自然に眠りたいから、睡眠サプリを探してるわ。

何が良いのかしら?

管理人
睡眠サプリは、テアニン、グリシンが睡眠サプリの定番だ。

健康食品の開発に10年いた経験を生かして、テアニン、グリシンの違いを比較しよう。

睡眠_男性

「寝つきが気になる」、「朝の目覚めが悪い」と感じる人にオススメなのが、睡眠系サプリメント。

ホットミルク、ハーブティーなども寝つきが良くなるといいますが、睡眠系サプリメントの方がきちんと睡眠をケアする成分が規格化されているのでオススメです。

睡眠系サプリメントにはトリプトファン、バレリアンやカモミールなどのハーブ等色々ありますが、研究を重ねて睡眠の質を高める効果が確認されサプリメントとして販売されているのは、テアニンとグリシンくらいです。

テアニンとグリシンというと、二大睡眠成分を比較することで、どちらが睡眠成分として優れるかをみてみましょう。

睡眠系サプリの注目素材:テアニンとグリシンの違いを比較

お茶

管理人
テアニン、グリシンの違いを見るために、研究データを見てみるよ
睡眠系サプリで注目のアミノ酸系の素材に「テアニン」と「グリシン」があります。

どちらも臨床試験で効果が確認されており、効果は確かなもの。

「テアニン」と「グリシン」には、どのような違いはあるのでしょうか?

テアニンを食べるとどうなるの?効果は?

テアニン_働き
テアニンは、お茶に含まれるアミノ酸です。

お茶を飲むとほっとしますが、これはお茶に含まれるテアニンの作用だといわれています。
テアニンを取るためにお茶(緑茶)を飲めばいいと思いきや、興奮作用のあるカフェインも含むので効果が弱められることが知られています。
そのため、食品よりもサプリメントの方が摂取しやすい成分でもあります。

テアニンの作用メカニズムは睡眠中の交感神経活動を抑制します。
人間がよる寝付けないことの原因の多くは、ストレスや緊張によって交感神経が活発になっているからです。

寝る前にゲームをしてストレスを受けたり、受験日前の日に緊張して寝付けにくいのは交感神経が活動的だからです。
テアニンを摂取することで、交感神経の活動が弱くできるので、睡眠の満足度がアップするのです。

テアニンの有効性は?

テアニンの臨床試験の結果を見てみましょう。

結果としては、「睡眠の質向上」が認められました。

健康な22名の男性に200mgのL-テアニンを睡眠1時間前に摂取してもらうことを6日間続けると、「寝つきが良くなった」「疲れが取れたと感じる」など睡眠の質が改善したという結果になりました。
睡眠時間延長感は高まっているのの、就寝の睡眠時間は L-テアニンにより延長されませんでした。

また、入眠の効果も得られなかったとされています。
(参考:よく眠れますか?)。

グリシンを食べるとどうなるの?効果は?

グリシン_作用機構
グリシンは、肉・乳製品・豆類に含まれる 非必須アミノ酸です。

1日の食事で、2gのグリシンを摂取していると言われています。
加工食品には、食品添加物として利用されています。

作用機構としては睡眠のリズムを司る脳部位に作用し、深部体温を下げることで入眠作用が得られると考えられています。

グリシン製造メーカーの「味の素」の臨床試験を見てみましょう。

グリシンの有効性は?

▶︎効果1:入眠作用

入眠時に深部体温が低下することが知られています。この深部体温の低下の度合いが急であればあるほど速やかな入眠が得られることも知られています。

今回当社の研究結果より、ラットにおいてグリシン投与により、速やかに深部体温が低下すること(図1)がわかりました。また、同時に足裏の表面血流が増加した (図2)ことから、深部体温の減少は表面血流の増加による熱放散によるものだと考えられます。

(引用:アミノ酸“グリシン”(※1)摂取により、入眠時の深部体温を低下させ、睡眠の質・睡眠量が改善されることを発見!

▶︎効果2:睡眠の質上昇

睡眠に問題のない男性7名に対して、通常の睡眠時間の75%程度まで睡眠時間を制限した状態で試験をおこなったところ、グリシンを就寝前に摂取した場合には、日中の疲労感、ねむけが軽減するとともに、パソコンを用いた作業効率試験において作業効率が向上することが確認されました(図2)。

(引用:アミノ酸“グリシン”の「睡眠の質」改善効果(第2報) 〜翌日のよい目覚め感・ねむけの低減、深い眠りへのすみやかな移行を確認〜)

グリシンとテアニンなら、グリシンの方がオススメ!

効果を発揮する時間を比較すると、テアニン(1時間前)とグリシン(30分前)となっています。

効き目が早そうなのは、グリシンですね。

また、テアニンでは認められなかった、入眠作用がグリシンには認められています。
そのため、効果だけ見ると「グリシン」が上と言えそうです。

グリシンサプリをお探しなら、下記記事をどうぞをオススメします。

グリシンサプリを比較
グリシンサプリを比較ランキング:おすすめメーカーは?

グリシンサプリは、睡眠サポートサプリの中でも女性に人気の成分です。 グリシンの特徴としては、美容と睡眠と関わりが深いアミノ酸という点です。 グリシンの睡眠に関する研究によると、グリシンは体温を下げ入眠 ...

続きを見る

ただ、グリシンにも弱点があり、有効量摂取するには3g摂取しないといけません
テアニンなら、200mgと少ない量で効果が発揮します。

テアニンサプリをお探しなら、下記記事をどうぞ

テアニン_サプリ_まとめ
テアニンサプリ比較ランキング:オススメメーカーは?

睡眠薬ほど強い効果はいらないけれど、すっきり眠りたいとお考えなら、テアニンサプリメントをオススメします。 寝つきもそれほど悪くなく、睡眠時間も7時間以上とれているつもりなのに、睡眠が浅いように感じる。 ...

続きを見る







オススメ記事一覧

野菜ジュース_比較ランキング 1

>>>野菜ジュースの選び方は飛ばして、ランキングへ飛ぶ 栄養価の高い野菜ジュースの選び方の4つのポイントを整理 野菜ジュースの中には、野菜100%の野菜ジュースから、果汁の配合が多い飲み易さを重視した ...

サラシアサプリ_比較ランキング 2

サラシアを取り入れて、無理なく糖質制限! 「食べたいものを我慢するのが嫌だ」という人にオススメなのが、無理なく糖質制限をする事です。 食べたいものを我慢して食べるのは、メタボや糖尿病に繋がる恐れも・・ ...

-睡眠サプリ評価・比較
-, ,

Copyright© 食べるダイエット研究ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.