ベースサプリ【ビタミン・ミネラル等】

【DHC】持続型葉酸の効果評価|妊婦さんにオススメ

投稿日:2018年9月13日 更新日:

【DHC】持続型葉酸の効果評価|妊婦さんにオススメ

持続型葉酸

【評価結果】
総合評価:★★★★★
成分:★★★★★
価格:★★★★★
商品コンセプト:★★★★★

【総評】
葉酸は水溶性ビタミンなので、体から排出されやすいです。

しかし、持続型葉酸なら、1日中葉酸を体に止めておけるのがメリットです。

持続性が付与される事で、葉酸が小腸で効率よく吸収できるようになります。

【価格/内容量】
360円/30日分(30粒)

【機能性成分】
妊婦にオススメのモノグルタミン酸型の[葉酸]が400μg

DHCから、持続型葉酸が販売されました。

葉酸は、妊娠中の人は、赤ちゃんの健康のために積極的に摂取したい栄養素ですね。

そのため、妊娠中の女性を調査したデータによると、30~40%の妊婦が葉酸サプリメントを摂取しているというデータもあります。
(参考:国立健康・栄養研究所情報センター

やはり、妊娠時には通常よりも、葉酸の必要量が多く必要という事だけでなく、胎児の体が正常に形成されるために必要なビタミンというのも大きいですね。

とくに、脳や脊髄などの神経管が形成される時期である妊娠初期には重要な働きを持っています。

赤ちゃん_葉酸

葉酸のサプリメントで摂取される事が多い理由の1つとしして、食べ物で摂取するのが難しい事があります。

食品中に含まれる葉酸は、調理により壊れやすい、食事性葉酸(プテロイルポリグルタミン酸が正式名称)です。
食事性葉酸は体内での利用効率も50%程度と低く、妊娠期の推奨量を食事のみで満たすことは困難です。

一方で、サプリに配合されているモノグルタミン酸型葉酸は体内での利用率は、ほぼ100%なので、効率的に葉酸を摂取できます。

厚生労働省も、妊娠中は食事だけでなく、サプリで葉酸の摂取が望ましいとしています。

厚生労働省は赤ちゃんの健康的な体の形成に最も大事として、妊娠を計画する1ヶ月前から妊娠3ヶ月あたりまで、吸収率が高いモノグルタミン酸型葉酸400μgの摂取を推奨しています。
引用元:妊活には葉酸が必要だとききましたがそれ以外に必要な栄養サプリはあるの?【30代女性】

【DHC】持続型葉酸には、厚生労働省により推奨されている400μgのモノグルタミン酸型の葉酸を配合です。

一般的な妊婦向けの葉酸サプリに配合されている葉酸量は400μgである事を考えると、【DHC】持続型葉酸に含まれる葉酸量は問題ありません。

そして、当サイトで、葉酸サプリをリサーチした結果、葉酸サプリの価格は1日6円〜32円と幅があったのですが、【DHC】持続型葉酸は1日約10円とリーズナブルなのも特徴です。

葉酸_サプリ_比較
葉酸サプリをコスパ比較ランキング:オススメメーカーは?

葉酸サプリを比較ランキング:オススメメーカーは? 厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、通常の食事に加え、妊娠期の女性は480μgの葉酸の摂取が望ましいと記載されています。 当サイ ...

続きを見る

DHCの持続性でない葉酸サプリと比較しても、1ヶ月分で120円しか差がないので、持続性葉酸は凄くオススメです。

  • 持続性でないDHCの葉酸:239円(30日)
  • 持続性のDHCの葉酸:360円(30日)

持続性の効果を持つヒドロキシプロピルメチルセルロースって何?

ヒドロキシプロピルメチルセルロース(HPMC)は、植物から作られる食品添加物です。
食物繊維にメトキシ基(-OCH3)、ヒドロキシプロポキシ基(-OCH2CHOHCH3)を合成する事で作られています。

ヒドロキシプロピルメチルセルロース(HPMC)は、水に触れるとゲル化するために、錠剤の溶出を遅くするという特徴があります。

持続性を付与するという用途以外にも、カスタードの安定剤としてお菓子に配合したり、ハードカプセルの外側に使用されています。

植物性のハードカプセルって書いていたら、ヒドロキシプロピルメチルセルロース(HPMC)の事です。
2401028686838-1

持続性を付与するために配合する、ヒドロキシプロピルメチルセルロース(HPMC)はみじかな食品添加物の1つです。

安全性も非常に高く、毒性もないため、妊婦の人も安心して摂取できますね。

まとめ

持続型葉酸は、安全な原料を配合する事でゆっくり体内で溶ける事を実現しています。

ゆっくりと吸収される事で、葉酸が無駄なく摂取できるため、他の葉酸サプリと比較してオススメ度が高いです。

そして、葉酸には、厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸を400μg配合です。

文句をつけようがないため、非常にオススメですね。

【原材料名】
麦芽糖(国内製造)、デキストリン/セルロース、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ショ糖脂肪酸エステル、葉酸

【栄養成分表示[1粒150mgあたり]】
熱量0.6kcal、たんぱく質0.0003g、脂質0.002g、炭水化物0.14g、食塩相当量0.00005g、葉酸400μg

参考:独立行政法人国民生活センター 胎児の正常な発育に役立つ「葉酸」を摂取できるとうたった健康食品







オススメ記事一覧

野菜ジュース_比較ランキング 1

>>>野菜ジュースの選び方は飛ばして、ランキングへ飛ぶ 栄養価の高い野菜ジュースの選び方の4つのポイントを整理 野菜ジュースの中には、野菜100%の野菜ジュースから、果汁の配合が多い飲み易さを重視した ...

サラシアサプリ_比較ランキング 2

サラシアを取り入れて、無理なく糖質制限! 「食べたいものを我慢するのが嫌だ」という人にオススメなのが、無理なく糖質制限をする事です。 食べたいものを我慢して食べるのは、メタボや糖尿病に繋がる恐れも・・ ...

-ベースサプリ【ビタミン・ミネラル等】
-, ,

Copyright© 食べるダイエット研究ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.