サプリの疑問に答えます。

ファミマのライザップ商品にエリスリトールが多く使われる理由は?【糖質制限】

投稿日:

ファミマのライザップにエリスリトールが多く使われてる

ファミマのライザップには、パスタ、バームクーヘン、プリン、スコーンなど美味しさと、糖質量にこだわった商品が販売されています。

ファミマ_ライザップ

主食となるのはパスタ、パンなどと少ないですが、スイーツ系が非常に充実しています。

スイーツ系が充実している理由は、「エリスリトール」のおかげです。

RIZAPとファミマのスイーツ系には、ほぼ100%エリスリトールが配合されています。

スクリーンショット 2018-08-12 22.19.13

▶︎ふんわり食感チョコチップケーキの原材料
卵、準チョコレート、エリスリトール、植物油脂、チョコレート、ココアパウダー、大豆粉、小麦たん白、牛乳、水あめ、砂糖、オレンジピール、食塩、乳清たん白、乳たん白、バターオイル、乳化剤、増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、膨張剤、香料、酵素、着色料(カロチノイド、ウコン)

チョコチップスコーン

▶︎チョコチップスコーンの原材料
小麦粉、植物油脂、準チョコレート、卵、エリスリトール、小麦たん白、大豆粉、砂糖、水あめ、食塩、脱脂粉乳、発酵乳、ホエイパウダー、乳糖、乳たん白、膨張剤、乳化剤、香料、ソルビトール、酸味料、安定剤(増粘多糖類)、甘味料(ネオテーム)

エリスリトールは、糖質制限の味方

エリスリトールは砂糖の75%の甘みを持ちながら、カロリー0kcal。

しかも、人工甘味料と異なり、食品添加物ではなく、食品原料というのもポイントが高いです。

エリスリトールは、ブドウ糖を酵母を用いた発酵により生産されています。

砂糖と同じように使えるのに、実質糖質0gというチート性能が理由です。

エリスリトールは配合された加工食品は、栄養成分に表示された「糖質量」から「エリスリトールの量」を差し引きできます。

チョコチップスコーンという商品には、糖質28.8gですが、エリスリトール9.9gを除いた正味の糖質量は18.9gです。

つまり、エリスリトールは、糖質制限の味方です。

エリスリトールの特徴:0kcal、血糖値あげない

エリスリトールの持つ特徴は、以下の3つです。

  • エネルギ-値が0kcal/gと認められている、唯一の糖質
  • 虫歯の原因になる酸を作らない
  • 血糖値を上昇させない

エリスリトールがカロリー0の理由は、摂取しても"そのまま"体外に排出されるからです。

エリスリトールのメリットばかり述べてきましたが、欠点は"糖アルコールをたくさん摂取するとお腹が緩くなる点です"。
糖アルコールを多く含む食品は、"ガム"です。

ガムを食べ過ぎると、お腹が緩くなる事があるのは、還元麦芽糖、キシリトールなどの糖アルコールをたくさん配合しているからです。

ファミマで売っているライザップコラボのスイーツのほとんどには、エリスリトールを配合しているので、人によっては"お腹が緩くなるかも・・・"

しかし、リスリトールは最もお腹が緩くなりにくい糖アルコールの1つなので、大抵の人は大丈夫です。

まとめ

ファミマのライザップコラボのスイーツに配合されている"エリスリトール"について、解説しました。

低糖質な美味しいスイーツが食べれるようになったのも、"エリスリトール"という糖質のおかげです。

エリスリトールを配合した甘味料も売られており、ラカントが有名ですね。







オススメ記事一覧

野菜ジュース_比較ランキング 1

>>>野菜ジュースの選び方は飛ばして、ランキングへ飛ぶ 栄養価の高い野菜ジュースの選び方の4つのポイントを整理 野菜ジュースの中には、野菜100%の野菜ジュースから、果汁の配合が多い飲み易さを重視した ...

サラシアサプリ_比較ランキング 2

サラシアを取り入れて、無理なく糖質制限! 「食べたいものを我慢するのが嫌だ」という人にオススメなのが、無理なく糖質制限をする事です。 食べたいものを我慢して食べるのは、メタボや糖尿病に繋がる恐れも・・ ...

-サプリの疑問に答えます。

Copyright© 食べるダイエット研究ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.