クエン酸サプリ評価・比較

塩分チャージタブレッツの効果評価【カバヤ食品】

投稿日:2018年7月22日 更新日:

塩分チャージタブレッツの効果評価

塩分チャージタブレッツ

【評価結果】
総合評価:★★★★☆
成分:★★★☆☆
価格:★★★★★
商品コンセプト:★★★★☆

【総評】
1個+水100mlで、おおよそスポーツドリンクを100mlに相当します。

熱中症対策_タブレット

【価格/内容量】
200円/約30個入り

【機能性成分】
カリウム、ナトリウム

塩分チャージタブレッツは、熱中症対策のタブレットの中でも、スーパー、コンビニで非常に見かける機会の多い、人気の熱中症対策グッズの1つです。

塩分チャージタブレッツが人気の理由の1つに、お菓子感覚で塩分補給できる点が非常に優れています。

熱中症対策サプリには塩分が結構配合されているのでしょっぱい事が多いのですが、塩分チャージタブレッツはキャンディーチップ配合でお菓子感覚でモグモグできます。

熱中症対策といえば、水分+塩分を摂取しよう!というイメージがありますが、その他のミネラルも摂取が望ましいです。

汗の成分は99%が水です。
その他の汗の成分は、塩分が0.6%、微量のミネラルとしてカリウム、マグネシウムなどのミネラルで構成されています。

お菓子系の塩分補給サプリはたくさん販売されていますが、塩分チャージタブレッツだけが塩分以外のミネラルであるカリウムを含みます。

そのため、効率の良い熱中症対策が可能になります。

塩分チャージタブレッツを2粒とコップ1杯の水(150~200ml)とを併せて補給すれば、スポーツドリンク200mlと同等の効果を発揮します。

熱中症対策_タブレット

熱中症対策には、水分+塩分が大切です。
塩分チャージタブレッツだけを摂取するのではなく、水分+塩分チャージタブレッツを心がけましょう。

スポーツドリンクだと糖分を摂取しすぎな傾向ですが、、水分+塩分チャージタブレッツであれば糖分の摂取量が少なくて済むのがメリットです。

塩分チャージタブレッツは、1日何個まで食べていい?

厚生労働省の2011年の調査では、成人男性の塩分必要量9g/日に対して、平均摂取量は11.4g。

成人女性の塩分必要量7.5g/日に対して、平均摂取量は9.6g。

普通の食事をしていれば、塩分は不足しないです。

そのため、普通に食生活であれば、塩分チャージタブレッツはわざわざ摂取する必要はないです。

しかし、炎天下を歩いたり、暑い室内で作業をして、汗をだらだらかいていると塩分が大量に失われるので、塩分を補給しないといけません。

猛暑の中を15分歩くと、約200mlの汗が流れ、約0.8gの塩分が失われると言われています。
15分歩いて汗だくになったら、水200ml+塩分チャージタブレッツを2粒をオススメします。

注意点は、塩分チャージタブレットは1袋に入っている30粒全部食べる必要はないという事です。
塩分チャージタブレッツ

1袋には3.3g程度の塩分量であるため、全部食べても過剰摂取ではないので危険ではないですが、水100mlに対して1粒のペースで食べる事をおすすめします。

まとめ

熱中症予防での塩分補給としてはスポーツドリンクは人気ですが、糖分の摂取量が多い事が気になります。

しかし、水+カバヤ食品 塩分チャージタブレッツであれば、糖質の摂取を抑えつつ、塩分をしっかりと補給できます。

塩分チャージタブレッツは、熱中症対策のタブレットの中でも、美味しいので、モグモグたべれますね。







オススメ記事一覧

野菜ジュース_比較ランキング 1

>>>野菜ジュースの選び方は飛ばして、ランキングへ飛ぶ 栄養価の高い野菜ジュースの選び方の4つのポイントを整理 野菜ジュースの中には、野菜100%の野菜ジュースから、果汁の配合が多い飲み易さを重視した ...

サラシアサプリ_比較ランキング 2

サラシアを取り入れて、無理なく糖質制限! 「食べたいものを我慢するのが嫌だ」という人にオススメなのが、無理なく糖質制限をする事です。 食べたいものを我慢して食べるのは、メタボや糖尿病に繋がる恐れも・・ ...

-クエン酸サプリ評価・比較
-

Copyright© 食べるダイエット研究ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.