未分類

1000円以下で購入できる最強アイケアサプリ10選まとめ【プチプラサプリ】

投稿日:

1000円以下_アイケアサプリ
目の悩みは、人により様々です。

  • 仕事で長時間パソコンを見ているので、疲れ目になりやすい。
  • 夜に車を運転する機会が多いので、「クッキリ」と見えるようになりたい。
  • スマホをずっと見てるので、スマホ老眼が気になる。

目の悩みにより、オススメのアイケア成分は異なります。

アイケア成分は種類によって、得意分野が異なるので、あなたの目的にあったアイケア成分を取り入れましょう。

アイケアサプリは値段の高いものから、1000円以下の安いサプリまで様々です。

値段が高いから、効果があると思われがちですが、そんな事はありません。

1000円以下で購入できる優秀なアイケアサプリを選んでみました。

老眼対策のアイケアサプリ

ファンケル/えんきん

ファンケル_えんきん

ファンケルえんきんは、目の悩みに幅広くアプローチするアイケアサプリです。

具体的な効果としては「手元のピント調節機能を助ける」「目の使用による肩・首筋への負担を和らげます」が認められています。

con02_2

ファンケル/えんきんは、「新聞の文字が小さくて見えづらい」、「目がショボショボする」といった目のピンと機能に役に立ちますね。

40代半ばから気になりやすい、老眼対策にオススメのアイケアサプリ。

ネット通販限定で、1000円でお試しが可能なので、ぜひ使ってみてください。

コンビニで購入すると2週間分が1000円ですが、ネットで購入するなら4週間分が1000円で購入できます。

>>>1000円で購入できるキャンペーンを詳しく見る

ブルーベリー【目の疲労感を軽減】

ブルーベリー
ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、眼のピント調節機能をサポートし、目の疲労感を軽減させる成分です。

パソコン、スマホなどの画面をずっと見がちな人に、ブルーベリーは特にオススメの成分です。

スマホでゲームをしてると、何時間も同じ画面を見続けるものですよね。
同じ画面を見続けると目が緊張した状態が続くので、目が疲れやすくなります。

スマホ

DHC/ブルーベリーエキス

DHC ブルーベリーエキス 30日分
DHC/ブルーベリーエキスは、ブルーベリーサプリの中でもっともコスパが良いサプリです。

ブルーベリーの配合量が多いだけでなく、マリーゴールド、カロテノイドやビタミンB類といったアイケアの定番成分を配合です。

スマホやPCなどの近くをずっと見ていると、目の水晶体(レンズ)を膨らませ続けるので疲れます。

PCを見つづけた後は、目のピント調整機能が低下しているので少し遠くを見ると「ボヤけたり」「くっきり感が減る」という一時的な目の悩みに繋がります。

DHC/ブルーベリーエキスは、スマホ老眼に役に立つアイケアのサプリ。

コスパがめちゃくちゃ良いので、疲れ目にお悩みの方はぜひオススメします。

オリヒロ かんでおいしいチュアブルサプリ ブルーベリー&ルテイン 120粒

オリヒロ かんでおいしいチュアブルサプリ ブルーベリー&ルテイン 120粒
オリヒロ かんでおいしいチュアブルサプリ ブルーベリー&ルテインは、美味しいブルーベリーサプリです。

ブルーベリーエキス50mgと配合量が少ないのですが、PCデスクに置いてパクパク食べるのに向いています

目が疲れてきたな。というシーンにオススメです。

ファンケル(FANCL) スマホえんきん

ファンケル(FANCL) スマホえんきん
スマホえんきんは、PCやスマホで1日中目を酷使している「スマホ労眼」の人向けのサプリです。

成分量的にはDHCのブルーベリーサプリの方が上ですが、スマホえんきんは機能性表示食品なのでしっかりと科学的な根拠がある点が優秀です。

con03_4

con03_5

スマホえんきんは目の疲労感を緩和してくれるので、スマホやパソコンなどの使用で目の疲れを感じている人にオススメです。

ルテイン【ブルーライト対策】

紅花

スマホばかり見ていて、目が疲れてしませんか?

スマホの画面から発するブルーライトは、目に悪影響を与えます。

そこで、光刺激対策として、ルテインサプリが注目されています。

ルテインの摂取によって、

  • 目のコントラスト機能(クッキリ見える)の調整
  • ブルーライトの光刺激から眼を守る

事が研究により報告されています。

引用元:ルテインサプリを比較ランキング:おすすめメーカーは?

DHC ルテイン 光対策

DHC ルテイン 光対策
ルテイン光対策は、ルテインの機能性表示食品です。

科学的な根拠を元に設計しているので、「光刺激から眼を守る/パソコン、スマホのブルーライトに/眼の調子を整える」機能が認められています。

DHC_ルテイン

目のコントラスト感度(色の濃さの判別力)をサポートします。
PC作業をしていて、文字が読みずらいというのは、コントラスト感度が下がっている可能性があります。

UHAグミサプリ めぐみアイ ルテイン カシス&ブルーベリー味

UHAグミサプリ めぐみアイ ルテイン カシス&ブルーベリー味
UHAグミサプリ めぐみアイ ルテインは、お菓子みたいに食べれるグミタイプのサプリです。

お菓子ですが、サプリと同様に機能性表示食品として、きちんと科学的な根拠を元に設計されています。

普段、サプリメントを飲む事はない人にオススメです。

DHA・EPA【疲れ目、中性脂肪低下】

青魚_DHA・EPA
DHA・EPAは青魚に含まれるサラサラ成分です。

DHA・EPAの機能といえば”記憶力の維持”、”中性脂肪低下”が有名ですが、目の疲労感を軽減するという研究報告もあります。

アイケアの成分の中で、広く健康にアプローチするのはDHA・EPAの特徴と言えますね。

DHC/DHA 30日分

DHC DHA 30日分 [機能性表示食品]
DHAサプリの中で一番コスパが高いのは、DHCのDHAサプリです。

DHA含有量が多く、健康に幅広くアプローチしてくれます。

ビタミンA【夜間の視力維持に役に立つ】

full-moon-moon-night-sky-53153
ビタミンAは暗いところでも目がハッキリと見えるのを助けるアイケア成分としての働きがあります。

ディアナチュラビタミンC・E・A 30粒(30日分)

ディアナチュラビタミンC・E・A 30粒(30日分)
ビタミンAのサプリはあまり販売されてい無いのですが、当サイトでリサーチした範囲ならディアナチュラが一番コスパが高いです。

ビタミンAだけでなく、ビタミンC・Eといった抗酸化作用を持つ成分を配合しています。

メグスリノキ【眼精疲労・かすみ目】

メグスリノキはアイケアに効果がある民間薬として江戸時代以前から重宝されてきました。

メグスリノキのアイケアに良いエビデンスは、まだ十分に解明されていません。

オリヒロ NLティー 100% メグスリノキ茶

オリヒロ NLティー 100% メグスリノキ茶
メグスリノキをメインにしたサプリは無いですが、メグスリノキ茶が売られています。

メグスリノキ茶はまずいわけでは無いですが、「木」のような味のするお茶です。
緑茶などと比べると、味は薄味です。

ノンカフェインなので、夜遅くでも飲めるのが良いですね。

アスタキサンチン【日常の疲労回復+眼のピント調節機能】

アスタキサンチンは、ビタミンEの約1000倍エビ・カニ等の甲殻類の体内に蓄えられる赤い色素です。

アスタキサンチンは細胞に取り込まれるという特性から、美容・運動機能向上・アイケア・日常の疲労改善・メタボなどの生活週間予防など本当に幅広く機能を持っているのが特徴です。

Now/アスタキサンチン 4mg

アスタキサンチン
アスタキサンチンは非常に高価な原料なので、海外品以外で1000円以下のアスタキサンチンサプリを見つけることができませんでした。

Now foodsは海外で有名なサプリメーカーで、お手軽価格なのが特徴ですが、海外輸送なので2週間しないと手元に届きません。







オススメ記事一覧

野菜ジュース_比較ランキング 1

>>>野菜ジュースの選び方は飛ばして、ランキングへ飛ぶ 栄養価の高い野菜ジュースの選び方の4つのポイントを整理 野菜ジュースの中には、野菜100%の野菜ジュースから、果汁の配合が多い飲み易さを重視した ...

サラシアサプリ_比較ランキング 2

サラシアを取り入れて、無理なく糖質制限! 「食べたいものを我慢するのが嫌だ」という人にオススメなのが、無理なく糖質制限をする事です。 食べたいものを我慢して食べるのは、メタボや糖尿病に繋がる恐れも・・ ...

-未分類

Copyright© 食べるダイエット研究ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.