サプリの疑問に答えます。

買ってはいけないサプリはどれ?サプリの賢い購入方法を教えて!【30歳女性】

投稿日:

私は30歳の会社員をしている女です。健康に気をつけなければならないと思い、サプリを購入することを考えています。

しかし、世の中にあるサプリの数というのは膨大です。

一体どのサプリを飲めば、健康と美容にいいのかということがわかりません。

同じ栄養素のものでも、メーカーによって価格が全く違うということも多いです。

しかも今のご時世、サプリの情報も溢れかえっています。

どの情報が自分にとって有益な情報なのかということを判断するのも難しいです。いったいどうすればいいのでしょうか。

買ってはいけないサプリを購入してしまう、絶対失敗する方法は、以下の3つです。

  • SNS、ネットの口コミサイトをみて購入を決める。
  • サプリの値段=効果と考えている。
  • 成分の種類が多く、お買い得感がある。

一方で、サプリ購入で比較的失敗しない方法は、次に3つです。

  • 口コミではなく、栄養成分を頼りに購入する
  • 価格ではなく、Amazon、ドラッグストアで一番人気を購入する
  • 成分数ではなく、当サイトの星5・4に分類されたサプリを買う

どうして間違ったサプリを購入して後悔するのでしょうか?

そして、割安なサプリを購入する方法をお伝えします。

買ってはいけないサプリを選んでませんか?

管理人
値段が高い割高なサプリを購入してしまう人の特徴を説明します。

買ってはいけないサプリは、成分量の割に値段が高いサプリと定義します。

サプリの価格は何で決まるかご存知でしょうか?

実はサプリの価格は、原価(成分・工場での加工費)よりも広告費・販売形態の方が影響が大きいです。

サプリメントの原材料費は約10%と言われる位、原価は非常に低いです。

有名メーカー(サントリー、DHC、ファンケル)の原価率をみてみましょう。

サントリーが12.7%、DHCが37.1%、ファンケルが33.2%です。サントリーの12.7%というのは大手にしては低い数字だと思いますが、販売管理費(広告費)の約6倍もかけているので、納得の数字です。

サントリーはかなり広告費をかけていますので、ネット広告でも突出して見かける回数が多いです。

営業利益は、原価率と同程度の12.5%前後と推測されます。大手にしては少し少なく感じます。
引用元:サプリメントの原価はどのような内訳になっているのか?

サントリーは原価率が非常に低く、DHC、ファンケルは原価率が高いです。

サントリーと、DHC、ファンケルのサプリは、商品の売り方が大きく異なります。

サントリーのサプリはネット通販をメインに、広告費をガンガンかけて販売しています。
(原価は12.7%)

その広告費は、最終的に製品代金に転化されるので、価格は高くなる傾向があります。

サントリーのサプリは、成分がきちんとしているのはもちろんではありますが、広告のクリエイティブに大きく非常に置かれています。

一方で、原価の割合が高いDHC、ファンケルは、サプリの商品力で勝負しています。
広告費よりも、商品の良さで勝負しているので、常に商品が進化した良いサプリです。

広告で認知しなくても、リピートで売れるので価格が安いのです。
販路としてはネット通販よりも、ドラッグストア・コンビニなどの店頭販売で販売されています。

上記のサプリの特徴を、サプリの選び方に反映させましょう。

買ってはいけないサプリを購入してしまう人の特長

買ってはいけないサプリを購入してしまう、絶対失敗する方法は、以下の3つです。

  • SNS、ネットの口コミサイトをみて購入を決める。
  • サプリの値段=効果と考えている。
  • 成分の種類が多く、お買い得感がある。

1つ1つ解説しましょう。

SNS、ネットの口コミサイトをみて、買ってはいけない!

SNS、ネットの口コミサイトでオススメされているサプリを買ってはいけません。

SNS、ネットの口コミサイトで紹介されるサプリの大半は、広告費の割合が非常に高い割高サプリです。
(全てはそういうわけではないですが、傾向として多いという話をしています)

同じ成分、中身のサプリが、1/5の価格で販売されている事も多いです。
他人の意見を鵜呑みにするだけでなく、自分で少し調べるだけで大きな節約になります。

最近は、インスタ悪用のステマが非常に流行っていて、SNS映えしてるサプリの多くはオススメ度が低いです。

青汁通販会社のステマが、社会問題にもなっています。

「仕事で劇的ダイエットしなきゃ 暴飲暴食して体重増やした」
社員が一般人を装いネット上で商品を勧める悪質なステルスマーケティング(ステマ)の疑いを昨年8月に指摘され、自社サイトの一つを閉鎖したネット広告会社フライ(東京都立川市、山下賢一社長)が毎日新聞の取材に応じ、組織ぐるみだったと認めた。

「利用者に不愉快な思いをさせた」と謝罪した。

引用元:会社ぐるみの青汁ステマ 自作自演の商品紹介、投稿でばれる

サプリの値段=効果と思って、買ってはいけない!

管理人
サプリの値段=品質が良いというわけではないです。

先ほど、サプリの価格は品質に影響がある原価よりも、広告費・販路(いわゆる利益率に関わる項目。ネット通販は利益率が高く、ドラッグストアは利益率が低い)の方が影響が大きいという話をしました。

そのため、サプリの値段=効果というわけでは無いです。

1万円のサプリだから絶対効果ある!と思っても、ドラッグストアで売っている2000円のサプリの方が品質が上というのはよくある話です。

成分の種類が多いサプリを、買ってはいけない!

美容サプリでよくあるのですが、成分の種類が沢山入っていて、非常に魅力的な美容サプリが多いです。

セラミド、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸、アミノ酸・・・・・・と成分数が多いサプリが多いです。
色んな成分があると、1つのサプリで済むので非常に割安に感じますよね。

しかし、実際には1つ1つの成分量が微妙なので、割高サプリであることが多いです。

サプリの成分数が多い=広告で良いように魅せるために配合することが多いです。

買っても良いサプリの選び方!

サプリ購入で比較的失敗しない方法は、次に3つです。

  • 口コミではなく、栄養成分を頼りに購入する
  • 価格ではなく、Amazon、ドラッグストアで一番人気を購入する
  • 成分数ではなく、当サイトの星5・4に分類されたサプリを買う

口コミではなく、栄養成分を頼りに購入する

ネットの口コミサイトは、広告費が入るので、価格の高いサプリを推奨しがちです。

当サイトで買っても良いサプリの定義は、コスパの高いサプリです。

コスパの高いサプリは、栄養成分にきちんと「成分量」を書いているサプリです。

口コミサプリで効果があると書いているのは根拠がないですが、成分量が書いているものは根拠を持ってサプリを購入することができます。

価格ではなく、Amazon、ドラッグストアで一番人気を購入する

価格=効果ではないですから、値段が高いサプリをわざわざ購入する必要はないです。

価格の安いサプリの中から、一番良い商品を選びましょう。

そのため、Amazon、ドラッグストアなどで一番人気のサプリを選びましょう。

当サイトでは、Amazonで人気のサプリを多数評価していますが、Amazonの人気1位は良いサプリである事が多いです。
(サプリ選びの参考にどうぞ→コスパで比較ランキング

Amazonのランキングは市場原理が働いているので、本当に良いサプリは時間の経過とともに1位になる事が多いです。

楽天のランキングは、あんまり参考になら無いです。

成分数ではなく、当サイトの星5・4に分類されたサプリを買う

サプリの成分数ではなく、当サイトの星5・4に分類されたサプリを買いましょう。

当サイトでは、星1〜星5でサプリを評価しています。

その中でも、星4、星5に分類されるサプリは、非常に割安なサプリだと評価しています。

私の本業はサプリの商品開発なので、きちんとした目利きでサプリを分類しています。







オススメ記事一覧

野菜ジュース_比較ランキング 1

>>>野菜ジュースの選び方は飛ばして、ランキングへ飛ぶ 栄養価の高い野菜ジュースの選び方の4つのポイントを整理 野菜ジュースの中には、野菜100%の野菜ジュースから、果汁の配合が多い飲み易さを重視した ...

サラシアサプリ_比較ランキング 2

サラシアを取り入れて、無理なく糖質制限! 「食べたいものを我慢するのが嫌だ」という人にオススメなのが、無理なく糖質制限をする事です。 食べたいものを我慢して食べるのは、メタボや糖尿病に繋がる恐れも・・ ...

-サプリの疑問に答えます。

Copyright© 食べるダイエット研究ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.