サプリの疑問に答えます。

【30代女性】飲む日焼け止めサプリは成分的には効果なし?【QA】

投稿日:2018年5月19日 更新日:

飲む日焼け止めサプリ_効果なし

▶︎質問
この季節になると日焼けが気になります。

最近は日焼け止めサプリが沢山出ていて、それぞれの効果がどのくらいあるのか気になります。

ある銘柄を使っていますが、正直効果がどれほどのものなのか今ひとつ実感がなく、効果がないのでは?と感じます。

他の銘柄の日焼け止めサプリも使ってみたいのですが、値段が高いです。

大抵の日焼け止めサプリは何ヶ月か分の購入で割り引きがきくのが多く、お試ししにくいと感じます。

もっと信頼できる客観的な意見を聞いてみたいです。

管理人
飲む日焼け止めは、効果は無いです。

飲む日焼け止めサプリは流行してますね。

飲む日焼け止めサプリのメカニズム的には、ハイチオールCなどの美白系医薬品の下位互換であるのは内緒です。

まずは。飲む日焼け止めサプリがどうして、「効果がある」と言われている原理・メカニズムを見てみましょう。

そして、飲む日焼け止めサプリが効果ば無い事、ハイチオールCの劣化である事を説明します。

飲む日焼け止めサプリのメカニズムは?日焼けには効果なし?

管理人
飲む日焼け止めは浴びてしまった紫外線によるダメージを軽減します。

飲む日焼け止めサプリに含まれる、ポリフェノール、抗酸化ビタミン(A,C,E)という成分が、紫外線によるダメージから肌を守ります。

飲む日焼け止め_成分

具体的には、抗酸化成分がメラニン色素を抑制し、シミのもとメラニンの活性化を抑えるといった働きがあります。

紫外線を浴びたら、体内で活性酵素が発生するのですが、抗酸化作用を持つ成分が体内にあれば、メラニン色素が出来る(いわゆる、日焼け)を防ぐ事ができます。

飲む日焼け止めサプリの主成分はこの3種類

人気の日焼け止め成分
飲む日焼け止めサプリに採用される成分として人気なのは、以下の3成分です。

3つともに、高い抗酸化作用を持つポリフェノールですね。

  • ファーンブロック(Fernblock)【シダ植物由来】
  • ニュートロックスサン(NutroxSun)【シトラス果実とローズマリー葉由来】
  • フラバンジェノール(FLAVANGENOL)【松樹皮由来】

この3種類の中で、日焼け止めとしての効果が確認されているのは、ファーンブロック(Fernblock)とニュートロックスサン(NutroxSun)です。

そのため、飲む日焼け止めサプリを購入するなら、2つの原料を配合したサプリをオススメします。

松樹皮抽出物(フラバンジェノール(FLAVANGENOL))は化粧品とかにも使われている成分ではありますが、オススメしません。

なぜなら、フラバンジェノール(FLAVANGENOL)にはちゃんとしたエビデンスがないからです。

ファーンブロック(Fernblock)とニュートロックスサン(NutroxSun)の2つから、選ぶならニュートロックスサン(NutroxSun)が良質なサプリを見極めやすいです。

ニュートロックスサン(NutroxSun)を配合したサプリでも、推奨量250mg配合されたサプリには下記のロゴの使用が許可されているので、目安にすると良いでしょう。

ニュートロックスサン(NutroxSun)_配合マーク

ニュートロックスサン(NutroxSun)は推奨量未満の配合量だと、上記ロゴは使用できません。

また、ファーンブロック(Fernblock)を配合したサプリなら、ロート製薬からヘリオホワイトというサプリが販売されています。

下記は薬ではなく、サプリなのでお守り程度と思っておきます。
1回200円近いので、かなり高価なサプリですね。

健康食品は1mgでも成分が配合されていたら、◯◯配合と表記できるので、良質なサプリを見極めるクセをつけておきましょう。

もしかして、飲む日焼け止めサプリは効果あるの???

管理人
飲む日焼け止めサプリは、全く効果がない訳ではないですがコスパが悪いが正確な表現でした。

さて、飲む日焼け止めサプリの良い面だけを見てきましたが、当サイトは「飲む日焼け止めサプリには効果がない」というスタンスです。

正確にいうと、飲む日焼け止めサプリは全く効果がない訳ではないが、美白サプリの完全劣化だからコスパが悪すぎるというスタンスです。

「飲む日焼け止めサプリ 効果なし」とかで検索すると、

  • 1か月は継続しないと効果がない
  • 飲む量が間違っているから効果がない

とか書いていますが、最終的に自社商品に誘導する広告である事が多いです。

当サイトはコスパの高いサプリを紹介するというスタンスですので、本当に飲む日焼け止めサプリは購入しなくて良いと思っています。

飲む日焼け止めサプリは購入するなら、完全上位互換である美白サプリ(ハイチオールCなどの医薬品)をオススメします。(理由は、後ほど説明します)

飲む日焼け止めサプリは、日焼け止めクリームの代替になるの?効果はあるの?

日焼け止めの代替

管理人
飲む日焼け止めサプリだけで、日焼け対策になりません。

日焼け止めクリームは、紫外線が肌に到達・吸収されるのを防ぐことが目的です。

一方で、飲む日焼け止めサプリは、紫外線のダメージを和らげる程度です。

飲む日焼け止めサプリのユーザーの中には、紫外線をブロックすると考えている人もいますが、そんな効果は無いです。

飲む日焼け止めサプリに含まれる抗酸化成分は、紫外線のダメージで発生した活性酸素の除去には役に立ちますが、紫外線をブロックするわけではないので、普通にある程度は日焼けします。

正確な表現をすると、日焼けを和らげると言えます。

▶︎日焼けのメカニズム
このUVA(波長の長い日光のこと)が肌の奥、表皮の下層にある「メラノサイト」に届くと、メラノサイトが働き始めてチロシナーゼ活性酵素を生成します。

それがチロシンと結合してメラニン色素を作り出します

このメラニン色素が、肌を黒くするのです。メラニン色素は肌を紫外線から守る為に作られるんです。肌が黒ければ、紫外線が反射されて皮膚の奥には到達しにくくなるんです。
日焼けのメカニズム
(引用元:飲む日焼け止めサプリの効果評価:紫外線対策ができる理由

最後に、飲む日焼け止めサプリを購入するなら、ハイチオールCなどの美白サプリをオススメしています。

オススメする理由を詳しく見てみましょう。

飲む日焼け止めサプリは,美白系医薬品(ハイチオールCなど)の下位互換

管理人
飲む日焼け止めサプリよりも、ハイチオールCの方が安くてオススメ。

当サイトでは日焼けサプリを購入するよりも、ハイチオールCをオススメします。

なぜなら、どちらも日焼けの原因になる、メラニン色素にアプローチする成分を配合してるからです。

そして、ハイチオールCの方が安くて、サプリとは違って医薬品なので効果があります。

ハイチオールCに含まれるビタミンCは抗酸化作用を持ちます。
そして、ハイチオールCに含まれるシステインが肌のターンオーバーをサポートします。

ハイチオールC 日焼け止めサプリ
価格 2299円 4980円
抗酸化成分 ビタミンC ビタミン、ポリフェノール
美容成分 L-システイン プラセンタ、コラーゲン
分類 医薬品 食品
効果 あり なし

ハイチオールCは美白に効果があるというイメージ先行ですが、効果・効能部分に「日やけなどの色素沈着症を和らげる」とちゃんと書いています。

スクリーンショット 2018-06-10 14.32.57

つまり、飲む日焼け止めサプリと一緒ですね。

ハイチオールCは本当にコスパが高いので、マルチビタミン・ミネラル並みの必需品です。

>>>ハイチオールCプラスを詳しく見る

まとめ

飲む日焼け止めサプリは日焼けを防ぐ事に全く効果がないと否定するわけでは無いですが、ハイチオールCを飲んだ方がコスパが高いです。

といっても、ハイチオールCなどの美白サプリを飲めば完全というわけではなく、シミを薄くするというのが実情。

そのため、日焼け止めクリームとの併用が理想です。







オススメ記事一覧

野菜ジュース_比較ランキング 1

>>>野菜ジュースの選び方は飛ばして、ランキングへ飛ぶ 栄養価の高い野菜ジュースの選び方の4つのポイントを整理 野菜ジュースの中には、野菜100%の野菜ジュースから、果汁の配合が多い飲み易さを重視した ...

サラシアサプリ_比較ランキング 2

サラシアを取り入れて、無理なく糖質制限! 「食べたいものを我慢するのが嫌だ」という人にオススメなのが、無理なく糖質制限をする事です。 食べたいものを我慢して食べるのは、メタボや糖尿病に繋がる恐れも・・ ...

-サプリの疑問に答えます。
-

Copyright© 食べるダイエット研究ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.