サプリの疑問に答えます。

食品添加物の副作用が怖いので、オーガニックを選ぶのは正解ですか?【30代女性】

投稿日:

はじめまして。パンダの子と言います。30代の女です。最近、年齢と共に体力や肌の衰えを感じはじめました。

サプリを初めて利用しようと思ったのですが、食品添加物の毒性が気になります。

そのため、値段は高いですが無添加のオーガニックを選んでいます。

  • 食品添加物って何ですか?専門用語ばかりでわかりません。
  • 食品添加物は安全なのですか?
  • オーガニックは自然なものだから、副作用はないですよね?

食品添加物って何ですか?

管理人
食品添加物は法律で指定された成分です。
食品添加物とは、食品添加物公定書に定められている成分です。

食品添加物かどうかは法律で定められており、指定されてない食品添加物を食品に使用することを禁ずる方法が採用されています。

つまり、安全性に問題がない事を前提に食品添加物は採用されていると言えます。

Q3:
食品添加物はどんな目的で使われるものなのですか?

A:
食品添加物は、次のような目的で使われるものです。
・食品を製造または加工するときに必要なもの
・食品を形作ったり、独特の食感を持たせるために必要なもの
・食品の色に関するもの(色をとったり、着けたりするもの)
・食品の味に関するもの(うま味、甘味、酸味等の味を付けるもの)
・食品の栄養成分を補うために必要なもの
・食品の品質を保つために必要なもの

Q1
食品添加物として指定されるための条件はあるのですか?

A
食品添加物として指定されるためには以下の条件があります。
(1)安全性が実証または確認されるもの
(2)使用により消費者に利点を与えるもの
 ①食品の製造、加工に必要不可欠なもの
 ②食品の栄養価を維持させるもの
 ③腐敗、変敗、その他の化学変化などを防ぐもの
 ④食品を美化し、魅力を増すもの
 ⑤その他、消費者に利点を与えるもの
(3)既に指定されているものと比較して、同等以上か別の効果を発揮するもの
(4)原則として化学分析等により、その添加を確認し得るもの

引用元:日本食品添加物協会:QAより

食品添加物は安全なのですか?

管理人
食品よりも安全性が高いです
 食品原料は安全性が十分評価されずに採用される事が多いですが、食品添加物は安全性を確認した上で採用されます。

そのため、食品添加物は食品よりも安全といえます。
なぜなら、何度も安全性評価を行って使用基準をきちんと評価しているから危険性は天然よりも低いと言えます。

食品添加物は化学合成から作られる事も多いので安全ではないという思い込みはあるものですが、科学的な視点に経てば食品添加物の方が良いです。

上記の意見は食品添加物にリスクがないという意味では無く、食品添加物の方がきちんと安全性が確認されているというだけです。

食品添加物に発がん性が〜〜〜という記事も見かけますが、同じ土俵で評価すれば◯◯という食品にも発がん性が〜〜〜といえる試験系である事が多々あります。

サプリの商品開発をする立場から言えば、食品添加物は無いと困るのでどうしても必要というポジショントークではあります。
小さなお子様がいらっしゃる人は、あらゆるリスクを最小限にしたいので食品添加物を0にしたいというのは当然なので気持ちはよくわかります。

オーガニックは自然なものだから、副作用はないですよね?

管理人
オーガニックは作り方を評価しただけで、安全性は関係ないです。
オーガニック・自然・無農薬・自然栽培などのキーワードは安全なイメージがありますが、食品の製法であるだけで安全性を評価したものではありません。

オーガニックだから、副作用はないというのは間違いです。

例えば、

無農薬有機野菜には寄生虫卵の付着している可能性が高い。

というのは、よくあるオーガニック製法のリスクです。







オススメ記事一覧

野菜ジュース_比較ランキング 1

>>>野菜ジュースの選び方は飛ばして、ランキングへ飛ぶ 栄養価の高い野菜ジュースの選び方の4つのポイントを整理 野菜ジュースの中には、野菜100%の野菜ジュースから、果汁の配合が多い飲み易さを重視した ...

サラシアサプリ_比較ランキング 2

サラシアを取り入れて、無理なく糖質制限! 「食べたいものを我慢するのが嫌だ」という人にオススメなのが、無理なく糖質制限をする事です。 食べたいものを我慢して食べるのは、メタボや糖尿病に繋がる恐れも・・ ...

-サプリの疑問に答えます。

Copyright© 食べるダイエット研究ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.