サプリの疑問に答えます。

サプリメントにはカプセルタイプと錠剤がありますが、どちらがより安心なのでしょうか?【20代女性】

投稿日:

ゆい、20代女性です。

サプリを普段から飲んでいるものの、安心・安全性の面で不安があります。
健康のために長い間サプリメントを飲み続けています。

食事で補えない栄養分を補給するのに非常に助かっています。

しかしながら、サプリメントと言うと薬に似たイメージがあり、かえって健康に良くないのかもしれないという漠然とした不安を抱えてしまいます。

  • サプリは本当に安心して飲み続けて良いものなのでしょうか?
  • サプリメントにはカプセルタイプと錠剤がありますが、どちらがより安心なのでしょうか?
  • いろいろな種類のサプリメントを利用していますが、サプリメントはお茶と一緒に飲むと良くないと聞きました。全てのサプリメントは、お茶と一緒に飲んではいけないのですか?

サプリは本当に安心して飲み続けて良いものなのでしょうか?

管理人
サプリは薬ではなく、食品です。そのため、継続して飲んでも安心と言えます。
サプリは医薬品と同じような形をしてるため、毎日飲んだら危険と考えている人が稀にいらっしゃいます。

サプリは医薬品ではなく、食品に分類されるため、継続して飲むことを前提に設計されています。

また、健康食品を販売しているメーカーは、安心面に沢山費用をかけているものです。

具体的には、

  • ラットを使った動物試験で安全性の評価
  • GMPなどの医薬品と同品質の品質管理
  • 製品の残留農薬や放射線検査

など、食品の中でもサプリメントは品質に重きを置いて製造されています。

サプリメントの品質を重視する人には、医薬品を販売するメーカーのサプリをオススメします。

個人の主観が入りますが、品質面を重視したサプリが多く、失敗しにくいです。

中でも、小林製薬は価格・品質のバランスがよく、オススメです。

>>>小林製薬のサプリをAmazonで見る

カプセルタイプと錠剤がありますが、どちらがより安心なのでしょうか?

管理人
剤形により安全性の差はなく、機能性成分により剤形選択されています。
カプセルタイプと錠剤に安全性に差は基本的にはありません。

カプセル、錠剤の形にするための賦形剤(固めるための素材。ハンバーグでいうと、卵・片栗粉・パン粉などのつなぎ)は、安全性が非常に高い素材を選択するため、安全性に差はないです。

サプリメントは、お茶と一緒に飲んではいけないのですか?

管理人
絶対NGではないですが、お茶に含まれるタンニンは、ヘム鉄の吸収を阻害します。
お茶で飲んでも問題ないですが、お茶に含まれるタンニンが一部の栄養素の吸収を阻害します。

例えば、体内への吸収がよいヘム鉄はタンニンにより、吸収性が低下します。







オススメ記事一覧

野菜ジュース_比較ランキング 1

>>>野菜ジュースの選び方は飛ばして、ランキングへ飛ぶ 栄養価の高い野菜ジュースの選び方の4つのポイントを整理 野菜ジュースの中には、野菜100%の野菜ジュースから、果汁の配合が多い飲み易さを重視した ...

サラシアサプリ_比較ランキング 2

サラシアを取り入れて、無理なく糖質制限! 「食べたいものを我慢するのが嫌だ」という人にオススメなのが、無理なく糖質制限をする事です。 食べたいものを我慢して食べるのは、メタボや糖尿病に繋がる恐れも・・ ...

-サプリの疑問に答えます。

Copyright© 食べるダイエット研究ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.