サプリの疑問に答えます。 サラシアサプリ評価・比較

吉野家で売っているサラシア牛丼は食べても太らないって本当ですか?

投稿日:

最近牛丼屋ではサラシア牛丼が発売されてますが、本当に太らないのでしょうか?

実は、難消化性デキストリンが入ってるだけですか?

管理人
サラシア牛丼は普通の牛丼とカロリーは同じなので、太らないわけではないです。

サラシア牛丼と普通の牛丼のカロリーに差はある?

管理人
サラシア牛丼、普通の牛丼と同じカロリーで差はないです。
サラシア牛丼
食品の太りやすさは、カロリーに現れます。

サラシア牛丼と普通の牛丼のカロリーを比較することで、太りやすさを評価します。

普通牛丼の並盛りのカロリーは、1杯669kcal。

サラシア牛丼の並盛りのカロリーは、1杯673kcal。

カロリーだとサラシア牛丼と普通の牛丼のカロリーに差はありません。

そのため、サラシア牛丼は太る食べ物です。

しかし、サラシア牛丼にはサラシアが配合されている事により血糖値の上昇が穏やかになります。

サラシア牛丼_説明

血糖値の上昇が抑えられる=太らないというわけではないですが、ダイエットに役立つメリットがあります。

サラシアは難消化性デキストリンと同じような効果を持っていますが、メカニズムが異なります。

難消化性デキストリンは多くの企業で研究されており、3つの効果が知られています。

  • お腹の調子を整える整腸作用
  • 食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加効果
  • 食事から摂取した糖の吸収をおだやかにし血糖値の上昇をおだやかにする作用

サラシアは食事から摂取した糖の吸収をおだやかにし血糖値の上昇をおだやかにする作用は難消化性デキストリンと共通していますが、脂肪の吸収・整腸作用は難消化性デキストリンが優位点な部分です。

しかし、サラシアは少量で効果を発揮するので、牛丼の味を変えずに効果を発揮するのが良いですね。

サラシア牛丼に配合されているサラシアの効果とは?

管理人
サラシアの効果は血糖値上昇を抑えます。
サラシアに含まれるサラシノールには、糖の吸収を阻害する作用があります。

結果として、糖の吸収が阻害され、血糖値の上昇が緩やかになります。

サラシアの働きで勘違いする人が多いのは、サラシアは血糖値を下げると考えている人です。
サラシアは血糖値を下げる働きはなく、血糖値の上昇をゆっくりにするという事です。

サラシア_米・麺類

サラシアが配合されている事により、お米(炭水化物)が糖に変換されにくくするので糖の吸収が抑えられ「血糖値の上昇が穏やかになります」

サラシアの働きは、2糖類→単糖に変換する働きを持つ酵素(αグルコシターゼ)の働きをゆっくりにします。
2糖類は体に吸収されませんので、結果として体外に排出されます。

つまり、サラシアが有る場合は、炭水化物の一部は吸収されなくなるとも言えます。

炭水化物の一部が吸収され無い=摂取カロリーが減って太らないのでは?

と思うかもしれませんが、微々たるカロリーの低減だけです。

サラシアの血糖値の上昇が抑えられるメリットは?

管理人
メリットは体脂肪がつきにくくなる事です。

血糖値の上昇が抑えられるメリットは、肥満ホルモン、インスリンの分泌が穏やかになる事です。

インスリンは血糖値を下げる働きをするほぼ唯一のホルモンで、急に血糖値が上昇するとたくさん分泌されます。

肥満ホルモン、インスリンの働きは、余った糖質を脂肪に合成されるのを促進したり、脂肪の分解を抑制します働きを持っています。

牛丼の70%は、炭水化物から出来ているので、サラシアとの相性はバッチリです。

しかし、サラシア牛丼一回きりの話なので、ダイエット効果があるか?と言われると微妙な話です。

やはり、日々の食生活にサラシアサプリを加えた方がずっと健康によいでしょう。

サラシア牛丼が普通の牛丼と100円高い事を考えると、サプリを飲んだ方がずっと経済的です。

>>>サラシアサプリ|おすすめメーカー比較ランキング【無理なく糖質制限】







オススメ記事一覧

野菜ジュース_比較ランキング 1

>>>野菜ジュースの選び方は飛ばして、ランキングへ飛ぶ 栄養価の高い野菜ジュースの選び方の4つのポイントを整理 野菜ジュースの中には、野菜100%の野菜ジュースから、果汁の配合が多い飲み易さを重視した ...

サラシアサプリ_比較ランキング 2

サラシアを取り入れて、無理なく糖質制限! 「食べたいものを我慢するのが嫌だ」という人にオススメなのが、無理なく糖質制限をする事です。 食べたいものを我慢して食べるのは、メタボや糖尿病に繋がる恐れも・・ ...

-サプリの疑問に答えます。, サラシアサプリ評価・比較
-

Copyright© 食べるダイエット研究ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.