人気サプリを調査

ファンケル本搾り青汁の比較【ベーシック, プレミアム,大豆プラス】

更新日:

本搾り青汁は、ケールは野菜の王様'ケール'を使用した青汁です。

市販されている青汁の多くは、大麦若葉という野菜を使用しています。

大麦若葉は抹茶のような飲みやすさと、食物繊維の多さが特徴です。
一方でケールは大麦若葉と比較すると野菜感がある一方で、ミネラル・ビタミンなどの栄養素の多さが特徴です。

野菜不足解消なら様々な栄養素を含むケールがオススメです。

ケール青汁の中でも定番が、ファンケル本搾り青汁です。
現在、ベーシック, プレミアム,大豆プラスの3種類があります。
違い・スペックを比較しましょう。
ファンケル本搾り青汁

結果だけを表にすると以下のようになります。
栄養素を優先するならプレミアムです。
総合点なら、ベーシックをオススメします。

アイコン_本搾り青汁 ベーシック アイコン_本搾り青汁 プレミアム アイコン_本搾り青汁 大豆プラス
ベーシック プレミアム 大豆プラス
総合評価
価格(1日) 約98円 144円 約124円
野菜量
栄養成分
オリゴ糖

もっと詳しく見てみましょう。

ファンケル本搾り青汁の比較【ベーシック,プレミアム,大豆プラス】

ファンケル本搾り青汁は、ケールエキス+オリゴ糖+水溶性食物繊維をベースとしたシンプルな青汁です。

食物繊維としてはケールの絞汁エキスを使用したタイプなので、水溶性食物繊維がメインです。
水溶性食物繊維は、善玉菌のエサになりお腹の調子を整えるという特徴があります。

ファンケル_スペック比較

ファンケル本搾り青汁 ベーシック

本搾り青汁 ベーシック

総合評価:★★★★☆
成分:★★★☆☆
価格:★★★★☆
商品コンセプト:★★★☆☆

ケール生葉約40gを使用した青汁です。
一般的な青汁の野菜量は、40g程度なので普通の青汁といったところ。

ファンケル青汁の特徴として、

  • 栄養価の高いケール
  • 栄養素の吸収を高める植物性ツイントース(オリゴ糖)

という特徴があります。

ファンケル本搾り青汁 プレミアム

本搾り青汁 プレミアム

総合評価:★★★★☆
成分:★★★★☆
価格:★★★☆☆
商品コンセプト:★★★☆☆

ケール生葉約120gを使用した青汁です。
ベーシックの3倍量の野菜を使用しています。

価格を比較すると、1.5倍くらい高いです。

・プレミアム:144円/日
・ベーシック:約98円/日

青汁の中では野菜の配合量もずば抜けて多く良い青汁です。
ただ、価格は青汁の中で結構高い部類になります。

ファンケル本搾り青汁 大豆プラス

本搾り青汁 大豆プラス

総合評価:★★☆☆☆
成分:★★☆☆☆
価格:★☆☆☆☆
商品コンセプト:★★☆☆☆

ファンケル本搾り青汁 大豆プラスはケール生葉約30gを使用した青汁で、ベーシックよりも野菜量が少ないです。

その分、有機大豆を高配合しています。
有機大豆はケールと比較すると安価な原料なのに、価格は結構高くなっています。

・大豆プラス:約124円/日
・ベーシック:約98円/日

コスパを考えると、オススメ度は低いです。

まとめ

ファンケル本搾り青汁を購入するなら、ベーシック or プレミアムが良いです。
プレミアムは高級青汁なので、初めてならベーシックをオススメします。

まずはお試し

ファンケル本搾り青汁ベーシックは20本を780円のお得なキャンペーン中です。







-人気サプリを調査
-,

Copyright© サプリメント評価・比較.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.