サラシアサプリ個別評価 サラシアサプリ評価・比較

主食ブロッカーの効果評価【DHC】

更新日:

総合評価:★★★★☆
成分:★★★★☆
価格:★★★☆☆
商品コンセプト:★★★★★

主食ブロッカーは糖質の吸収を阻害する成分を含むサプリ。
糖質に対して、2つのアプローチで吸収を阻害します。

例えば、お米を食べたとしましょう。
米
お米は糖質と視点で評価をすると、澱粉の塊。
澱粉を消化する過程でマルトース(二糖類)に分解され、最終的にグルコース(単糖)として体内で利用されます。

主食ブロッカーは糖質の吸収を阻害する成分を含むサプリ。

・澱粉→マルトース(二糖類)に変換されるのを阻害

・マルトース(二糖類)がグルコース(単糖)に変換されるのを阻害

と2種類のメカニズムで、糖質の吸収を防ぐサプリです。
糖質カット系のサプリは大抵、単一のメカニズムしかないのですが、2種類のメカニズムが主食ブロッカーの特徴です。

主食ブロッカーってどんなサプリ?

主食ブロッカーは糖質の吸収を抑えるタイプのサプリメント。
血糖値の吸収が抑えられるとどのようにダイエットに良いのでしょうか?

食後に血糖値が急激に上昇すると、余った糖分が中性脂肪に変換されて体脂肪として蓄積されます。
つまり、血糖値の上昇が穏やかになれば、脂肪の蓄積を抑えることにつながります。

普段食べる主食である、ご飯や麺類は炭水化物は糖質が多く、血糖値も上昇しやす食品です。
そのため、主食ブロッカーに含まれる糖質をカットするサプリです。
食事_炭水化物

主食ブロッカーの成分を詳しく評価

人が糖質を吸収するためには、糖の最小単位である単糖に分解する必要があります。
主食ブロッカーに配合されている「白いんげん豆」「サラシア」「マロンポリフェノール」を配合されており、糖質が単糖に分解するのを阻害する成分。
主食ブロッカー_構成成分

白いんげん豆は、澱粉の分解を防ぐ成分です。
ご飯の主成分は澱粉なので、分解を阻害します。

「サラシア」「マロンポリフェノール」は、二糖類の分解を防ぐ成分です。
二糖類の代表は砂糖です。
甘いものには大抵砂糖が入っているので、嬉しい成分です。
また、澱粉の分解物であるマルトースも2糖類です。

主食ブロッカーには、糖質をカットする2種類のメカニズムがあります。

成分量評価:★★★★☆

主食ブロッカーには3種類の糖質カット系素材を含みますが、配合量が多いのはマロンポリフェノールです。その他の2成分はちょっと少ないという印象を受けます。

栗渋皮抽出物
配合量300mg(マロンポリフェノール20%)は推奨量になるので、配合量として合格です。

白インゲン豆エキス末
配合量90mgに対して、推奨量は500mgです。
ちょっと少ないと感じます。

サラシアエキス末
サラシアの有効成分はサラシノールです。
サラシノールの配合量はサラシアの濃縮度(スペック)によるので、推奨量は不明です。

一般的なサラシアサプリにはサラシアが150mgに対して、配合量は80mg。
ちょっと少ないと感じます。

まとめ

主食ブロッカーは糖質に対して2つのアプローチで吸収を阻害します珍しいカット系サプリ。
カット系サプリは、食事のカロリーを減らすというよりは体脂肪に変換されるのを防ぐ効果の方が期待しやすいです。

主食ブロッカーは糖質カット系素材が3種類配合されており、オススメしやすいサプリといえます。







-サラシアサプリ個別評価, サラシアサプリ評価・比較
-, , , ,

Copyright© サプリメント評価・比較.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.