難消化性デキストリンサプリ評価・比較

コカコーラプラスの効果評価:難消化性デキストリン配合のトクホ

更新日:

tokuho-coca-cola

総合評価★★★★☆
成分:★★★★★
価格:★★★☆☆
商品コンセプト:★★★★☆

コカコーラブランドから難消化性デキストリン配合のトクホコーラが発売されました。
味はコカコーラのゼロシュガーと同じ味なので、普通に美味しいです。

難消化性デキストリンを配合したコーラは多くのブランドから発売されていますが違いはあるのでしょうか?
トクホ_コーラ群
結論としては、味が違うだけです。
全て、松谷化学の難消化性デキストリンを配合しているため機能面は同じです。

コカコーラプラスってどんなコーラ?

コカコーラプラスは、カロリー0のゼロコーラに難消化性デキストリンを配合したコカコーラ。
難消化性デキストリン_コカコーラプラス

コカコーラプラスは、食事の脂肪の吸収を抑える効果が認められている特保のコーラです。
食事に含まれる脂肪吸収が抑制されるとどんな健康効果があるのでしょうか?

コカコーラプラスの脂肪吸収抑制はダイエットに役に立つ!?

コカコーラプラスが持つ機能性「食事に含まれる脂肪の吸収が抑制」とは、2種類の効果が含まれています。

1つめの効果が、脂肪が体に吸収されずにそのまま排出される(カロリーカット)
2つめの効果が、脂肪が緩やかに体に吸収される(血液中の中性脂肪が安定)

効果1:脂肪が体に吸収されずにそのまま排出されるとは?

のり弁_揚げ物
難消化性デキストリンは、食事に含まれる脂肪の一部を体外に排出します。
つまり、食事に含まれるカロリーの一部がなかったことになるということです。
炭水化物やタンパク質は4kcal/gですが、脂肪は9kcal/gとカロリーが高いのでカロリーカット効果が高いです。
余計な脂肪を取らなくて済むので、長い目で見れば体脂肪がつきにくくなるとも言えますね。

効果2:脂肪が緩やかに体に吸収されるとは?

どろどろ_血管
健康な状態の血液はサラサラですが、中性脂肪が血液中に多く含なると血液の粘度が高まりドロドロとした状態になってしまいます。
そういった状態になりにくくなるように、脂肪が緩やかに吸収されるメリットは大きいです。

効果1と効果2だと、効果2の方がメインの役割になります。
また、大前提としてコカコーラプラスと食事を一緒に飲むことで効果を発揮します。

難消化性デキストリンって何?

難消化性デキストリンとは、トウモロコシから作られる水溶性の食物繊維です。難消化性デキストリンの効果としては、3つの効果が研究で報告されています。

難デキの効果1:お腹の調子を整える

難デキの効果2:食事の糖の吸収抑制

難デキの効果3:食事の脂肪の吸収抑制

上記、3つの効果は同時に得られるのですが、マーケティングの都合上効果は整腸or糖・脂肪の吸収抑制と使い分けている印象です。

まとめ

コカコーラから、ついに特保のコーラが発売されました。
成分的には特保のコーラは全部同じですので、味の好きなコーラを選びましょう。

コカコーラプラスは難消化性デキストリンを配合しているので、食事に含まれる脂肪の吸収を抑えます。
注意点は食事と一緒に飲まないと効果を発揮しないことと、脂肪を含まない食事には効果がないということです。

揚げ物やピザなど脂肪の多い食事と一緒に利用するのをオススメします。







-難消化性デキストリンサプリ評価・比較
-, ,

Copyright© サプリメント評価・比較.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.