口コミやランキングに頼らない、効果的な選び方を紹介するサイト

サプリメント評価.com

ファンケルえんきんの効果評価:お試し!から始めよう

投稿日:

えんきん_ファンケル

総合評価:★★★★☆
成分:★★★☆☆
価格:★★★★☆
商品コンセプト:★★★★★

ファンケルから発売されているえんきんは目の悩みに幅広くアプローチするアイケアサプリです。
具体的な効果としては「手元のピント調節機能を助ける」「目の使用による肩・首筋への負担を和らげます」が認められています。

えんきんの最大の特徴は、機能性成分が4種類も配合されていることです。
4種類とはルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAといった成分が目の働きをサポートする成分が含まれます。
機能素材がそれぞれ得意な役割が異なるため、目の悩みに幅広くアプローチできるのがえんきんの良い点です。
えんきん_配合成分
アイケアサプリで上記成分を全部とろうと思うと大変ですが、えんきんならALL in Oneなので良いですね。
えんきんは臨床試験を実施して、効果も確認しているサプリなので信頼性は高いです。

ファンケルえんきんってどんなサプリメント?

目の悩みにはたくさんの種類があります。

・デスクワークでPCを見る機会が多く、目がしょぼしょぼする
・目の奥が重いと感じる、疲れ目
・徹夜明けの目の充血やクマ
・手許にある新聞を読もうと思うと、視界がぼやける

これらの悩みで、えんきんが得意とするのは「「日常的に感じる目の疲れです」」
パソコンやスマートフォンを長時間利用することで発生する目の疲れには、えんきんよりも「「目薬をさす」」が得意とするところ。

対照的に最近目の調子がよくないと感じる人にはえんきんが得意な分野です。
日常生活の中で新聞を読んだりスマホを触っていると「「小さい文字が読みにくいなぁ」」と感じる人にオススメできます。
えんきん_シチュエーション
目の調子がよくないと感じる理由の一つに、目の焦点を合わせる機能が衰えるというのがあります。
目の焦点が合わないと、近くがぼやけるので視力が落ちたのかぁ・・・・と感じるでしょう。
ピント機能の低下は目にある毛様体筋や水晶体が機能しずらくなる事に原因があります。

▶︎毛様体筋・水晶体とは?
thumb_240_03_px240
近くを見るときには毛様体筋が緊張して水晶体を分厚くし、ピントを調節している。40代以降になると水晶体が徐々に硬くなり、毛様体筋が頑張っても変形しにくくなる。近くを見ようとするとぼやけるようになるのはそのためだ
引用元:日経トレンディ:今日から始める「老眼ケア&最新治療」――40代は老眼の進行期?!

ピント機能とは毛様体筋で水晶体を動かす事。
遠くを見るには、毛様体筋を緩めて水晶体を薄くします。
一方で、近くを見るには毛様体筋が緊張して水晶体を膨らませています。
つまり、近くを見るのは毛様体筋に負担がかかるといえます。

ピント機能を改善するには、毛様体筋や水晶体の機能を回復する必要が有ります。
機能を回復するためには血流を改善し血管や水晶体に酸素や栄養を届ける事でピント調整機能を高めることが大切です。
えんきんは血流改善成分をルテイン・アスタキサンチン・DHAの3種類を配合しています。

市販のアイケアサプリは、ルテイン・アスタキサンチン・DHAをどれか1つだけを含むことが多いです。
しかし、自分と相性の良い成分はどれかは試してみないとわからないものです。
そのため、最初から全部入っているサプリのほうがオススメ度が高いです。

ファンケルえんきんの効果評価:★★★☆☆

ファンケルえんきんは、市販のアイケアサプリと比較すると効果を臨床試験で確認しているため信頼性は高いです。
しかし、臨床試験の効果が小さいから詐欺だ!と批判する意見もあります。

例えば、消費者団体が運営するFOOCOMでは機能性表示食品「えんきん」の根拠は、お粗末すぎるという記事があります。
内容を簡単にまとめると以下のようになります。

・プラセボと関与成分入りのサプリメントで有意差は少ない。
・臨床試験の参加者が異なるのは、恣意的な試験をしてるからではないか?
・参加者の年齢が45〜64歳なので、老眼に悩む人全員に効くといえるのは問題だ

など、試験方法について批判的です。

当サイトでは市販のアイケアサプリが科学的な根拠もなく販売している事を考えると、ファンケルのえんきんは科学的な根拠をベースにサプリを設計している時点で信頼性が高いと考えています。
一方で、配合している4成分の相互作用で効果があるという根拠が弱いので、星3の通常評価となっています。

まとめ

中高年の方の目の悩みに応えてくれるのがファンケルのえんきんです。
製品の売りにしている、「臨床試験済!」というキャッチコピーには批判の声もあるのも事実です。
ただ、数あるアイケアサプリの中で「手元のピント調節機能を助ける」「目の使用による肩・首筋への負担を和らげます」とトータルケアが確認されているのはファンケルのえんきんだけです。

まずはお試しから!

えんきんの臨床試験では、4週間の継続にて効果が確認されています。
通常2160円ですが、お試しなら半額の1000円で実感できます。目の健康が気になる人に一度試してほしいサプリです。


気になるサプリがある時はTwitterで依頼!

-
-,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.