口コミやランキングに頼らない、効果的な選び方を紹介するサイト

サプリメント評価.com

コンビニ

コンビニで購入できる特保・機能性表示食品のお茶まとめ

更新日:

コンビニで購入できる特保・機能性表示食品のお茶まとめ

コンビニで購入できる特保・機能性表示食品のお茶まとめ
コンビニで購入できる健康をサポートしてくれるお茶を詳しく調査しました。
特保のお茶を一度飲めば効果があると考えている人が多いようですが、継続的に飲むことが前提で設計されています。
関与成分により飲んですぐに効果を発揮するものから、飲んで3ヶ月で効果が発揮する機能性成分まで様々です。

普段何気なく手にとっているお茶を詳しく調査しました。

関与成分:難消化性デキストリン

難消化性デキストリンは、トウモロコシから作られる水溶性食物繊維です。
難デキには3つの作用が確認されています。
機能性としては、①お腹の調子を整える整腸作用、②食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加効果、③食事から摂取した糖の吸収をおだやかにし血糖値の上昇をおだやかにする作用 が知られています。

お茶は食事と一緒に摂取するという特性があることから、②・③食事に含まれる糖・脂肪の吸収を抑えるとして販売されています。
%e7%b3%96%e3%83%bb%e8%84%82%e8%82%aa
食事に含まれる糖・脂肪の吸収を抑えるというのは、食事に含まれる糖・脂肪をからだから排出してカロリーをカットするというわけではありません。
上記の効果は非常に微量であり、実際はからだがゆっくり取り込まれる事をさします。

糖で考えた場合、擬似的に低GIの状態にするということです。
そのため、肥満ホルモンであるインスリンの分泌が抑えられ、脂肪がつきにくくなるといえます。

コカ・コーラ:からだすこやか茶W

からだすこやか茶W

DyDo:大人のカロリミット はとむぎブレンド茶

大人のカロリミット茶はとむぎブレンド茶

アサヒ飲料:食事と一緒に十六茶

アサヒ飲料:食事と一緒に十六茶

関与成分:ウーロン茶重合ポリフェノール

ウーロン茶重合ポリフェノールは食事から摂取した脂肪を分解する脂肪分解酵素(リパーゼ)の活性を阻害する事から腸管からの吸収を抑制し、血中脂肪の上昇を抑制すると考えられています。
上記メカニズムにより、食事に含まれる脂肪の吸収を抑え、からだに脂肪をつきにくくします。
からだの脂肪を燃やすわけでなく、高脂質の食事を摂取する人と相性の良い商品です。

サントリー:黒烏龍茶

黒烏龍茶

関与成分:茶カテキン

茶カテキンの摂取すると肝臓内にある、脂肪燃焼に関わる「β酸化関連酵素」を増え、脂肪の燃費が良くなるので体脂肪がへります。
体脂肪が減る事で、体重・BMI・ヒップ周囲径が減る事が確認されています。
他の体脂肪が減る系の関与成分はちょこっとだけなのに足しいて、茶カテキンはしっかりとしたエビデンスを重ねているのが特長です。
12週間の継続試験で効果が確認されています。

花王:ヘルシア

ヘルシア緑茶

花王:ヘルシア五穀めぐり茶

ヘルシア五穀めぐり茶

関与成分:ローズヒップ由来ティリロサイド

ポリフェノールの一種であるローズヒップ由来ティリロサイドは、肝臓・筋肉で脂肪燃焼に関わるタンパク質の合成を促すため体脂肪が減ると考えられています。
茶カテキンと同じようなメカニズムです。
12週間の継続試験で効果が確認されています。

コカ・コーラ:からだ巡茶

からだ巡茶_ローズヒップ

関与成分:ケルセチン配糖体

ケルセチンは脂肪分解酵素を活性化するため、脂肪分解を促進すると考えます。
ヘルシアに含まれる茶カテキンは燃焼系ですが、特茶に含まれるケルセチン配糖体は分解系です。
体脂肪は分解→燃焼のメカニズムがあるため、分解だけでは体脂肪を減らす作用は弱いです。
効果は12週間の継続試験で確認されています。

サントリー:特茶

特茶

関与成分:胡麻ペプチド

胡麻ペプチドはACE(アンジオテンシン変換酵素)阻害活性作用を有する事で、血圧効果作用を持ちます。
12週間の継続試験において、効果が確認されています。

サントリー:胡麻麦茶

胡麻麦茶

気になるサプリがある時はTwitterで依頼!

-コンビニ
-,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.