特集

コンビニで買えるグミサプリメントまとめ

更新日:

サプリメント=薬っぽいというイメージがありますが、グミサプリは美味しく栄養成分が摂取できます。
GUMIサプリ_見た目
グミといえばお菓子というイメージが強いのですが、普通のサプリメントよりもグミサプリのほうがオススメです。

グミサプリがサプリメントよりも良い点を挙げると、2つあります。

▶︎水なしで飲める。
サプリ_飲む_男性
錠剤やカプセルを飲むには水と一緒に飲まないといけないのですが、グミサプリはそのまま噛んで食べることができます。
サプリメントを飲むためにいちいち、水を準備をするのは大変です。

▶︎グミだから、普通に美味しい
グミ
サプリメントの機能性成分の多くは苦かったり、まずかったり。
そのために味を感じないように、錠剤やカプセルにしています。
一方で、グミサプリは不味い機能性成分を美味しく食べれるように作られています。
そのため、お菓子を食べる感覚で健康成分を摂取できます。

と、従来のサプリメントを圧倒しています。

コンビニで買えるグミサプリメントまとめ

グミサプリは多くの人に支持を受けているので、コンビニでも買えるようになりました。
コンビニで購入できる4つの種類のグミサプリを比較します。

グミサプリの中には、サプリ寄りの商品からお菓子に栄養素がちょこっと入った製品まであります。
サプリメントに近くオススメ度順に紹介します。

オススメ度No1.UHA味覚糖のグミサプリ

スクリーンショット 2016-08-14 0.25.03
お菓子メーカーであるUHA味覚糖のグミサプリは一番オススメです。
サプリメントメーカーからグミサプリは多く販売されていますが、ダントツでクオリティーが高いです。

機能性成分が違えば味も異なります。
例えば、ルテインならミックスベリー。マルチビタミンならオレンジ味。

成分もしっかり配合されており、1日に必要な量を2粒で摂取できる設計になっています。

市販のサプリメントの多くは、有効量を意識した商品が少ないです。
一方、UHAグミサプリはしっかりとした配合量のサプリメントです。
ビタミンCであれば1日必要量が100mgに対して、500mg
ルテインであれば有効量6mgに対して、10mg

と安心設計です。
他のグミサプリは成分量が微妙なので、UHA味覚糖一択が現状です。

オススメ度No2.養命酒グミ×サプリ

養命酒グミ×サプリ_ブルーベリー
養命酒グミ×サプリは、3粒で必要量が摂取できるタイプです。
ブルーベリー、マルチビタミン、乳酸菌など様々な種類が売られています。

お菓子系のグミサプリは1袋で十分な量の栄養素をとれるのですが、3粒と少量なのが嬉しい要素。
しかし、機能性成分の配合量が不明な種類もあるので微妙な商品です。

オススメ度No3.プレグミ インナーサポート

プレグミ インナーサポート
カンロから発売されているプレグミ インナーサポートは、コラーゲンとビタミンCを強化を強化したグミです。

バナナヨーグルトは、1袋に乳酸菌50億個と葉酸入り。
はちみつりんごは、食物繊維とオリゴ糖。
といった風に味ごとに成分が異なります。

1袋食べないと十分な栄養素は取れないのですが、きちんと成分が規格化されているのが良いですね。

オススメ度No4.果汁グミ コラーゲン

果汁グミ_コラーゲン
果汁グミは、ただのお菓子ですがコラーゲンを6g摂取することができます。
美容ドリンクにはコラーゲンが5g程度入っていることを考えると十分な量といえます。

他のグミよりもコラーゲンの量が多いのが特長です。
といっても主成分は水あめ・砂糖です。

まとめ

海外では、子供向けのサプリとしてグミサプリは非常に一般的ですが、グミ=お菓子というイメージがありサプリメントとしては中々日本では定着していません。
UHA味覚糖のグミサプリは、味良し・成分良し・コスパ良しの三拍子が揃っているのでオススメです。







-特集
-

Copyright© サプリメント評価・比較.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.