ダイエット

ギムネマの効果評価【DHC】

更新日:

%e3%82%ad%e3%82%99%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%83%9e

総合評価:★★☆☆☆
成分:★★☆☆☆
価格:★★★★☆
商品コンセプト:★☆☆☆☆

DHCから発売されておりギムネマはオススメ度は低めの商品です。
理由としては、機能性素材であるギムネマ・シルベスタというハーブのエビデンスが少ないことにあります。

ギムネマ・シルベスタは、インドの伝統医療「アーユルヴェーダ」にて血糖値を下げる作用があるとして、古くから糖尿病の治療に用いられてきました。
“糖を破壊する”という意味を持つ“gur-mar”と呼ばれ、名前が付けられています。
ギムネマに含まれる、ギムネマ酸には腸管における糖吸収抑制作用があることが知られています。
女性_悩み
また、エビデンスが微妙なだけでなく、配合されている成分の量も微妙です。
DHCのギムネマはギムネマシルベスタエキス末702mg(総ギムネマ酸63mg)を配合しています。
ギムネマを販売するメーカーの資料によると、目安量が総ギムネマ酸として150〜300mg/日です。
そのため、成分も少なめです。

ダイエットサプリメントであるカロリミットと比較

%e3%82%ad%e3%82%99%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%83%9e_%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%88%e6%af%94%e8%bc%83
ダイエットの定番サプリであるカロリミットと比較します。
ギムネマシルベスタという成分は、カロリミットにも含まれる成分です。
ただ、カロリミットの有効成分はギムネマ以外にも4成分(桑の葉エキス、緑茶エキス、キトサン、インゲン豆エキス)を含み、5つの成分が相互的に作用して糖・脂肪の吸収を抑えています。
それに加えて、カロリミットは機能性表示食品として科学的な根拠をもとにサプリメントを設計している上、臨床試験をして効果を確認済みです。
一方、DHCは糖の吸収抑制しか期待できない上、科学的な根拠も薄いです。
そのため、オススメ度は低いと評価しました。

糖の吸収抑制とはどういうこと?

男性_お腹
糖の吸収抑制と聞くと、食事に含まれる糖分が体に吸収されずに排出され、結果として摂取カロリーが減ると考える人が多いでしょう。
実際にそのような効果もあるのですが、微々たるもの。
より正確な表現としては、糖の吸収が穏やかになると表現したほうが正しいです。
糖の吸収が穏やかになると肥満ホルモンであるインスリンの分泌がゆっくりになるので、体の脂肪になりにくくなるメリットがあります。







-ダイエット
-, ,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.