ロコモ対策サプリメント

高純度グルコサミン・コンドロイチンの効果評価【オリヒロ】

更新日:

総合評価:★★★★☆
成分:★★★☆☆
価格:★★★★★
商品コンセプト:★★★★★

オリヒロの高純度グルコサミン・コンドロイチンは定価は高いのですが、Amazonやドラッグストアーでは非常に安く買える商品です。
値段が安いだけでなく、機能性成分もしっかり入っているのが特徴です。
膝をサポートする定番成分を3つ(グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸)含む他、細胞の合成に関わるミネラル・ビタミンをしっかり配合しています。
立ったり、座ったりが気になる人以外にも、どんなグルコサミンサプリを選べばよいかわからないという人、初めてグルコサミンサプリを購入するという人にもオススメできるサプリメントです。

グルコサミンサプリの定番である、小林製薬の「グルコサミン コンドロイチン ヒアルロン酸」と比較しながら成分の特徴をみましょう。

オリヒロと小林製薬のグルコサミンを比較

%e9%ab%98%e7%b4%94%e5%ba%a6%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%b3_%e6%af%94%e8%bc%83
小林製薬とオリヒロの成分を比較します。
まずは、共通している膝サポート成分である「グルコサミン」「コンドロイチン」「ヒアルロン酸」を評価します。
グルコサミンの配合量では、小林製薬とオリヒロは同等の1500mgです。
オリヒロの方が、高純度グルコサミンを訴求しています。
精製をすることで溶解性がよい(吸収率が高い)ようですが、成分量が大切なので特に差はないと思います。

次に、「コンドロイチン」を評価します。
小林製薬はコンドロイチン硫酸として120mgですが、オリヒロは鮫軟骨抽出物(コンドロイチン含有)として100mgです。
鮫軟骨抽出物の原料メーカーを調査した結果、20〜70%がコンドロイチンのようです。
最低量の20%であるとすると、オリヒロは20mgしか入っていません。

次は、「ヒアルロン酸」を評価です。
小林製薬は5mgに対して、オリヒロは1mgです。

一方で、細胞の合成に関わるビタミンやミネラルは小林製薬は含まれませんが、オリヒロには様々な栄養素を含みます。

%e9%ab%98%e7%b4%94%e5%ba%a6-%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%9f%e3%83%b3%e7%b2%92%e5%be%b3%e7%94%a8_%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3 グルコサミンロコンドロイチンヒアルロン酸
オリヒロ 小林製薬
価格(30日換算) 1500円 2700円
グルコサミン 1500mg 1500mg
鮫軟骨抽出物(コンドロイチン含有) 100mg -
コンドロイチン硫酸 - 120mg
発酵コラーゲン分解物(豚由来) 100mg -
大豆胚芽抽出物 6mg(大豆イソフラボンアグリコン1.6mg) -
低分子ヒアルロン酸 1mg 5mg
鶏軟骨抽出物(Ⅱ型コラーゲン含有) 10mg -
カルシウム 50mg -
マグネシウム 30mg -
亜鉛 1mg -
VB1 1mg -
VB6 2.5mg -
VD 1.25μg -
VK 20μg -
葉酸 250μg -

上記結果から、成分量では小林製薬に劣るものの、成分量あたりの価格を考慮するとオリヒロのグルコサミンサプリはオススメできると評価します。
というのも、膝をサポートする成分であるグルコサミンが同等量であり、ビタミン・ミネラルなどの成分が含まれており複合的関節サプリとして初めての人にもオススメできると言えるからです。

サプリメントの信頼性に重きをおくならば、成分量の多い小林製薬がよいと思います。

高純度グルコサミン・コンドロイチンの成分評価

配合されている成分をさらに詳しく見ていきましょう。

グルコサミンの効果

%e8%86%9d
グルコサミンは人の軟骨に存在する成分で骨と骨の間に存在しクッションのような役割をしています。
年齢とともに減少していくといわれており、中年以降では赤ちゃんと比較すると2割程度しか残っていないといわれています。

ひざの痛みの多くは軟骨の劣化が原因で引き起こされると考えられため、軟骨に含まれるグルコサミンを摂取するのが良いと考えられています。
膝に良いというエビデンスは多く存在し、グルコサミン塩酸塩:2,000mgが目安量になります。
グルコサミン換算だと、約1660mgです。
高純度グルコサミン・コンドロイチンには、1500mgの配合です。
情報元:オススメのグルコサミンサプリの選び方

コンドロイチンの効果

タンパク質と結合し、ムコ多糖を形成し関節の粘弾性を維持するのに役立っている成分です。
関節系サプリメントでは定番の成分です。
コンドロイチン硫酸Naとして800mg/日の摂取にて、膝変形性関節症の改善報告があります。
高純度グルコサミン・コンドロイチンには、推定20mgの配合です。
気持ち程度の配合です。

ヒアルロン酸の効果

ヒアルロン酸を摂取すると消化吸収する過程で、ヒアルロン酸は糖(グルクロン酸とN-アセチルグルコサミン)に分解されてしまいます。
ヒアルロン酸を摂取するということは、グルコサミンを摂取するようなものです。
高純度グルコサミン・コンドロイチンには、1mgの配合なので気持ち程度の配合です。

コラーゲンの効果

2種類のコラーゲンは配合されており、1つが発酵コラーゲン、2つめがⅡ型コラーゲンです。
まずは、発酵コラーゲンから評価します。
コラーゲンを発酵したところで、特殊な成分が増幅するわけでなくコラーゲンが分解されているので、低分子なコラーゲンに変換されていると推測します。
コラーゲンが膝に良いというエビデンスは存在し目安量は10gです。
本商品は100mgなので、微量です。

次に、Ⅱ型コラーゲンを評価します。
関節軟骨の構成成分は水分60~80%、非変性Ⅱ型コラーゲン15~20%、プロテオグリカン(コンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸などで形成される凝集体)などの成分3~5%で構成されています。
そのため、Ⅱ型コラーゲンの有効性に関するエビデンスも多く、非変性Ⅱ型コラーゲン(10mg/日)で効果が確認されています。
本商品には、鶏軟骨抽出物(Ⅱ型コラーゲン含有)として10mgなので微量といえます。

ビタミン・ミネラル

ビタミンB群(VB1,VB2,葉酸)はある程度配合されていますが、その他(カルシウム、亜鉛、マグネシウム、VD、VK)は微量と言えます

まとめ

グルコサミンの量は良いですが、その他は微妙です。
また、○○含有という騙しの成分も多く、成分量的には不安も残ります。
しかし、価格は非常に良心的なのでオススメできるサプリメントです。
Amaozonがダントツ安く、口コミの評価も高い印象です。







-ロコモ対策サプリメント
-, , ,

Copyright© サプリメント評価・比較.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.