クエン酸サプリ評価・比較

キレートレモンの効果評価:肌と疲労にオススメ

更新日:

%e3%82%ad%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3

総合評価:★★★☆☆
成分:★★★☆☆
価格:★★★☆☆
商品コンセプト:★★★☆☆

キレートレモンにはクエン酸やビタミンCが入っているので、体が疲れたなと感じる時やすっきりしたいと感じる時に飲むたいドリンク。
おまけに、カフェインや人工甘味料が不使用な点も女性にうれしかったりします。

似たようなCCレモンや、疲労回復として飲む栄養ドリンク(リポビタンD)と比較する事でキレートレモンの特徴を調査しました。

キレートレモンってどんなドリンク?

キレイ!がコンセプトの美容系レモン炭酸飲料です。味の特徴は、とにかく酸味が強い点です。
程よい甘さに、レモンを丸かじりしたような酸味があります。
レモン
栄養面では特徴は、ビタミンCが1350mgとたくさん摂取できる点です。
ビタミンCはコラーゲンの合成に関わる栄養素であるほか、抗酸化作用を持つのでストレスの多い人ほどきちんととる必要があるといわれている成分です。
疲れた時に嬉い栄養素の1つです。

レモンをテーマとした飲み物である、CCレモンと比較しましょう。

CC.レモンと比較

%e3%82%ad%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3_cc%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e6%af%94%e8%bc%83
CCレモンとまず比較してみましょう。
CCレモンはビタミンCが1000mg配合されているのは有名ですが、それ以外にもビタミンB6、パントテン酸が配合されています。
一方で、キレートレモンにはビタミンCとクエン酸が配合されています。
成分を並べて比較しましょう。

キレートレモン(1本) CCレモン(1本)
糖類量 26g 40g
ビタミンC 1350mg 1000mg
ビタミンB6 - 1.5mg
パントテン酸 - 0.5〜7mg
クエン酸 1350mg -

VC量的にはあまり差はありません。
クエン酸は疲労回復に良いといわれますが、根拠はないので栄養素的にはCCレモンの方がオススメです。
ただし、糖類の量に注目すると、CCレモンは多すぎるのでキレートレモンの方が健康に良さそうです。
また、レモン果汁がしっかり入っているのはキレートレモンなのに対して、CCレモンは果汁はほとんど入っていないです。
そのため、味もキレートレモンが美味しく飲めます

疲労回復の定番である栄養ドリンクと比較

%e3%82%ad%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3_%e3%83%aa%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%bf%e3%83%b3d_%e6%af%94%e8%bc%83
疲労回復という視点でキレートレモンを評価するために、栄養ドリンクの定番リポビタンDと比較しましょう。
キレートレモンの疲労回復成分としては、クエン酸が含まれています。
クエン酸は、体内に取り入れた栄養素からエネルギーを作り出すのに関わる成分であり、疲労回復に効果があると言われています。
有効量としては2.7gの摂取にて、日常生活や運動後の疲労感を軽減することが確認されています。
キレートレモンには、半分量の1.35gを配合です。

一方で、栄養ドリンクはビタミンB群が、体内に取り入れた栄養素からエネルギーを作り出すのに関わる成分であり、疲労回復や滋養強壮に効果があります。
また、カフェインが配合されているので脳の覚醒もあります。

キレートレモンには即効性はありませんが疲労感をしてくれます。
一方で、栄養ドリンクは即効性はありますが持続力がありません。

まとめ

美容に良いビタミンCと疲労に良いクエン酸が手軽に取れるという点では評価できますが、配合量はちょっと物足りないのは残念です。







-クエン酸サプリ評価・比較
-, , , ,

Copyright© サプリメント評価・比較.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.