口コミやランキングに頼らない、効果的な選び方を紹介するサイト

サプリメント評価.com

ダイエット 比較

カロリミットシリーズの成分と効果を徹底比較

更新日:

ダイエットサプリの定番といえば、ファンケルから発売されているカロリミットです。
カロリミットは、運動を主軸としたダイエットよりも食事を主軸としたダイエットをしたいという人にオススメのサプリ。
しかし、カロリミットは5種類も発売されているので違いがわかりにくかったり、配合されている成分の効果がよくわからない人もいるとおもいます。
そういった人に向けて、カロリミットシリーズを徹底的に調査しました。
%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%88_%e6%af%94%e8%bc%83
※カロリミットシリーズは現在、5種類発売されています。

■目次
1. カロリミットシリーズの効果
2. カロリミットシリーズの成分比較
3. カロリミットシリーズのオススメ度ランキング

カロリミットシリーズの効果

カロリミットは、食生活をハッピーに!がコンセプトのダイエットサプリです。

具体的に、どういう風に食生活をハッピーに!にしてくれるかというと「食事に含まれる糖・脂肪の吸収を抑制してくれる」サプリです。

糖・脂肪の吸収が抑制されるとどのように良いのでしょうか?
もう少し詳しく見てみましょう。

糖・脂肪の吸収が抑制されるとどのように良いの?

糖・脂肪の吸収が抑制とは、2種類の意味が含まれています。
1つめが、糖・脂肪が体に吸収されずにそのまま排出されるということ。
2つめが、糖・脂肪が緩やかに体に吸収されるということです。

効果1:糖・脂肪が体に吸収されずにそのまま排出される

糖・脂肪が体に吸収されずに排出されるということは、食事で摂取したカロリーが体に取り込まれずそのまま排出されることを指します。
つまり、食べたことがまるでなかったことのようになるということです。
といっても食べたもののごく一部しか該当しないため、カロリーは少ししか減らないでしょう。

▶︎ポイント
カロリミットを飲んだら痩せる!というイメージを持っている人も多いですが、摂取カロリーを減らすから痩せるというのはほとんど期待できないでしょう。
1度の食事につきどの程度のカロリーが抑えられるといわれると、非常に微々たるカロリーとしかいえません。しかし、そういった小さなカロリーも積み重なることで、長期的には大きなカロリーの削減につながるともいえます。

効果2:糖・脂肪が緩やかに体に吸収される

糖・脂肪が緩やかに体に吸収されるということは、摂取カロリーは減るわけではありませんが健康にメリットが多いです。
糖が緩やかに吸収されるメリットについて、みてみましょう。

ヒトの体は一気に血糖値が上昇すると、血液中の糖の処理に多量にインスリンが分泌されたり、分泌が追いつかなくなるということが起こります。
インスリンは脂肪合成を高め、脂肪分解を抑制する力をもっています。
そのため、脂肪が蓄積され太りやすくなると考えられています。
よって、糖がおだやかに吸収されるというのはメリットが非常に大きいのです。

▶︎ポイント
カロリミットは、ヒトで臨床試験を実施して糖・脂肪の吸収を抑えることを確認している信頼性の高いサプリメントです。
サプリメントでは効果のある成分を配合しているだけで、本当に効果があるかを確認していないサプリメントは非常に多いです。そのため、臨床試験を実施済というのは信頼性の高いサプリメントといえるでしょう。

詳細はこちらで解析しています。→機能性表示食品カロリミットの成分・効果解析【ファンケル】

カロリミットの効果がわかったところで、カロリミットシリーズの商品ごとの違いを見てみましょう。

対象となるカロリミットシリーズの成分比較

カロリミットシリーズは、以下の5品が現在販売されています。
効果と特徴は、以下で比較してみました。

商品名 期待できる効果
カロリミット_アイコン カロリミット 糖・脂肪の吸収抑制
大人のカロリミット_アイコン 大人のカロリミット 糖・脂肪の吸収抑制+脂肪分解燃焼
カロリミット茶_アイコン カロリミット茶 糖・脂肪の吸収抑制
大人のカロリミット茶はとむぎブレンド茶_アイコン 大人のカロリミット茶はとむぎブレンド茶 糖・脂肪の吸収抑制
カロリミットウコンドリンクW_アイコン カロリミットウコンドリンクW 糖・脂肪の吸収抑制+二日酔い予防

それでは違いを見ていきましょう。

機能性成分の種類を比較

カロリミットシリーズは基本的には同じような成分が採用されているのが見て取れます。
表の見方としては、効果が確認されているカロリミットを基準に、量が多い or 少ないという比較の仕方をします。

カロリミット_アイコン 大人のカロリミット_アイコン カロリミット茶_アイコン 大人のカロリミット茶はとむぎブレンド茶_アイコン カロリミットウコンドリンクW_アイコン
カロリミット 大人のカロリミット カロリミット茶 大人のカロリミット茶はとむぎブレンド茶 カロリミットウコンドリンクW
評価
総ギムネマ酸 9.4mg 10mg 5mg 不明 5mg
桑の葉エキス 200mg 200mg 200mg 不明 200mg
鳩龍緑茶エキス 200mg 200mg 200mg 不明 200mg
インゲン豆エキス 4.8mg 4.8mg 4.8mg - -
キトサン 100mg 100mg - - -
ブラックジンジャーエキス 150mg - 不明 -
難消化性デキストリン - - - 5g 2g
ウコン由来クルクミン - - - - 30mg

大人のカロリミットは、カロリミットの完全上位互換であるため非常にオススメです。
カロリミットと大人のカロリミット茶はとむぎブレンド茶は、機能性成分を有効量含むのでオススメ度が高いです。
カロリミット茶とカロリミットウコンドリンクWは、カロリミットと比較すると脂肪吸収系の素材が少ないので微妙です。

▶︎補足
カロリミットシリーズに配合される5つの成分の効果を簡単に解説します。緑茶エキスの効果:エピガロカテキンガレートはα‐アミラーゼの酵素活性を阻害することで、でんぷんが分解されるのを負荷後の血糖値の上昇を抑制します。

ギムネマシルベスタの効果:ギムネマに含まれるギムネマ酸には腸管における糖吸収抑制作用を持ちます。

桑の葉の効果:酵素の働きを阻害して、糖質の分解・吸収を抑える作用を持ちます。

白いんげん豆エキス:デンプンがデキストリンやブドウ糖に分解されるのを阻害しる糖吸収抑制作用を持ちます。

キトサン:体内で凝集作用により取り込んだ脂質を吸着して体外に排泄するため脂質吸収抑制作用を持ちます。

商品カテゴリーの種類を比較

カロリミットシリーズは、2種類のカテゴリーにわかれます。
1つ目が、機能性表示食品2つ目が、栄養補助食品です。
注目は、機能性表示食品です。
機能性表示食品というのは、商品を発売しているメーカーが商品の効果を保証しているカテゴリーです。
%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%88_%e6%af%94%e8%bc%83_%e5%95%86%e5%93%81%e3%82%ab%e3%83%86%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%aa%e3%83%bc

カロリミットシリーズでは、カロリミットと大人のカロリミット はとむぎブレンド茶が機能性表示食品に該当します。
両方とも、食事の糖や脂肪の吸収を抑制する機能があります。

▶︎ポイント
機能性表示食品という制度は、サプリメントの製造メーカーが効果を保証します!という制度です。
どんなサプリを選んでいいかわからないという人は、購入の目安にすると良いと思います。もっと機能性表示食品という制度を知りたい人はこちらの記事をどうぞ→機能性表示食品がトクホの製品よりも安いシンプルな1つの理由

カロリミットシリーズのオススメ度

カロリミットシリーズに含まれる、成分に着目してオススメ度を評価しました。

ランキング1位:大人のカロリミット

大人のカロリミット
大人のカロリミットは、カロリミットの完全上位互換です。
カロリミットの成分に、ダイエットサポート成分であるブラックジンジャーを配合です(日本では黒ショウガ(黒ウコン)やクラチャイダムという呼ばれています)。
ブラックジンジャーは、脂肪細胞内の中性脂肪を分解+エネルギーとして消費する(燃焼)の効率を上げる働きがあるダイエット成分です。
カロリミットシリーズの中でも最もオススメは、大人のカロリミットです。

▶︎追記
健康産業新聞によると、大人のカロリミットが「脂肪燃焼」+「食事に含まれる糖・脂肪の吸収を抑える」という2種類のヘルスクレームにて申請されたようです。当サイトの解析を支持する結果となりました。

ランキング2位:大人のカロリミット茶はとむぎブレンド茶

%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%88_%e3%81%af%e3%81%a8%e3%82%80%e3%81%8d%e3%82%99%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%99%e8%8c%b6
大人のカロリミット茶はとむぎブレンド茶は、難消化性デキストリンを有効成分とするお茶です。
大人のカロリミットに含まれる、ブラックジンジャーエキス・桑の葉エキス・緑茶エキス・ギムネマシルベスタエキスなども配合されています。
難消化性デキストリンは、糖・脂肪の吸収を抑えることに加えて、整腸効果も知られています。
そのため、カロリミットよりもオススメ度が高い商品です。

ランキング3位:カロリミット

カロリミット®
カロリミットは臨床試験済の商品なので、信頼性の高い商品です。
食事に含まれる糖と脂肪の吸収を抑えるので、食事の前に飲むのが大切です。

ランキング4位:カロリミットウコンドリンクW

%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%88-%e3%82%a6%e3%82%b3%e3%83%b3-%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%afw
カロリミットの効果+ウコンドリンクの効果という飲み会最強のサプリです。
ウコンの量と、糖の吸収を抑える系の配合量は良いですが、脂肪の吸収を抑える系の素材があまり配合されていません。

ランキング5位:カロリミット茶

%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%88%e8%8c%b6
カロリミット茶は、カロリミットと比較すると脂質を吸収するキトサンが配合されていないことに加えて、糖の吸収を阻害するギムネマシルベスタエキスの配合量が半分になっています。

糖・脂肪の吸収を抑える難消化性デキストリンが配合されるもの量は多くないため、カロリミット(粒)の方がオススメです。

まとめ

大人のカロリミットは、カット系と燃焼系のダイエットサプリの成分を両方含みます。
臨床試験でも効果を確認しているため、安心して始める事ができます。

気になるサプリがある時はTwitterで依頼!

-ダイエット, 比較
-, ,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.