ダイエット系サプリ

スリムキープの効果評価【ORBIS(オルビス)】

更新日:

総合評価:★★☆☆☆
成分:★☆☆☆☆
価格:★★☆☆☆
商品コンセプト:★★☆☆☆

オルビスから発売されているスリムキープは、カロリーが気になる食事の前に飲むダイエットサプリメントです。
類似商品にカロリミットとの違いを評価しながら、効果を解析しましょう。
%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%a0%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a

スリムキープってどんなサプリメント?

スリムキープは、カロリミットと同じカロリーカット系サプリメントです。
具体的には、食事に含まれる糖・脂肪を体に吸収させにくくすることが効果です。

スリムキープはカロリミットと配合されている成分もよく似たおり、糖質・脂質の吸収をしにくくする成分が含まれます。
しかし、カロリミットと比較すると成分量が少ない上、エビデンスが少ないのでオススメしにくいサプリメントです。

▶︎ポイント
スリムキープの口コミを見ていると、糖や脂肪の吸収を阻害する成分が入っているから食事のカロリーが減るから痩せる!と勘違いしている人が多いです。
実際は、糖や脂肪の吸収を阻害しても摂取カロリーの低下は微々たるものなので、食事のカロリーが減って痩せるというのは幻想に近いです。実際は、糖・脂肪が穏やかに吸収されるというのが真実です。
一例として、糖が穏やかに吸収されるメリットを紹介しましょう。

一気に血糖値が上昇すると、血液中の糖を処理するために肥満ホルモンであるインスリンが分泌されます。
インスリンは体脂肪を作り出すため、脂肪が蓄積され太りやすくなると考えられています。

ダイエットサプリ対決:スリムキープVSカロリミットと比較

%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%88_%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%a0%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a_%e6%af%94%e8%bc%83
▶︎飲みやすさを比較
カロリミットが1回4粒なのに対して、スリムキープは1回2粒なのでスリムキープの方が飲みやすいです。
しかし、裏を返すとスリムキープの方が成分含量が少ないともいえます。

▶︎機能性成分比較
カロリミット_スリムキープ_成分比較
カロリミットは、糖質カット系の素材が多いです。
一方で、スリムキープは脂質カット系の素材が多いです。

▶︎エビデンスを比較
スリムキープは成分量がわからない上、臨床試験などもされていないので効果は未知数です。
一方で、カロリミットは臨床試験で効果を確認しているため信頼できるサプリメントです。
食事の糖と脂肪の吸収を抑えて、食後の血糖値と血中中性脂肪値の上昇を抑える機能があることが確認されています。

スリムキープの機能性素材を解析

スリムキープに含まれる成分について、詳しく調査しました。

桑の葉エキスの効果

桑の葉
桑の葉は、血糖値の上昇を抑える 1-デオキシノジリマイシン が含まれています。
α-グルコシダーゼと結合することにより、酵素の働きを阻害して、糖質の分解・吸収を抑えると考えられています。

スリムキープには、桑の葉エキスが2粒で78mg配合です。
桑の葉エキスがエビデンスのある量であるかはわかりませんが、カロリミットと同じように5つの機能性成分が複合的に関与して、糖・脂肪の吸収を抑える効果があると推測されます。

茶花エキスの効果

茶の花から抽出される、サポニン・カテキンを含む原料です。
茶花エキス100mgの摂取にて、血糖値上昇抑制・血中中性脂肪上昇抑制などが示唆されています。

スリムキープには、茶花エキスが2粒で23mg配合です。
茶花エキスがエビデンス入っていませんが、カロリミットと同じように5つの機能性成分が複合的に関与して、糖・脂肪の吸収を抑える効果があると推測されます。

キノコキトサン・グァバ葉・杜仲葉エキス

キノコキトサン・グァバ葉・杜仲葉エキスの3つの原料は配合量が不明のため、解析を割愛します。
原材料順番を考慮すると、2粒で23mg以下であるため配合量は少ないと思います。

まとめ

カロリミットって良いのでは?と思いますが、価格が比較的安価なのはメリットです。







-ダイエット系サプリ
-, , , , ,

Copyright© サプリメント評価・比較.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.