美容・ビューティーサプリ

やかないサプリの効果評価【オルト】

更新日:

総合評価:★★☆☆☆
成分:★★☆☆☆
価格:★☆☆☆☆
商品コンセプト:★★★★☆

日焼け止めサプリとして売られていますが、エビデンスが少ないです。
また、日焼け止めを塗るよりも効果はしょぼいので、オススメ度は星2つです(★★☆☆☆)。

やかないサプリってどんなサプリ?

%e3%82%84%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84%e3%82%b5%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa
やかないサプリは、飲む日焼け止めサプリに分類されるサプリです。
成分的には、日焼けで黒くなる原因であるメラニン色素の発生を、抗酸化成分(ビタミンC+ローズマリー+ポリポデイウムロイコトモス)が抑制します。
また、パイナップル果実抽出物に含まれるセラミドにより、肌の潤いを向上させ紫外線への抵抗性を上げると考えられます。

つまり、肌の表面と内面のWでケアすることで、日焼けへの抵抗性を向上させるサプリといえます。
%e3%82%84%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84%e3%82%b5%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa
一方で、やかないサプリは配合されている機能性成分の配合量がビタミンC以外不明であることから、オススメしにくい商品です。

似たような効果が期待できるサプリメントを調べたところ、アミノコラーゲン(セラミド配合+ビタミンC)が存在します。
アミノコラーゲンに含まれる成分では、臨床試験にて紫外線への肌の抵抗性が向上が確認されているため市販の日焼け止めサプリよりは信頼性が高いです。

飲む日焼け止めサプリだけでは日焼けを防ぐことはできません

日焼け止めサプリに日焼け止め効果はあまりありません。
そのため、日焼け止めを塗った上で、サプリの利用をオススメします。
%e6%97%a5%e7%84%bc%e3%81%91%e6%ad%a2%e3%82%81%e3%82%92%e5%a1%97%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7
塗る日焼け止めはSPFという単位を使用して、紫外線を浴びた際に皮膚が赤くなるまでの時間を何倍に長く出来るかを規格化し、効果を確認した上で設計されています。
一方で、日焼け止めサプリは何日で赤みが減ったか?という視点で商品設計されています。

日焼け止めは皮膚が赤くなるのを防ぐために作られていますが、日焼け止めサプリは日焼けがどれくらい軽減されるか?(赤くなるの前提)で作られています。
そのため、日焼けを防ぐには日焼け止めをオススメします。

参考:飲む日焼け止めサプリの効果解析:紫外線対策ができる理由

やかないサプリの原材料を解析

やかないサプリに含まれる機能性成分をそれぞれ見ていきます。
本商品に含まれるビタミンC以外の成分は配合量が不明なので、効果は未知数です。

▶︎原材料
パーム油、ローズマリー抽出物、パイナップル果実抽出物(セラミド含有)、ポリポデイウムロイコトモス、ゼラチン、ビタミンC、グリセリン、ヘスペリジン、ミツロウ

やかないサプリの機能性素材を解析

ローズマリー抽出物の効果

メディパラソルという日焼け止め防止サプリにローズマリーエキスを含むため、配合されていると考えられます。
ローズマリーエキスは紫外線による皮膚ダメージ抑制が示唆されているのの、信頼性は低いです。

パイナップル果実抽出物(セラミド含有)の効果

セラミドの由来原料はパイナップル、米、とうもろこし、こんにゃくなど多岐にわたりますが、由来原料により特徴が異なります。
パイナップル由来のセラミド原料には皮膚の潤いを増やす効果に加え、紫外線への抵抗性が確認されています。
紫外線への抵抗性が増える理由はビタミンE、ビタミンKの前駆体となるphytolという成分が含まれ、抗酸化作用を持つからと考えられます。
これは、細胞試験だけでなく臨床試験でも確認されており、信頼性が高い原料といえます。

ポリポデイウムロイコトモスの効果

ポリポデイウムロイコトモスは別名アナプソスとも呼ばれる、化粧品に使用されることもある植物です。
日本では馴染みはありませんが、アメリカではポリポデイウムロイコトモスを含む日焼け止めサプリであるFernblockという商品が販売されています。

日光に当たる前にFernblockを飲むことで、発赤を軽減することが確認されています。
効果のメカニズムは、ポリポデイウムロイコトモスが抗酸化作用を持つため、皮膚が日光への抵抗性を持つと考えられています。

ビタミンC+ヘスペリジン(ビタミンP)の効果

ビタミンC_ビタミンP
ビタミンCは、体内で作ることが出来ないため食べ物から摂取する必要があります。
V.Cが不足すると、肌の合成が上手くいかない可能性があります。
また、ビタミンC自体にも抗酸化作用を持つため、皮膚が日光への抵抗性を高める効果が期待できます。

ビタミンPには、ビタミンCの働きを補強する成分です。
やかないサプリには、ビタミンC100mg配合されており、1日に必要な量を補給できます。

やかないサプリのまとめ

やかないサプリは成分的にはエビデンスの多いものが使用されているものの、その効果を保証できる情報が少ない商品です。
個人的には、明治から発売されているアミコラで良いと思います。







-美容・ビューティーサプリ
-, , , ,

Copyright© サプリメント評価・比較.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.