難消化性デキストリンサプリ評価・比較

スリムアップスリム ストロングファイバーの効果評価【アサヒ】

更新日:

総合評価:★★★★★
成分:★★★★★
価格:★★★★★
商品コンセプト:★★★★★

スリムアップスリム ストロングファイバーは、飲み物に溶かして飲むファイバー系サプリです。
自分の好きな飲み物に溶かして、手軽に整腸素材を取れるのが強みです。
似たような商品に、大塚製薬から発売される賢者の食卓があります。
両者を比較しながら、スリムアップスリム ストロングファイバーを評価をしましょう。
%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%a0%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%a0-%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc

スリムアップスリム ストロングファイバーってどんな商品?

スリムアップスリム ストロングファイバーは、飲み物に溶かして食物繊維を手軽に取れるファイバー系サプリメントです。
食物繊維として配合されているのは、水溶性食物繊維である「難消化性デキストリン」です。
難消化性デキストリンは、味があまりないのでコーヒー・野菜ジュース・お茶などの様々な飲み物にも合います。

スリムアップスリム ストロングファイバーは、食物繊維の摂取がコンセプトの商品ではありますが、中身だけみるとトクホのイージーファイバーや賢者の食卓と同じ中身です。
トクホのイージーファイバーは、整腸効果で販売されており、賢者の食卓は糖・脂肪の吸収抑制として販売されています。
%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%a0%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%a0-%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc_
同じ難消化性デキストリンを使用しているのに、効果が違うのはどうして?と思うかもしれません。
種明かしをすると、難消化性デキストリンには3つの効果が確認されています。

効果1:整腸
効果2:糖の吸収抑制
効果3:脂肪の吸収抑制

本質的には3つの効果があるのですが、効果1を訴求するか効果2・3を訴求するのかという違いになっています。

スリムアップスリム ストロングファイバーはトクホの商品と比較すると、整腸作用のある乳酸菌やダイエット成分であるプロファイバーが添加されているのが特徴です。
そのため、位置付け的には効果1〜3全てを意識したコンセプトの商品といえます。
賢者の食卓と同じ5gの有効成分(難消化性デキストリン)にもかかわらず、価格はスリムアップスリム ストロングファイバーが安いため 少し知識のある人は本商品を選ぶ人が多いです。
どうして、価格が安くできるかというと開発費がかからないからです。

▶︎トクホの賢者の食卓より安いのはどうして?
スリムアップスリム ストロングファイバーは、類似商品の賢者の食卓よりも安いです。
理由は、トクホである賢者の食卓は開発費にお金が結構かかっているからです。
トクホ1商品を開発するには、数千万〜数億円かかるともいわれています。

理由は、臨床試験などで人件費がたくさんかかり、商品代に費用が上乗せになります。

次に、ストロングファイバーはお得というのはわかったので、配合されている機能性成分を詳しく評価します。

スリムアップスリム ストロングファイバー機能性素材を解析

スリムアップスリム ストロングファイバーは、トクホのイージーファイバーや賢者の食卓と同じ難消化性デキストリンを機能性とする健康食品です。
トクホの商品と比較すると、整腸作用を高めるために乳酸菌やプロファイバーなどの機能性成分を添加しているのが特徴です。

難消化性デキストリンの効果

賢者の食卓 ダブルサポート_難消化性デキストリン_商品群
難消化性デキストリンは、トクホでも採用されることの多い機能性成分です。
機能性としては、①お腹の調子を整える整腸作用②食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加効果③食事から摂取した糖の吸収をおだやかにし血糖値の上昇をおだやかにする作用が知られています。
トクホでの有効量は5gに対して、スリムアップスリムストロングファイバーには難消化性デキストリンで5g配合です。

3つの効果を得るには、食事と一緒に使用するのがオススメです。
難消化性デキストリンのより詳細については、難消化性デキストリンの効果・効能:整腸と脂肪や糖の吸収抑制をどうぞ

乳酸菌の効果

%e8%85%b8%e5%86%85%e7%b4%b0%e8%8f%8c
殺菌乳酸菌(5mg)と有胞子性乳酸菌:20mg(1億個相当)の2種類を配合しています。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌の量は、トクホとして販売されているヤクルト400はシロタ株を1本(80ml)に400億個配合しています。
それと比較すると、菌数が少ないと思います。
そのため、効果は気持ち程度といった感じでしょうか。

酵母発酵米(プロファイバー)の効果

%e9%85%92%e7%b2%95
プロファイバーは、酒粕を酵素分解することから作られた機能性素材です。
酒粕に含まれるレジスタントプロテイン(難消化性タンパク質)がメインの成分になります。
機能性としては、食事からの脂質・糖質の吸収を阻害することで体に吸収しづらくする ダイエット系の素材です。
プロファイバーを製造しているメーカー、大関からは「酒粕発酵物:750mg」を配合した製品が売られていますので有効量の目安になります。
スリムアップスリム ストロングファイバー(1袋)中には、プロファイバー1mgなのでほとんど意味はないでしょう。

まとめ

難消化性デキストリン以外の成分は、お守り程度です。
しかし、トクホで販売されている商品よりも安価です。
また、スティック包装なので カバンに入れて持ち歩けるのでとても便利な商品ですので、オススメ度は高いです。







-難消化性デキストリンサプリ評価・比較
-, , ,

Copyright© サプリメント評価・比較.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.