口コミやランキングに頼らない、効果的な選び方を紹介するサイト

サプリメント評価.com

コンビニ

ダイエット中にオススメ!コンビニの栄養バー

更新日:

ダイエット中でも、甘いお菓子を食べたい・・・・。
そんな時に、コンビニに立ち寄るとチョコレート、クッキーなどのお菓子がたくさん売られています。
しかし、これらの食べ物は炭水化物・脂質の塊で高カロリーにもかかわらずビタミン・食物繊維などの体の働きを助ける栄養素が少ないです。
%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%82%af%e8%8f%93%e5%ad%90%e3%83%bb%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99

一方で、パン売り場を見てみると端っこの方に栄養バーが売られています。
栄養バーは甘くておいしいだけでなく、ビタミンや食物繊維などの栄養素が添加されています。
また、少しでもカロリーを抑えるために カロリーの低い糖分を使用したり、血糖値の上がらない糖質(パラチノース)を使用したり、たんぱく質が豊富におり体づくりを考えた処方になっていたりします。
そのため、ダイエット中のお菓子として栄養バーは非常にオススメです。

コンビニで売られている栄養バーの中でオススメな商品とその特徴をまとめてみました。

小麦系栄養バー

%e5%b0%8f%e9%ba%a6
栄養バーの中で最も主流は、小麦をベースとした栄養バーです。
風味は、クッキーに近いため食べやすいのが特徴です。
デメリットは、炭水化物の配合量が多いためダイエットには不向きの系統です。

オススメ①:ブルボンのSlowBar

%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc
ブルボンのSlowBarには、ゆっくりと体に吸収される糖質(パラチノース)を使用しているのが特徴です。
そのため、他の小麦系栄養バー(カロリーメイト等)と比較すると 血糖値が急に上昇しないため、ゆっくりと吸収されるため腹持ちがよく、ダイエットにもぴったりの特徴があります。

また、栄養面でもビタミン・食物繊維・ミネラルが添加されているため栄養補給という観点でもオススメできます。

オススメ②:ウイダーinバープロテイン

ウイダーinバー プロテイン_焼きチョコ_ウエハース
ウイダーinバーは、栄養バーの中では珍しい体づくりをベースにした商品です。
ダイエット中なのにプロテイン?と思う人もいるかもしれませんが、肌や髪の美容のためにたんぱく質を取る必要があります。
タンパク質は、髪・肌・爪など 美容と大きな関わりがある栄養素です。
ダイエットで痩せても、髪や肌も同時にボロボロになったら元も子もありません。

栄養素では、たんぱく質(ソイとホエイの両方配合)+ビタミン類が多く配合されています。
ソイ_ホエイ
たんぱく質は、1本で10g配合です。
この量は、牛乳1.5杯分に相当します。
また、ビタミン類も1日に必要な量の1/2をベースに設計されています。

ダイエット中でも体づくりのことを考える人にオススメです。
より詳細については、ウイダーinバープロテイン ベイクドチョコの効果解析【森永製菓】の記事をどうぞ。

チョコレート系栄養バー

チョコレート_ショコラ
栄養バーの中でチョコレートをベースにした商品は少ないです。
というのも、チョコには脂質を多く含むのでどうしてもカロリーが高くなってしまうからです。
一方で、食べた時の満足度や食べ応えが最も高いジャンルと言えます。

オススメ③:1本満足バー(シリアルブラック 糖類80%オフ)

%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%80%e7%b3%96%e9%a1%9e80%ef%bc%85%e3%82%aa%e3%83%95%ef%bc%89
1本満足バーは、チョコ系の栄養バーの中では食物繊維の配合量が多く、カロリーの低い糖質(マルチトール)を使用しているのが特徴です。
小麦系栄養バーでは必ずと言っていいほど、砂糖が添加されているのですが本商品には使用されていません。
チョコレートの風味がしっかりしているので、砂糖で味をごまかす必要がないのでしょう。
カロリーも1本で180kcal程度と低く抑えられており、非常に良くできた商品と言えます。

おまけに、ビタミン類もきちんと添加されており、ダイエット中にオススメできます。

▶︎チョコレート=太るは間違い?
チョコレート=太る食べ物というイメージがありますが、それはカカオから抽出される脂質「ココアバター」や糖分をたくさん加えたチョコレートのイメージからきています。1本満足バーはシリアルブラック 糖類80%オフは、ダイエットのための工夫がされた商品です。
糖質OFFじゃない商品もあるので、注意しましょう。

ソイ系栄養バー

ソイプロテイン_大豆
ソイ系栄養バーは、非常にヘルシーな栄養バーです。
ダイエット中の人に最もオススメできるジャンルです。
というのも、大豆はたんぱく質・食物繊維を多く含むのでダイエット中の人にオススメできます。

オススメ④:SOY JOY

%e3%82%bd%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a7%e3%82%a4
SOY JOYは、大豆をまるごと使用した栄養バーです。
女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれることから、女性向けの食品といえるでしょう。
オレンジ・ブルベリー・アップルなどの果実を練りこんだ栄養バーで、味のバリエーションも多く毎日食べても飽きません。
特徴は、低GI食品なのでゆっくりと体に吸収されるため、腹持ちが良いのが特徴です。

▶︎低GI食品だとダイエットに良いのはどうして?
GI値とは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、血糖値が上昇するスピードを計ったもの。
低GI食品は血糖値の上昇が遅くなり、肥満ホルモンとも呼ばれるインスリンの分泌も抑えられるのです。インスリンの体内での働きは、エネルギーとして消費しなかった糖分をグリコーゲン(貯蓄型の糖分)や脂肪に変えて蓄える働きを持っています。

弱点は、食物繊維・たんぱく質・ビタミンなどの栄養価があまり多くなく、お菓子に近い栄養バーといえます。
そのため、カロリーメイトを食べている方がマシと考える人もいるようです。

まとめ

コンビニに栄養バーはたくさん販売されていますが、1本満足バーの糖質OFFが一番オススメ

血糖値が上昇しにくい低GIというだけでなく、代謝系のビタミンB群も入っています。

気になるサプリがある時はTwitterで依頼!

-コンビニ
-, , , , ,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.