特集

CanDo(キャンドゥ)オススメサプリメントまとめ【100円均】

更新日:

サプリメントには、高価な商品が多いこと、値段が高い方が効果がある というイメージがあるせいか、100均で売られているサプリメントは非常に粗悪な商品に見えてしまいます。
実は、100均で売られているサプリメントと普段飲んでいるサプリメントに違いはさほどないです。
詳しい解説と共に、オススメの100均一サプリを紹介しましょう。

■目次
1. 100均一でサプリメントを安く販売できる理由は?
2. Can Do(キャンドゥ)でオススメのサプリメント

100均一でサプリメントが販売できる理由は?

キャンドゥ
Can Do(キャンドゥ)で発売されているサプリメントは、15日分100円という超低価格帯の商品です。
安いサプリメント=粗悪というイメージを持つ人もいますが、安く作る工夫がなされているのです。
3つの安い秘密を見てみましょう。

安い秘密1:配合量で価格を調整

100均のサプリメントは、価格を下げるために機能性成分の配合量が一般的なサプリと比較すると少ないです。
そのため、含有量ベースの単価で見た場合一般サプリ並にある商品もあります。
しかし、100均のサプリも商品ごとに原価率が異なります。
一般的なサプリと比べても、非常にお得なお宝サプリも存在します。

▶︎お宝100均サプリの選び方
サプリメントに含まれる機能性成分の単価を比べることでお宝サプリを発見できます。
例えば、100均サプリは20日分として、1日あたりビタミンC80mg配合されていたとします。
一方で、ドラッグストアで売られていたビタミンCサプリは30日分で600円、1日あたりビタミンCが100mgとしましょう。100均サプリは、ビタミンCの単価で考えると16円(20日×80mg÷100円)です。
ドラッグストアのビタミンCの単価で考えると20円(30日×100mg÷600円)です。こんな感じで1つ1つの商品を調べれば、お宝サプリを発見できます。
今回は記事の末尾に、Can Do(キャンドゥ)で売られているサプリ30品を調査し、お得なサプリを10個選んでみたので参考にしてください。

安い秘密2:市販のサプリの多くは広告費

市販のサプリが高い理由の一つが、広告費に多くのお金を割いている点です。
一方で、100均のサプリは一切広告費をかけていません。
そのため、安く良いものを提供できます。

サプリは3〜5割は広告費ともいわれています。
そのため、広告費を割かない100均サプリが安くても不思議ではありません。

安い秘密3:PB化で価格を下げる

100均ショップのサプリは、PB(プライベートブランド)として発売されています。
セブンイレブンのセブンプレミアムが安く良いものを提供しているように、Can Do(キャンドゥ)のサプリメントも良いものを大量生産することで価格を安くしています。

▶︎PBが安いのはどうして?
PBというのは100均が自分で商品の企画して販売している商品です。
直接商品を作って販売できることから、中間に入る会社がなく流通コストがかからないため価格を安くすることができます。また、PBの商品はサプリメントを普段作っている会社に委託して製造するため、普段購入するサプリメントと中身は同じであることも多いです。

Can Do(キャンドゥ)でオススメのサプリメント

含有量あたりの単価を調べて、明らかに安すぎ・超お得といえるサプリメントは以下の通りです。
Can Do(キャンドゥ)では30種類のサプリが売られていますが、オススメできるのは10種類となりました。
▶︎美容系
ビューティーブレンド

▶︎リフレッシュ系
ギャバ
ブルーベリー

▶︎ビタミン系
ビタミンC

▶︎ミネラル系
ミネラルブレンド

▶︎健康系
黒ごまセサミン
ノコギリヤシ

▶︎体力系
プロポリス
にんにく卵黄

Can Do(キャンドゥ)の商品個別評価

美容系

ダイエット_女性

B-1.コラーゲン

ビタミンC・Eの配合量は並であるものの、コラーゲンの配合量も少ないのでオススメしにくいです。

▶︎1日2粒あたりの配合量
コラーゲン350mg
ビタミンC:20mg
ビタミンE:5mg

B-2:ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は高価な原料であるため、ほとんど配合されていません。
購入する意味は特にないでしょう。
▶︎1日2粒あたりの配合量
ヒアルロン酸含有トサカエキス:30mg
アムラ果汁エキス:30mg

B-3:ビューティーブレンド

プラエリア配合のバストアップ系サプリ。
ビタミン類の配合も多く、プラエリアの配合量もDHCプラエリアと同等量配合です。
超お得感のある商品です。
▶︎1日2粒あたりの配合量
ビタミンB1:3mg
ビタミンB6:3mg
ビタミンC:30mg
ビタミンE:10.5mg
プラエリアミリフィカ:36mg
フィッシュコラーゲン:33.9mg
コンドロイチン硫酸:6mg

リフレッシュ系

日焼け_女性

R-4:ブルーベリー

ルテインの含有量は不明ですが、ブルーベリーエキス量的にはお得な商品です。
2粒推奨であるものの、3粒にアップすることでDHCのブルーベリーと同等量になります。
▶︎1日2粒あたりの配合量
ブルーベリーエキス:110mg
ルテイン含有マリーゴールドエキス:1.3mg

R-5:DHA+EPA

DHA・EPAの配合量ともに少ないので、オススメできません。
▶︎1日1カプセルの配合量
DHA:80mg
EPA:13.3mg

R-6:GABA

リラックス系の成分であるGABAの配合量も多く、おまけ程度にミネラル系をブレンドしています。
原価を考えると、100円ではありえないくらい良クオリティです。
▶︎1日2粒あたりの配合量
ビール酵母:100mg
ギャバ:40mg
カルシウム:15.2mg
亜鉛:0.5mg
セレン:2μg

ダイエット系

ダイエット_女性

D-7:ダイエット

ファンケルから発売されているカロリミットとよく似た成分です。
カロリミットには、食事の糖と脂肪の吸収を抑えて、食後の血糖値と血中中性脂肪値の上昇を抑える機能があります。
100均サプリの方が成分量時には少ないですが、ダントツで安いので試すのがありです。
▶︎1日2粒の配合量
ギムネマシルベスタエキス:165mg
桑の葉エキス:85mg
ガルシニアエキス:80mg
キトサン:70mg
唐辛子:2mg

D-8:セルライト

類似商品はないのですが、セルライト除去に良いと言われる ローズマリー・フーカスなどを含むサプリです。
▶︎1日2粒の配合量
ローズマリーエキス:100mg
緑茶エキス:92mg
メリロートエキス:60mg
フーカス:20mg

D-9:食物繊維

食物繊維は100均サプリの中で最も、コスパの悪い商品です。
▶︎1日5粒あたりの配合量
食物繊維:1.05g

D-10:α-リポ酸

α-リポ酸は、ブドウ糖などの代謝を促進する働きがありますので、摂取した糖をすぐにエネルギーに変える効果があります。(基礎代謝を上げてくれる、体に脂肪がつきにくくなる)摂取目安量は100mgです。
▶︎1日2粒あたりの配合量
α-リポ酸:53mg

D-11:コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、抗酸化作用があります。
体内で合成できるので摂取する必要があるわけではないですが、年齢とともに体内の合成量が減るのでサプリメントで補うのが良いといわれています。
購入する意味はないかなと思います。

▶︎1日2粒あたりの配合量
コエンザイムQ10:10mg
ビタミンB6:1.5mg

D-12:L-カルニチン

L-カルニチンは、燃焼系サプリとして人気があります。
DHCのL-カルニチン(30日分L-カルニチン750mg配合・1200円)と比較すると、配合量あたりの価格を考えると割高な商品です。
▶︎1日2粒あたりの配合量
L-カルニチン:120mg
ビタミンB1:2mg

ビタミン系

野菜粒_小林製薬_配合野菜

V-13:ビタミンC

ビタミンCの働きを助けるビタミンPを配合です。
1日1000mg以上のVCを補給できる、オススメ商品。
▶︎1日5粒あたりの配合量
ビタミンC:1100mg
ビタミンP:12mg

V-14:ビタミンブレンド

ビタミンブレンドは、マルチビタミンではありません。
VB系・VC・葉酸は1日必要量が入っています。
一方で、VAはちょっと1日必要量も少なく、ビオチン・VKに至っては配合されていません。

コスパを考えるとお得ですが、入っていない成分があることを考えると、ネイチャーメイドやDHCのマルチビタミンをオススメします。
▶︎1日2粒あたりの配合量
VA効力:184.8IU
VB1:2mg
VB2:2.2mg
VB6:3mg
VB12:4.8μg
パントテン酸:10mg
ナイアシン:30mg
葉酸:400μg
VC:165mg
VD:2.64μg
VE:12mg
VK:0mg
ビオチン:0μg
イノシトール:30mg

V-15:カルシウム+VD

ビタミンDには、小腸や腎臓でカルシウムの吸収を促進する働きがあります。
カルシウムの配合量は1日必要量の40%程度配合です。
ネイチャーメイドのカルシウム(1日12円)と同等量の成分が入っているにもかかわらず、100均サプリは超安価でオススメです(1日7円)。
しかし、後で紹介するミネラルブレンドの方がお得だったりします。
▶︎1日5粒あたりの配合量
カルシウム:300mg
VD:2.5μg

ミネラル系

ミネラル

M-16:鉄分

ビタミン類が4種類と、鉄分が1日必要量の20%配合です。
もっとお得なサプリも他社で売られているので、オススメ度は低いです。
▶︎1日2粒あたりの配合量
VB6:1.5mg
VB12:2.4μg
葉酸:200μg
VC:35mg
鉄:1.4mg

M-17:亜鉛

DHCから販売されている亜鉛サプリは30日分267円で亜鉛15mg、クロム60μg、セレン50μgを配合しており、100均サプリよりも高クオリティです。
一方で、ネイチャーメイドシリーズの亜鉛よりも、100均サプリの方がお得感はあります。
ただ、亜鉛を買うなら次に紹介するミネラルブレンドの方がお得です。
▶︎1日2粒あたりの配合量
亜鉛:16mg
セレン:8.2μg
クロム:13.6μg

M-18:ミネラルブレンド

100均サプリの中で最もオススメなのが、ミネラルブレンドです。
100円のこのクオリティはヤバイです。

▶︎1日4粒あたりの配合量
カルシウム:175mg
マグネシウム:87.5mg
鉄:3mg
亜鉛:3mg
セレン:18μg
クロム:12μg
マンガン:1mg
銅:0.52mg
ヨウ素:2μg
カリウム:0mg
リン:0mg

健康系

男性_リラックス

H-19:アスタキサンチン

マトのリコピンや人参のβ‐カロテンなどのカロテノイドは活性酸素を消去する「抗酸化作用」をもつ成分として最近注目されています。
しかし、高価な原料なだけあって、配合量が少ないです。
オススメできません。

▶︎1日1粒あたりの配合量
ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有):3mg

H-20:黒ごまセサミン

サントリーのセサミンEXと同等のセサミン10mg配合です。
オススメ度は高めです。
▶︎1日1粒あたりの配合量
セサミン:10mg

H21:グルコサミン

市販のグルコサミンよりもずっと価格が安いのですが、配合量が少ないのが難点。
原料の配合量ベースで考えると、お得感はあまりありません。
▶︎1日4粒あたりの配合量
グルコサミン:640mg

H-22:コンドロイチン

配合成分は豪華なのですが、配合量が少なすぎます。
関節系のサプリメントは、高価なサプリの方が成分がしっかり配合されています。
ビタミン系と異なり、100円では商品化は難しそうです。

▶︎1日2粒あたりの配合量
コンドロイチン硫酸:20mg
MSM:100mg
コラーゲン:110mg
グルコサミン:50mg
デビルスクローエキス:10mg

H-23:豆鼓

豆鼓を配合したサプリメントは世の中にあまり売られていません。
謎のサプリメント。
▶︎1日2粒あたりの配合量
豆鼓エキス:250mg

H-24:ノコギリヤシ

ノコギリヤシは、水分を摂ると夜が不安な中高年向けの成分です。
ノコギリヤシの配合量が非常に多いにもかかわらず、この価格は安すぎです。

▶︎1日3粒あたりの配合量
ノコギリヤシエキス:240mg
ビタミンE:10mg

体力系

筋肉_男性

P-25:アミノ酸BCAA

BCAAとして、190mg程度配合です。
ほとんど入っていないのと一緒なので、オススメできません。
いろんなアミノ酸も入っていますが、微量配合なんで購入する意味は見出せません。
▶︎1日5粒あたりの配合量
バリン:50.5mg
ロイシン:約87mg
イソロイシン:約51mg
リジン:62.5mg
メチオニン:101mg
フェニルアラニン:55mg
スレオニン:37.8mg
トリプトファン:11.9mg
ヒスチジン:27.1mg
シスチン:11.9mg
チロシン:38.2mg
アルギニン:79mg
アラニン:44mg
アスパラギン酸:121.2mg
グルタミン酸:226mg
グリシン:43.35mg
プロリン:29.1mg
セリン:54mg

P-26:マカ

マカの配合量が多いですが、マカエキスではなく粉末です。
マカの有効成分量まで含めると、他社品の方がお得感はあります。
▶︎1日2粒あたりの配合量
ビタミンE:2mg
マカ:305mg

P-27:ウコン

飲み会系のサプリメントに配合される成分が、いろいろ配合されていますが配合量が少ないのでオススメ度は低いです。
▶︎1日2粒あたりの配合量
亜鉛:0.15mg
セレン:2.4μg
マリアアザミエキス:228mg
ウコン:30mg
ウコンエキス:18mg
L-シスチンペプチド含有酵母エキス:6mg
大豆レシチン:6mg

P-28:鎮江黒酢

一般的な黒酢サプリと同等量配合です。
しかし、黒酢サプリが健康にどう良いかわかっていないイメージ先行な商品なので買う必要はないです。
▶︎1日2粒あたりの配合量
黒酢エキス:300mg

P-29:プロポリス

プロポリスが250mgも入って、100円は安すぎです。
超オススメの商品です。
▶︎1日2粒あたりの配合量
プロポリス:250mg

P-30:にんにく卵黄

100円でこの価格は非常に安いです。
健康家族から発売されている、伝統にんにく卵黄と比較するとコスパが良いですが、成分量は低いです。
▶︎1日1粒あたりの配合量
にんにくエキス:100mg
卵黄油:80mg







-特集
-,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.