口コミやランキングに頼らない、効果的な選び方を紹介するサイト

サプリメント評価.com

まとめ

イオントップバリュのサプリメントまとめ

更新日:

イオンでも自社ブランドでサプリメントがたくさん発売されています。
DHCやサントリーなどのサプリメントメーカーと比較すると価格も安いので、買っても良いかなぁ?と感じる人も多いと思います。

品質的にはサプリメントメーカーと同等にもかかわらず、イオンのサプリは非常に安いです。
その安い理由について、焦点を当てて調査しました。

イオンのサプリメントが安いのはどうして?

イオン
イオントップバリューは、プライベート・ブランドと呼ばれる商品です。
プライベートブランドとはイオンが独自に売れ筋の商品を分析し、メーカーとタイアップして開発したブランドになります。

プライベート化される商品の多くは、売れ筋の商品であることが多いです。
よく売れる商品と似たような商品を、より安く作ることでお客様に喜んでもらえるからです。
イオン_PB
イオンのサプリメントが安い理由は、2つあります。
①PB(プライベートブランド)であること、 ②大量生産であることからです。

安い理由①PB(プライベートブランド)であること

PB(プライベートブランド)は、中身は大手商品であることが多いです。
例えば、セブンイレブンのPBの缶コーヒーはサントリー、PBのお茶はコカコーラが製造しています。

▶︎PBが安い理由
大手メーカーがふだんNBとして売っている商品と同等なのに、なぜPBは安く売ることができるのか、そこにはちゃんとした理由があります。まず第一に「広告宣伝費・販売促進費がかからない」こと。CMなどの広告を打たなくても販促をかけなくても売り場の「いい場所」に並ぶのですから、これらの費用を価格に転嫁する必要がありません。

さらに「流通コストがかからない」のも有利。スーパー側の流通網で直接店舗に届けられるため、メーカー側では流通コストがかかりません。つまりそれも価格に転嫁する必要がありません。

それから「大量発注で全品スーパーが買い取る」のも重要な要素。ただ大量に発注されるだけでなく、スーパー側は過去データに基づいて需要を予測した上で発注するためムダがありません。それでトータルでは安定した発注が継続される。その結果、メーカーは商品を安く提供できるのです。
(引用元:品質は一級!なのに「PB(プライベートブランド)」はなぜ安い?

安い理由2:②大量生産であること

大量生産
イオンは販売力があるため、他のサプリメントメーカーと比較にならないほど大量のサプリメントを売り捌くことができます。
同じものを大量に作ることで、価格競争力のある商品が作られます。

サプリメントの場合、商品が安く作るために機能性成分を減らすことが多いです。
しかし、イオンのプライベートブランドの商品のほとんどの商品において、参考になる商品があるため成分が少ないということは無いため非常に品質の高い商品が安く購入することができます。

イオンの商品を見てみよう

イオンでPBとして発売されている健康食品について、調べてみました。
類似商品と比較するとどれも価格が安くオススメできる商品ばかりでした。

①アミノコラーゲンプレミアムのPB商品

VSアミノコラーゲンプレミアム
イオンのPBで最もオススメのサプリメントは、8種の美容成分を贅沢に配合 Collagen POWDER Premiumです。
アミノコラーゲンプレミアムのPB商品ですが、価格が20%程度安いのに関わらず成分の配合量が多いです。

▶︎ポイント
明治から発売されているアミノコラーゲンは、広告費をかけています。
一方で、イオンのサプリは広告費をかけていないので、安いですね。

②DHCフォースコリーのPB商品

フォースリーン _比較
DHCフォースコリーのPB商品が、フォースリーンです。
PBなのに、DHCのフォースコリーよりも高いのでオススメできません。

▶︎ポイント
イオンのPBだからといって必ずしも、安いわけではないようです。

③ブルーベリーエキス&ルテイン

イオンブルベリー_比較
DHCブルーベリーと類似の商品です。
こちらも、DHCブルーベリーと比較すると、価格は同価格ですが、機能性成分の配合量が少ないです。
他のビタミンサプリメントなども、DHCよりも価格が高いです。

▶︎ポイント
DHCのサプリは非常にお得なようです。

④グルコサミン&ヒアルロン酸+コンドロイチン

グルコサミン&ヒアルロン酸+コンドロイチン_比較
イオンのPB商品である、グルコサミン&ヒアルロン酸+コンドロイチンは非常にオススメの商品です。
小林製薬から発売されている商品と比較すると、同じ成分量で半額です。

▶︎ポイント
イオンの関節サプリは、グルコサミンサプリの中でも非常に安くてオススメの商品です。

⑤ウコンの力のPB品

スクリーンショット 2016-08-28 13.26.42
ウコンの力が1本190円なのに対して、イオンのウコンドリンクは1本97円と非常にリーズナブルです。
成分量は、同等なのでイオンPBをオススメします。

⑥カロリーメイトのPB品

比較_ライトミール ブロック チーズ味
栄養成分では、カロリーメイトからビタミンCを抜いた処方になっています。
一方、価格面ではイオンPBでは127円なのに対して、カロリーメイトは210円です。

食品系のサプリメントにおいては、イオンは抜群のクオリティーです。

⑦ウイダーinゼリーのPB品

ドリンクゼリー ENERGY 180 _比較
ビタミンも同様の種類を配合していますが、配合量はちょっと少ないです。
価格面を見ると、ウイダーinゼリーが200円、イオンPB品は95円と半額です。
コスパを考えるなら、イオンPBがオススメです。

まとめ

イオンのサプリメントは、価格も安く非常にオススメです。
本当に効果があるの?と心配になる人もいますが、イオンのサプリメントはしっかりとした設計の商品が多いのが特徴です。

イオンでよく買い物をする人は、下記のイオンカードがあるとさらにお得に買い物ができます。


気になるサプリがある時はTwitterで依頼!

-まとめ
-

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.