口コミやランキングに頼らない、効果的な選び方を紹介するサイト

サプリメント評価.com

飲み会サプリ

すっきり飲みやすいウコン入りドリンクの効果評価【イオン・ウコンの力比較】

更新日:

総合評価:★★★★★
成分:★★★★★
価格:★★★★★
商品コンセプト:★★★★☆

市販のウコンドリンクと同等の成分量なのに、非常に安いです。
ブランド力がないですが、お得な商品です。

すっきり飲みやすいウコン入りドリンクってどんな商品?

イオンのウコン入りドリンクは、ハウスから発売されているウコンの力にしじみに含まれる機能性成分であるオルニチンを配合した商品です。
スクリーンショット 2016-08-28 13.26.42
ウコンの力が1本190円なのに対して、イオンのウコンドリンクは1本97円と非常にリーズナブルです。
成分量は、同等なのでイオンPBをオススメします。

ハウスウェルネスフーズのウコンの力と成分比較

すっきり飲みやすい ウコン入りドリンク_比較
ウコンの力と比較すると、イオンPB品は同等の成分量です。

アイコン_すっきり飲みやすいウコン入りドリンク アイコン_ウコンの力
イオン ウコン入りドリンク ウコンの力
ビタミンB6 0.7m 0.7mg
ビタミンC 配合量不明 100mg
ビタミンE 1.1mg 1.0mg
クルクミン 30mg 30mg
ビサクロン 配合量不明 400μg
オルニチン 100mg 未配合

すっきり飲みやすいウコン入りドリンクの機能性成分解析

ウコン

ウコンに含まれるクルクミンは、ポリフェノールの一種です。
アルコールと一緒に摂取することで、二日酔いの原因といわれているアセトアルデヒドの上昇抑制 が示唆されています。
ただ、科学の質としては弱いです。
また、1ヶ月のクルクミン180mgの継続飲用で肝機能も示唆されているものの、健常者には効果がないようです。

イオンのウコン入りドリンクには、30mgのクルクミンは配合されています。

■アセトアルデヒド上昇抑制
クルクミン30mgの摂取にて、飲用後30分・120分・180分において血中アセトアルデヒド濃度が、クルクミンを飲まなかった場合と比較し低下していたことが確認されています。
(情報元:株式会社セラバリューズ:クルクミン製剤の細粒化による経口クルクミンの吸収性向上と アルコール代謝及び肝機能改善に及ぼす影響)

■クルクミンの臨床試験
クルクミン摂取量として90mg、朝食後および夕食後の2回(1日あたり180mgのクルクミン量)経口投与し、これを1ヶ月間継続して行ったところ、肝機能酵素(GOT、GPT、γ-GTP)に対して健常域で高めの数値の低下する作用がありました。一方、健常者では下げる効果がなかったことがわかっています。
(情報元:肝臓の健康にセラクルミン:機能性届出情報

※γ(ガンマー)-GTP:
肝臓などの細胞の膜にある酵素で、アルコールや種々の肝臓の病気で合成が高まり、血液中へ出ていき、血清中の値が高くなります。
高い場合の多くは、アルコールによるものですが、種々の肝臓病(脂肪肝、肝炎、肝硬変、胆汁うっ滞、肝癌など)でも高くなります。
(引用元:γ(ガンマー)-GTP

ビタミン類

アルコールを肝臓で分解すると、尿として排出されます。
尿として排出される際には、体に含まれる栄養素(ビタミン類・ミネラル分)が一緒に排出されます。
ミネラル・ビタミンが不足すると、体の調整機能が失われるため 体が重く感じられます。
それを防ぐために、ウコンドリンクにはビタミンを添加しています。

▶︎排出される栄養素
食塩、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、ビタミンB6
→尿と共に排出されやすい、ビタミン類は配合されています。

オルニチン

オルニチンはアミノ酸の一種で、しじみの肝臓ケア成分としても有名です。
効果としては、肝臓の働きを助けて疲労回復が期待できます。

有効量などはないものの、1日400mg~800mg程度が摂取目安量として適当と考えられています。
(引用元:オルニチン研究会

気になるサプリがある時はTwitterで依頼!

-飲み会サプリ
-, ,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.