口コミやランキングに頼らない、効果的な選び方を紹介するサイト

サプリメント評価.com

ダイエット

2kgの脂肪と筋肉を比べることで、ダイエット感覚を身につけよう

更新日:

2kgの脂肪と筋肉を比べることで、ダイエット感覚を身につけよう

脂肪と筋肉だと、同じ重さでも見た目が全然異なります。
ダイエットを頑張っているのに、体重が減らないという人は 見た目は大きく変わっているでしょう。

具体的に2kgの脂肪と筋肉を比べるとこんなにも違います。

2kgの脂肪と筋肉を比べた画像

脂肪_筋肉_模型
同じ重さでも、脂肪は筋肉の約3倍の体積があります。
だから、太っている人はブヨブヨとしているんですね。

お腹周りがパンパンな人はこの白い奴がお腹周りにいるからです。

同じ体重でも見た目がこんなにも変わる!

同じ見た目_体重
上記は同じ体重で、筋肉質な人、脂肪が多い人を比べた画像です。

同じ体重とは思えないくらい体型が異なります。
ダイエットをするなら、脂肪→筋肉に置き換えていきたいものです。

筋肉量・脂肪量を把握しよう!

筋肉量・脂肪量を把握するには、体脂肪率・筋肉率が測定可能な体重計がオススメです。
理想の体型は、 筋肉率 > 体脂肪率 を維持すること。

筋肉よりも脂肪が多いと、重い荷物を背負っているようなものです。
体が疲れやすくなったのは、年齢よりも太ることの影響の方が大きいと言われます。
筋肉が増えると体が太くなる・体重が重くなるイメージがある人もいますが、先ほどの画像を見比べることで偏見だったと思えると思います。

まとめ

ダイエットは、体重を減らなくても、筋肉が増えて見た目が変わる人も多いです。
しかし、太る人に共通しているのが 食事のカロリーを摂りすぎている人が多い点にあります。

食生活を見直すために、低カロリーな食事に置き換えていくことをオススメします。

ライザップで無料カウンセリング!

ライザップが行っている無料カウンセリングでは、食生活や生活リズムを考慮して2ヶ月でどの位ダイエットできるのか?という話が聞けます。
トレーナーが客観的にどんなプランを立てれば、減量できるか?の相談を乗ってくれます。

プロのカウンセリングを無料で受けられる機会は滅多にないので、ライザップを利用するか利用しないか?は関係なく、プロのトレーナーを利用するつもりで無料カウンセリングを使ってみましょう。


気になるサプリがある時はTwitterで依頼!

-ダイエット
-,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.