口コミやランキングに頼らない、効果的な選び方を紹介するサイト

サプリメント評価.com

ブルーベリーエキス&ルテインの効果評価【イオン・DHCブルーベリー比較】

更新日:

総合評価:★★★☆☆
成分:★★★☆☆
価格:★★★★★
商品コンセプト:★★★☆☆

ブルーベリーエキス&ルテインってどんな商品?

サプリメント ブルーベリーエキス&ルテイン
ブルーベリーエキス&ルテインは目の健康を考えた商品です。
配合されている機能性成分であるブルーベリーとルテインは、目に良い効果がそれぞれ異なります。

ブルーベリーに含まれるアントシアニジンには、眼のピント調節機能をサポートし、パソコンなどのVDT 作業による眼の疲労感を軽減することが報告されています。
ルテインには、視覚機能として色コントラスト感度(色の濃さの判別力)が有意に高まる機能や、ブルーライトや紫外線などの有害な光を吸収したりするなどが期待できます。
イオン_ブルーベリー類テイン

イオンの商品の特徴を見るために、ブルーベリーサプリの中でも人気の高いDHCのブルーベリーサプリと比較しましょう。

DHC ブルーベリーエキスと成分比較

イオンブルベリー_比較
ブルーベリーの有効成分は、アントシアニジンです。
その配合量だけならば、DHCの方が上です。
一方で、ルテインの成分量はイオンのサプリが上です。
ルテインも目に良い成分です。

ただ、イオンのブルーベリーエキス&ルテインに含まれるブルーベリー・ルテインの配合量は、有効量以下の配合量です。
そのため、DHCのサプリの方がオススメできます。

▶︎価格を比較
イオン(60日分):1566円
DHC(30日分):839円

価格帯は同じくらいです。

アイコン_サプリメント ブルーベリーエキス&ルテイン アイコン_DHC_ブルーベリー
イオン ブルーベリー(1日1粒あたり) DHC ブルーベリー(1日2粒あたり)
β-カロテン 1800μg 2mg
ビタミンE 4.0mg -
アントシアニジン 40mg 61.2mg
ビルベリーエキス 150mg 170mg
ルテイン 4mg 0.6mg
ビタミンB1 - 2mg
ビタミンB2 - 0.4mg
ビタミンB6 - 2mg
ビタミンB12 - 40μg

ブルーベリーエキス&ルテインの機能性成分解析

アントシアニジン

アントシアニンの効果は、眼のピント調節機能をサポートし、パソコンなどの VDT 作業による眼の疲労感を軽減することが報告されています。
ピント調節機能のサポートは1 週間の摂取試験、パソコンの疲労感軽減は4週間の摂取試験で確認されています。

有効量はビルベリーアントシアニンとして45mg/日です。
イオン ブルーベリーには、ビルベリーアントシアニンとして40mg配合です。
少し足りないのがネックです。

anthocyanin3
「視覚」とは、対象物を光の情報として捉えて信号化し、その信号を脳に伝えて像として判断・認識することです。
(中略)
この信号を脳に伝えるのが、目の網膜にある「ロドプシン」と呼ばれるたんぱく質です。ロドプシンが光の情報を受け取り、脳が信号として受け取ることによって、私たちは「ものが見える」という感覚、すなわち「視覚」を得ることができるのです。このロドプシンは、光を受けることによって分解されます。
そして、新たな光の情報を得るために再合成され、もとの状態に戻るといった一連の流れが繰り返し行われています。しかし、長時間目を使い続ける(酷使する)ことによって、ロドプシンの再合成が遅れてしまうことがあります。

再合成が遅れると、目がショボつく・ぼやけるなどの疲れ目の原因にもつながります。
アントシアニンは、このロドプシンの再合成を促進する働きがあり、視覚機能を改善する効果があることが明らかになっています。
(引用元:アントシアニン:わかさの秘密

ルテイン

ルテイン_経口摂取
ルテインを摂取することで、視覚機能として色コントラスト感度(色の濃さの判別力)が有意に高まる機能や、ブルーライトや紫外線などの有害な光を吸収したりするなどが期待できます。

1日あたり6mg以上のルテインを摂取することにより、目のコントラスト感度(色の濃さの判別力)をサポートする効果が期待できます。
イオンブルーベリーエキス&ルテインには、ルテインの配合量は4mgなので少し足りません。

気になるサプリがある時はTwitterで依頼!

-
-, , ,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.