特集

お弁当用冷凍食品の中でも高カロリーで太りやすいおかず一覧

更新日:

お弁当用冷凍食品の中でも特に太りやすいおかず一覧

忙しい学生・社会人の人は親に弁当を作ってもらっているという人も多いです。
両親も忙しい中で作ってくれる弁当には、冷凍食品も入っているでしょう。

今回は、冷凍食品のおかずの中でもカロリーの高いおかずを集めました。
基本的には、揚げ物はカロリーが高いため要注意です。
痛みにくいので弁当に入りがちですが、ダイエットの敵です。

選んだ基準は、炭水化物がメインの冷凍食品です。
ダイエットの時は、炭水化物よりもタンパク質を優先して摂取したい。

クリームコロッケ


小さなクリームコロッケ1つ(23g)で、63kcalもあります。
揚げ物は、水分を飛ばしているので満腹度が低い割にカロリーが高いです。

参考
ほしいぶんだけ 口どけなめらか かにクリームコロッケ

春巻


1個平均重量25gあたり、76kcal・・・。
春巻の中には春雨などが入っていてヘルシーと思いきや、中の具に炭水化物が多いためカロリーが高いです。

参考
ほしいぶんだけ 五目春巻

小さいトンカツ


1個(25g)あたり70kcalです。
ミニトンカツは、お弁当の貴重なタンパク源と思いきや ほとんど小麦粉。
25g中 炭水化物は8.5g。一方、タンパク質は1.4g。

揚げ物ではなく、生姜焼きなどにしておきましょう。
参考
ソースとんかつ

焼売


1個13gで21kcal。
中の具のつなぎや、皮にたくさん炭水化物を使用しているため思いの外カロリーが高い。

参考
プリプリのエビシューマイ

ナゲット


チキンナゲット1個(18.5g)あたり、49kcal。
ナゲットは、他の揚げ物と比べると 脂質が多いので高カロリーの代名詞的な存在。

参考
日本ハム チキンナゲット

コーン


100gで、96kcal
コーン=野菜だから安心というイメージがありますが、野菜の中でも炭水化物が多め。
揚げ物よりもはマシですが、ほうれん草・ブロッコリーの方がヘルシー。

参考
スーパースイートコーン

ソーセージ


ソーセージ1本(17g)で、55kcalです。
脂質が多いので、当然ですね。
実は揚げ物よりも高カロリーです。

フライパンで炒める場合、油を使うのでさらにカロリーは高くなります。
そのまま切って食べれる、魚肉ソーセージの方がヘルシーでオススメ

マカロニサラダ、マカロニサラダ


ポテトサラダ(19g)で、29kcal。
マカロニサラダ(19g)で、26kcal。

ポテトサラダ・マカロニサラダは、炭水化物の宝庫。
じゃがいも、マカロニは炭水化物の塊です。
サラダと名を売ってますが、ぜんぜんヘルシーじゃない・・。







-特集

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.