美容・ビューティーサプリ

プラセンタCゼリーの効果評価:オススメの美容ゼリー

更新日:

総合評価:★★★★☆
成分:★★★☆☆
価格:★★★★★
商品コンセプト:★★★★★

アース・バイオケミカル 1か月たっぷりうるおうプラセンタCゼリーは、Amazonやドラッグストアで人気のプラセンタゼリー。
1日70円の投資で、プラセンタ・ビタミンCがある程度取れるのは魅力。

ツバメの巣エキス、マンゴスチンエキスなどの高級素材が入っているのに低価格で、食べやすくて美味しいというのが支持を受けている理由だと思います。
成分はちょっと足りないかな?と感じはしますが、価格を考えたら普通に良い商品です。

1か月たっぷりうるおうプラセンタCゼリーってどんな商品?

1か月たっぷりうるおうプラセンタCゼリーはプラセンタ、コラーゲン 、エラスチン、プロテオグリカン、ツバメの巣エキス、マンゴスチンエキスなど美容に効果があるといわれる成分が贅沢に入っています。
パッケージをみるとたくさん配合されているように見えるのですが、1ヶ月分(31日分)に含まれる成分を表示しています。
これを1日に換算すると、そんなに多くはない事に気がつきます。

1本10gあたりの配合量

ビタミンC:15mg
プラセンタエキス:生換算4258mg(粉末だと約106mg)
コラーゲン:213mg
エラスチン:7.12mg
プロテオグリカン0.42mg
ツバメの巣エキス:3.6mg
マンゴスチンエキス:3.6mg
※きちんと配合されているのは、ビタミンCとプラセンタくらいです。
その他は、微量といっても差し支えないレベル。

プラセンタCゼリーの成分評価:★★★☆☆

機能性成分の配合量の多い3原料(ビタミンC・プラセンタ・コラーゲン)を考察しました。
その結果、VCが1日量の15%、プラセンタは目安量の50%配合です。

価格帯を考えると十分なのですが、機能性的にはシビアに評価したいので星3(★★★☆☆)の普通とします。

ビタミンCの効果

ビタミンCはコラーゲンを作るのに不可欠なビタミンのため、美容系サプリには必ず配合されています。
1日に必要量は100mgですは、本商品には15mgしか入っていません。

美容ゼリーの定番は、VC100〜1000mgなのでちょっと少ないかなという感じです。

プラセンタの効果

プラセンタエキスとして0.2gを3ヶ月摂取することで、シミ抑制が確認されています。
本商品には、プラセンタは0.1gの配合です。

p5
健常成人35名をプラセンタエキス群(男性10名、女性9名)とプラセボ群(男性10名、女性5名)に分け、それぞれプラセンタエキス含有カプセル(1日2個=プラセンタエキスとして0.2g)もしくはプラセボカプセルを3ヶ月間摂取してもらい、ロボスキンアナライザーで顔面のシミ、シワ等の変化を調査した。

その結果、紫外線が増加する季節であったため、プラセボ群でシミ面積、数が増加したのに対して、プラセンタエキス群ではその増加が抑制された
(引用元:好調美容原料市場を牽引する注目の万能美容素材「プラセンタ」

プラセンタは、肌のハリ・潤いに役に立つとか、バストアップを助ける、若返りをサポートとかいわれますが、サプリメントとして摂取した場合の根拠としてはエビデンスがありませんでした。

コラーゲンの効果

コラーゲンは消化器官で分解されアミノ酸に変化するので、サプリメントから摂取したとしても直接コラーゲンとして取り込まれるわけでは無いと考えられています。
効果が直接確認されているわけではありませんが、配合量の目安としては肌に5000mg/日として美容ドリンクでは配合されています。
本商品には、コラーゲンが213mgと微量しか入っていません。

まとめ

Amazonだと、31日分が1600円程度で購入できます。
果汁20%配合、プラセンタ・VCを配合した美容ゼリーと考えると超絶お得です。

サプリメントとして売られているプラセンタは高いですが、食品(お菓子)として売られているプラセンタは安いです。
理由は原価率にあります。
食品(お菓子)はサプリメントよりも原価が高く設定されるので、消費者にとってメリットがいっぱいです。
サプリメントとして販売されている商品の方が効きそうですが、そんな事はありません。
当サイトでは、ゼリーやグミなどの食品に近いサプリメントをオススメします。







-美容・ビューティーサプリ
-, , , ,

Copyright© サプリメント評価・比較.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.