ダイエット系サプリ

生酵素×ココナッツダイエットの効果評価【Rich Diet】

更新日:

生酵素×ココナッツダイエット

総合評価:★☆☆☆☆
成分:★☆☆☆☆
価格:★☆☆☆☆
商品コンセプト:★☆☆☆☆

Rich Dietから、発売されている生酵素×ココナッツダイエットは、流行の酵素・ココナッツを組み合わせた商品です。
手軽にココナッツも酵素も取れるから、ダイエットに良さそう!と思うかもしれません。
しかし、商品の中身に注目すると全くオススメできない商品(総合評価★☆☆☆☆)です。

商品設計自体が2粒×330㎎と少量にもかかわらず、ある程度摂取しないと効果がないココナッツ・酵素共に配合量は微量です。
そのため、買わなくて良い商品といえます。

生酵素×ココナッツダイエットってどんなサプリメント?

生酵素×ココナッツダイエットは、オススメできないサプリです。
理由は、シンプルに機能性素材の配合量が微量すぎるため、摂取する意味がないからです。

生酵素×ココナッツダイエットは、ダイエット効果のある機能性素材(例えば、フォースコリー等)を配合した商品ではありません。
また、微量で効果のある素材(ビタミン・ミネラル)を配合しているわけではないです。

どんな効果があるのか?と考察したのですが、特に効果のないイメージだけが良いサプリです。
そう考える理由は、以下のとおりです。

生酵素×ココナッツダイエットの機能性素材を解析

ココナッツオイル、濃縮ココナッツウォーター、ココナッツミルクパウダーの効果

ココナッツオイル
ココナッツは、体に脂肪がつきにくい中鎖脂肪酸を豊富に含むココナッツオイルが注目されて人気に火がついた健康素材です。
よく勘違いされるのが、ココナッツオイルを食べたら、体に脂肪がつきにくい体質になるわけではありません。
ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸がすぐに燃焼されるため、体脂肪になりにくいだけです。


本商品には、ココナッツオイル、濃縮ココナッツウォーター、ココナッツミルクパウダーと3種類の原料が含まれるものの 微量配合なので、特に健康作用はないと思います。

ココナッツオイルは、長鎖脂肪酸の油(調理に使う食用油)と比較すると体脂肪になりにくいですが、カロリーは普通に高い(9kcal/g)ので太らないわけではないということに注意しましょう。

酵素の効果

本商品には、数百の野菜・野草などを発酵した酵素原料が使用されています。
野菜をたくさん発酵した酵素原料は、瓶(かめ)などを使い菌で発酵させることが特徴です。
野菜・果物をたくさん摂取できるので、様々な種類の酵素が摂取できそうということで健康効果が高そうというイメージの良い素材として配合です。
しかし、実際のところは、酵素(いわゆる消化酵素(アミラーゼ酵素活性など))がほとんどないのが特徴です。
理由は、2つあります。
①配合量が超微量
商品に配合されている、酵素原料の配合量が少ないです。
原材料表示をみてみましょう。
原材料は、配合量の多い順に記載しないといけません。
酵素を含む原料である、植物発酵エキスは下の方にありますね。
これは、全然配合されていないという印です。

▶︎原材料(生酵素×ココナッツダイエット)
原材料名 ココナッツオイル、濃縮ココナッツウォーター、ココナッツミルクパウダー(ココナッツ、マルトデキストリン)、植物発酵エキス、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、安定剤(カゼインナトリウム)、(原材料の一部に乳成分、リンゴ、モモ、キウイフルーツ、大豆、オレンジ、ゼラチンを含む)

②原料自体に酵素活性がない
商品の販促サイトを見ると、385種類の原料から生まれた!と数を訴求してます。
一方で、活きた酵素配合!とは書いていません。

こういった販促をするときは、酵素活性のない原料を使用している証拠になります。

▶︎原材料表示を読み解く
生酵素×ココナッツダイエットは、軟カプセル(ソフトカプセル)です。
軟カプセルは、皮膜と内容液に分かれます。
皮膜には、ゼラチンが含まれています。
内容液には、機能性素材として「ココナッツオイル、濃縮ココナッツウォーター、ココナッツミルクパウダー(ココナッツ、マルトデキストリン)、植物発酵エキス」を含みます。
また、油分と粉末を混ぜ内容液を調合するためにグリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、安定剤(カゼインナトリウム)といった食品添加物が使用されています。
ソフトカプセル_断面図







-ダイエット系サプリ
-, , ,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.