アミノ酸サプリ

アミノバリュー4000の効果評価【大塚製薬】

更新日:

総合評価:★★★★★
成分:★★★★★
価格:★★★★☆
商品コンセプト:★★★★★

アミノバリューはスポーツ系水分補給飲料の中で最もオススメできます。
アミノバリューに含まれる機能性成分BCAAは運動後の疲労感を軽減してくれる成分です。
BCAAを有効量含むアミノバリュー4000はエビデンスに裏付けられた商品設計がされているあたりは、さすが大塚製薬といったところ。

BCAAのサプリは独特の苦味があって美味しくないことも多いのですが、アミノバリューは飲みやすく続けやすい商品です。
アミノバリュー4000

スポーツドリンクとしてアミノバリュー4000の評価は?

アミノバリュー4000は適切な電解質の量に加えて、必須アミノ酸であるBCAAを含んでいることからスポーツ時の飲料として最適です。
似たような成分を含む飲料にコカコーラ社から発売されているアクエリアスがあります。
アクエリアスもBCAAに加えて、電解質を含むスポーツドリンクです。

この2つを比較してみましょう。
%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b9_%e3%82%a2%e3%83%9f%e3%83%8e%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc4000
ほとんど同じ成分が入っているなら、価格が半額くらいのアクエリアスで十分と考えるかもしれません。
しかし、アミノバリュー4000の価格が高いのは機能性成分であるBCAAがしっかり配合されているからなんです。

アミノ酸の補給という点では、アミノバリューが優秀です。
アクエリアスにはBCAAが微量配合しか添加されていないのに対して、アミノバリューはBCAA4000mgと高配合しています。
まさに、アスリート版のアクエリアスといった感じ。
アミノバリュー4000は、アミノ酸であるBCAAの配合量をぐぐ〜んと強化したアクエリアスといったドリンクです。

水分補給という点でも、アミノバリューが勝ります。
アクエリアスと比較すると、カリウムの量が水分補給に適した濃度に調整されているほか、CaやMgといった電解質を含みます。

アミノバリュー4000の原材料に目を向けるともっとも配合が多いのが、「果糖・砂糖」といった糖分です。
1本500mlあたり、糖分が18g配合です。
アクエリアス1本で23.5g、ポカリスエット1本が31gであることを考えると糖分は少ないです。
最低限の糖分に抑えつつ、アスリートの水分補給を考えた商品といえます。
アクエリアスを飲んだ後はべとべとした口残りがあります。
しかし、アミノバリューはべとつきがなく、すっきりとした味が特長です。
味が濃すぎることもなく、酸味も程良いのでオススメです。

▶︎アミノバリュー4000はポカリと同じ電解質濃度!
アミノバリュー4000はポカリと同じ電解質濃度なのが特長です。
ポカリスエットはアイソトニック飲料と呼ばれ、細胞と浸透圧がほぼ同じになるように物質濃度を調整した飲料です。
運動時に失われた水分を補給するのには最適といえます。

アミノバリュー ポカリスエット
Na+ 21 21
K+ 5 5
Ca2+ 1 1
Mg2+ 0.5 0.5
Cl- 16 16.5
citrate3- 10 10
lactate- 1 1

アミノバリュー4000はランニング向き?それとも筋トレ向き?

%e9%81%8b%e5%8b%95_%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99
アミノバリュー4000には、運動後の疲労感を軽減してくれるBCAAを含みます。
気になるのが、BCAAはどんな運動に対して有効か?ということです。

BCAAの研究をみてみると、2つのことがわかります。
bcaa_%e9%81%8b%e5%8b%95
効果1.筋トレよりもマラソンや水泳などの持久系の運動に役に立ちます。
効果2.BCAAの効果は日本学生選手権出場者などのガチで運動をしている人でも確認されている

ということがわかりました。
BCAAはウォーキングとか軽い運動にしか効果なくて、マラソンなどハードな運動には意味がないということはないありません。

▶︎BCAAの研究
研究①:男子長距離選手に25km走をしてもらったら、筋肉疲労軽減が確認できました。
情報元:大塚製薬:BCAAによる筋損傷、筋疲労と筋痛の軽減研究②:大学男子競泳選手(日本学生選手権出場者)の合宿中にBCAAを飲んでもらうことで、疲労感軽減が確認できました。
情報元:分岐鎖アミノ酸(BCAA)摂取による自覚的疲労度の変化-2週間の競泳合宿において

BCAAの疲労回復の効果を詳しく調査

BCAAは、運動後の疲労感を軽減してくれる成分です。
疲労回復と言っても、エナジードリンクや栄養ドリンクなどのカフェインや砂糖による元気の前借り系とは違うメカニズムがあります。
BCAAの効果の作用機構は、2つにわかれます。

▶︎作用機構1:筋肉痛(筋肉の炎症)を防止
BCAAには運動時の筋肉のエネルギー源になる+筋肉の分解を防いでくれる効果があります。
筋肉痛の原因としては、運動によって筋肉が損傷・修復の時間的なずれとそれに伴う炎症反応と考えられています。
BCAAを摂取することで筋肉が損傷しにくくなるため、筋肉痛が抑えられると考えられます。

▶︎作用機構2:中枢性疲労軽減
運動により引き起こされる筋肉の不快感・疲労感は脳のセロトニン(5-HT)神経系に作用し、中枢性疲労の原因のひとつになると考えられています。
BCAAの摂取により、セロトニン神経系を介した中枢性疲労が抑制されるとすると言われています。

情報元:アミノバリュー:作用機構の説明資料

要するに、BCAAを運動前に飲むことで、筋肉に必要なエネルギーを供給するので筋肉の疲労を防いでくれるといえます。
アミノ酸の吸収には30分くらいかかるので、運動を行う前や運動中に飲むのが良いでしょう。
bcaa%e7%ad%8b%e8%82%89%e3%81%ae%e6%a0%84%e9%a4%8a

BCAAは燃焼系アミノ酸だからダイエットには良い?

BCAAはダイエットサプリにも配合されることのある、ダイエット系アミノ酸です。
しかし、BCAAの効果として燃焼作用は確認されていないので、ダイエットに良いというのは間違いです。

BCAAには、脂肪の燃焼を促したり、脂肪分解を促したりする効果は残念ながらありません。
BCAAがダイエットに良いというのは、筋肉の分解を防ぐ=基礎代謝を維持するというイメージから派生したと思われます。
しかし、残念ながら基礎代謝を増やす(筋肉を増やす)や脂肪を燃やす効果はほとんどないと考えられます。


アミノバリュー4000は、アクエリアスやポカリと比較すると若干高いです。
しかし、BCAAを適切量を含んだ飲料というのは調べてもほとんど存在しないのが現状です。
そのため、アミノバリューはとても良い商品だと思います。







-アミノ酸サプリ
-, , ,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.