業界

サプリのお試し購入が勝手に定期購入になっている詐欺が急増中

更新日:

健康食品のお試し購入に注意しましょう。

男_詐欺
新聞・WEBサイト・SNSの広告を見て1回限りのお試し購入だと思って申し込んでも、定期的に商品を購入することになってしまうケースがあるようです。
初回お試し価格500円として販売されていても、実際は5回以上購入できない仕組みになっており、2回目以降は正規料金を請求されてしまう などのトラブルがあります。

実際に解約しようとしても、「電話が繋がらない」「海外の事業者で言葉が通じない」という事業者への解約の申し出が困難な悪質な業者が増えているようです。
身に覚えのないサプリメントが届いたら、全国の消費生活センターに電話をしましょう。

image1
 (独)国民生活センターは16日、ホームページやSNSの広告で、お試しのつもりで通常より安い商品を購入したが、実は定期購入契約だったというトラブルが急増しているとし、ホームページで注意喚起した。

 通信販売では、「お試し価格」「初回無料」などとうたった健康食・化粧品・飲料の定期購入に関する相談が年々増加し、2011年度以降、PIO-NET(全国消費生活情報ネットワークシステム)に1万1812件寄せられている。15年度の相談件数(5620件)は、11年度(520件)の10倍以上に急増している。

 トラブル事例では、「健康に良い」「ダイエット効果あり」「バストアップ効果あり」「有名女優も使用」などとうたう広告に表示されている「1回目は無料。送料500円」などの情報を見て、初回はお試しで購入。1度限りと思ったが2回目が届いたため、定期購入だと気づいて解約を申し出たが、事業者は「定期購入が条件」「途中解約は1回目と2回目の通常価格と送料の支払いが必要」と回答した。

 相談事例の問題点としては、「定期購入であること・解約ができないことの表示がわかりにくい」「解約を申し出たら通常価格を請求される」「事業者への解約の申し出が困難」という点を挙げた。

 国センは消費者に対し、契約内容や解約条件を確認すること、トラブルになった場合は消費生活センター<188(いやや)>に相談することを呼びかけた。
(引用元:「お試し購入→定期購入」のトラブルが4年で10倍に急増…国セン)







-業界

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.