口コミやランキングに頼らない、効果的な選び方を紹介するサイト

サプリメント評価.com

青汁

野菜不足が気になる人にオススメ青汁は山本漢方製薬の大麦若葉粉末100%である3つの理由

更新日:

野菜不足の定番と言えば、青汁です。
青汁にもたくさんの種類があって、野菜をたくさん配合した青汁、乳酸菌を配合した青汁、ビタミンを入った青汁。

どれも健康に良さそうなのですが、一番のオススメは山本漢方製薬大麦若葉粉末100%です。
大麦若葉 粉末100%
山本漢方製薬大麦若葉粉末100%がオススメな3つの理由を解説します。

理由1:市販の青汁は混ぜ物ばかり

いつも飲む青汁の原材料を見てみて下さい。
大麦若葉、ケール、長命草などの他にも、野菜と関係のない混ぜ物が入っていませんか?
女性_子供_勉強
市販の青汁は、大麦若葉以外にも デキストリン、ブドウ糖、還元麦芽糖、でんぷんなど 安価な原料を混ぜた商品が多いです。
それらは、大麦若葉よりも価格が安いため 配合されることが多い素材です。

青汁は健康に良いからといって飲んでいる青汁は、実は大麦若葉が少ししか配合されていないかもしれません。
しかし、山本漢方製薬大麦若葉 粉末100%は、大麦若葉100%のため 野菜不足な人にオススメできる青汁です。

理由2:青汁の効果は、不溶性食物繊維に秘密が

青汁の主原料である大麦若葉には、各種アミノ酸・ミネラル・食物繊維・酵素(SOD)など入っています。
その中でも注目すべき成分は、「食物繊維」の配合量が多い点です。
特に食物繊維については、不溶性食物繊維の配合量が多く特保として機能が認められています。

特保としての機能性は便通改善であり、大麦若葉が6gが有効量です。
便通が良くなるのは、大麦若葉に含まれる不溶性食物繊維由来だと考えられます。

山本漢方製薬の大麦若葉粉末100%を2袋飲むのをオススメします。

▶︎有効性
61名の健常成人に対して被験食品(1.5g,4,5g,6g)または対照食品を2週間摂取させた試験において、4.5g摂取では排便回数と糞便目安量が前観察期間よりも有意に増加し、6.0g摂取により前観察期間および対照食品摂取期間よりも有意に増加したとの報告がある。
(情報元:大麦若葉の効果解析:整腸と野菜不足

▶︎不溶性食物繊維と整腸作用
不溶性食物繊維は、腸で水分を吸収して便の水便量を増やし、便を大きくすることで、便が早くお尻から出るようにします。
不溶性食物繊維_原理
(引用元:食物繊維の効果・効能:水溶性と不溶性の違いは?
水溶性食物繊維と比較すると、効果を実感しやすいと思います。

理由3:山本漢方製薬は圧倒的なコスパの良さ

山本漢方製薬の大麦若葉粉末100%は、最安値で1杯25円程度で購入できます。
一方で、市販の青汁の多くは1杯100円程度です。

どうして こんなに山本漢方製薬の大麦若葉粉末100%は安いのでしょうか?

それは、製法に2つの秘密があります。

秘密①:大量生産により、原料費が安価

山本漢方製薬の大麦若葉粉末100%は、青汁で最も売れている商品です。
そのため、大量生産をすることで スケールメリットが出ることで、コストダウンが可能です。

秘密②:造粒をせずに、充填するから工賃が安価

通常の青汁は、大麦若葉とデキストリンなどを一緒に混ぜるために 造粒という工程を挟みます。
造粒することで、水に溶けやすくなるメリットなどもありますが、原価が上がるというデメリットがあります。

しかし、山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%は大麦若葉100%のため、造粒をしていません。
そのため、価格も安価です。

大麦若葉には、各種ビタミン・ミネラル・アミノ酸・酵素など様々な含まれているので野菜不足が気になる人におすすめです。

気になるサプリがある時はTwitterで依頼!

-青汁
-,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.