サプリ系お菓子

ウイダーinバープロテインバニラの効果評価:美味しいタンパク質補給

更新日:

総合評価:★★★★☆
成分:★★★☆☆
価格:★★★☆☆
商品コンセプト:★★★★★

ウイダーinバープロテインウェファーバニラはコンビニでも気軽に購入できるプロテインバーです。
EMRという成分が含まれており、運動後に筋肉を作る効果を高めてくれる成分を含みます。

飲むタイプのプロテインはおいしくないけど、ウイダーinバープロテインはうまいです。
1本あたりタンパク質を10g配合なので、飲むプロテインの半分くらいの配合量です。
飲むプロテインと比較すると、糖質が多いのがネックです。

ウイダーinバー プロテイン ウェファーバニラってどんなプロテインバー?

ウイダーinバープロテインウェファーバニラ_成分解析
ウイダーinバー プロテイン ウェファーバニラは、筋肉を作るのに役に立つ「タンパク質」「EMR」+細胞の合成に役に立つビタミンを配合です。
プロテインバーというとタンパク質の配合量ばかり目がいきますが、それ以外の成分も大切です。
EMRは抗酸化作用を持つので運動時に発生する活性酸素を抑え、筋肉が傷つくのを防ぎ、筋肉を作りやすくします。

ウイダーinバープロテインには、焼きチョコタイプの商品が1つと、ウエハースタイプの商品が2つあります。
ウイダーinバー プロテイン_焼きチョコ_ウエハース
タンパク量、配合されている栄養素は同じなのですが、ウエハースは脂質・炭水化物の塊なのでその分ウエハースタイプは脂質・炭水化物・カロリーがちょい高めです。
一方、焼きチョコタイプは原料費がかかる分一部のビタミンの配合量が ウエハースタイプよりも少し少なかったりします。

ウイダーinバープロテインウェファーバニラの成分評価:★★★☆☆

配合されている機能性成分について、詳しく調査しました。

EMR(酵素処理ルチン)の効果

EMRは、強い抗酸化作用で運動により発生した活性酸素を減少させて、酷使されたカラダの修復時にカラダの材料となるたんぱく質の合成を効率的にサポートすると考えられています。
(参考:EMRの研究成果

ウイダーのプロテインにはEMR42mgなのに対して、プロテインバーにはEMR28mgです。
そのため、ウイダーブランドで発売されておりプロテインよりは効果が弱いといえます。

タンパク量

1本あたり10g配合です。
カロリーメイトなどの栄養バーと比較すると配合量が多いですが、プロテインバーとしては普通といったところ。

ビタミン類

1日に必要な量と配合量を比較すると、1日に必要な量の半分が目安になっています。

配合量 1日必要量
ビタミンB1 0.29mg~0.83mg 1mg
ビタミンB2 0.53mg 1.1mg
ビタミンB6 0.55mg 1mg
ビタミンB12 0.8~2.4μg 2μg
ナイアシン 8.0mg 11mg
葉酸 80~240μg 200μg
パントテン酸 2.5mg 5.5mg

まとめ

小腹が空いた時でも、栄養バーを食べるよりも、プロテインバーを食べる方をオススメします。
栄養バーはお腹を膨らませることを目的に作られているので炭水化物中心です。
プロテインバーは体作りを目的に作られているので、タンパク質が中心です。
そのため、普通のお菓子を食べるよりも罪悪感が圧倒的に少ないです。

ウイダーinバーの中でも最も人気のあるバニラ味ですが人気の秘訣は、美味しさのようです。







-サプリ系お菓子
-, ,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.