サラシアサプリ個別評価 サラシアサプリ評価・比較

メタバリアSの効果評価:富士フイルムのサラシアサプリ

更新日:

メタバリアS

総合評価:★★★★☆
成分:★★★★★
価格:★★★☆☆
商品コンセプト:★★★★★

メタバリアスリムに含まれる、サラシアというハーブは2つの機能性を持っています。

1つ目が、食事に含まれる糖の吸収を抑えるという機能です。
もう一つが、お腹の調子を整える機能です。

サラシア以外の成分も、美容素材・ダイエット素材と幅広く網羅されており完成度の高いオススメのサプリメントです。

メタバリアSってどんなサラシアサプリ?

メタバリアスリムは、食事に含まれる糖の吸収を抑えるサプリで機能性表示食品として販売されています。

「メタバリアS」の機能性関与成分であるサラシア由来サラシノールには、糖の吸収を抑制し、さらに吸収されなかった糖が腸内のビフィズス菌のエサとなり腸内環境を整えることで、健康維持をサポートします。
引用元:メタバリアS 機能性表示食品

機能性表示食品は科学的な根拠をもとに設計されたサプリを指します。

また、メタバリアスリムは錠剤にするための原料にも工夫がある製品です。
通常の錠剤は、「還元パラチノース」「麦芽糖」「乳糖」といった糖類を配合することが多いです。
しかし、メタバリアスリムは 糖の吸収を抑えることを少しでも高めるために 「難消化性デキストリン」を使用しています。

それを実現するために、通常よりも小さい錠剤を採用し 錠剤化しにくいデメリットを克服している、技術の結晶といえます。

サラシアの持つ機能性:糖の吸収を抑制ってどんな機能?

サラシアの持つ『糖の吸収を抑制』という機能は、「食事に含まれる糖の吸収の糖が緩やかになる」という効果ですが、糖の吸収が抑えられカロリーが減るというよりは『体にゆっくり糖分が吸収される』というのが正確です。

つまり、カロリーがへるわけではありません。
ゆっくり吸収されるメリットは、肥満ホルモンであるインスリンがゆっくりになるので糖が体脂肪に変換されにくくなります

人間の体は、食事に含まれる炭水化物を糖に変換することで体内に吸収をしています。
サラシアに含まれるサラシノールは、炭水化物(正確にはショ糖・麦芽糖などの二糖類)を糖に変換しにくくするので、糖の吸収を抑えることができます。

また、余った糖分は腸内細菌の栄養素になるので、体に吸収されずに腸内環境を整えることができます。

価格帯を調査:★★★☆☆

メタバリアスリムは、1ヶ月分4,935円と高いですが、類似商品と比較し場合割安感があります。
メタバリアスリムと同じサラシアを有効成分とする森下仁丹のヘルスエイド® サラシアと比較します。
値段はほぼ同じなのですが、配合されている成分は富士フイルムの方が高価な原料が多く配合されています。
ヘルスエイド® サラシア_メタバリア_比較
また、有効成分であるサラシア由来サラシノールも森下仁丹は0.6mg、メタバリアスリムは0.8mgと成分量も上回ります。
そのため、価格は適正と判断し、星3(★★★☆☆)としました。

メタバリアスリムの成分評価:★★★★★

メタバリアスリムは、サラシアを有効成分とする機能性表示食品です。
機能性表示食品は、科学的な根拠を元に設計しているサプリなので評価は文句なしの星5とします。

美容に役に立つ、赤ワインポリフェノールと食事に含まれる糖の吸収を抑えるサラシアはしっかり配合されています。

成分量

サラシア:◎
難消化性デキストリン:△
赤ワインポリフェノール:◯
クロム:◯
緑茶抽出物:△
酵素処理ルチン:△
※成分のカテゴリーを分けると、以下の感じになります。
血糖値上昇抑制:◎(サラシア)
美容:◯(ポリフェノール)
脂肪燃焼系:△(カテキン、酵素処理ルチン)

サラシア濃縮エキスの効果

サラシア
日本・アメリカ・韓国・インドなどではサラシアを配合したサプリメントにおいて、血糖値上昇抑制と体脂肪減少を効果とするサプリメントが販売されています。
食事に含まれる糖の吸収を抑制し血糖値上昇抑制については、研究がたくさんあり効果の信憑性も高いです。

有効量は、サラシノール 0.2 mgです(サラシアエキス換算だと、150 mg)。
メタバリアスリム8粒には、サラシア由来サラシノール 0.8mgと十分すぎる量を配合です。
1回で8粒よりも、食事のたびに分けるなどの使い方が良さそうです。

難消化性デキストリンの効果

難消化性デキストリンの多くはたくさん研究されており、様々な有用性が報告されています。

機能性としては、①お腹の調子を整える整腸作用②食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加効果③糖の吸収をおだやかにし血糖値の上昇をおだやかにする作用が知られています。
これらの効果全て、5gが有効量となっています(特保の許可表示として認められていることを基準にしています)

メタバリアスリム8粒の配合量は1.12g程度であるため、効果はあまり期待できません。
しかし、他社のサラシアサプリメントには糖が配合されている事を考えると、難デキを含むメタバリアスリムは安心感があります。
情報元:難消化性デキストリンの効果・効能:整腸と脂肪や糖の吸収抑制

赤ワインポリフェノールの効果

赤ワインポリフェノールには、レスベラトロールと呼ばれる ブドウ由来のポリフェノールが含まれます。
赤ワインの健康効果やフレンチパラドックスは昔から有名ですが、赤ワインに含まれるレスベラトロールがそのカギであると、科学的な研究が進められています。

レスベラトロールとして8~30㎎/日、赤ワインエキス(5%)として160~600mg/日が 配合量の目安です。
(情報元:ブドウ由来レスベラトロール協会(GRA)

メタバリアスリム8粒の配合量は不明ですが、クロムの配合量から推定してみます。
クロム含有酵母の規格値は、クロム約0.2%含有が一般的です。
メタバリアスリム8粒の配合量にクロム 20μgから逆算すると、クロム含有酵母は原料として10mg配合です。

そうなると、赤ワインエキスとして 10mg以上配合と思います。
一方で、難消化性デキストリンを1.12g程度含む+サラシアも200mg程度と仮定すると、赤ワインエキスの上限は160mgです。

以上の結果から、赤ワインエキスとして160〜10mg配合と推測されます。
そこそこ良い量が入っているのではないでしょうか?

クロム含有酵母の効果

人間の組織中や食品中のクロム含有量は極めて少ないのですが 、生体内では糖質代謝、コレステロール代謝、結合組織代謝、たんぱく質代謝の維持に関係しています。

1日に必要量は、30μgです。
メタバリアスリム8粒の配合量はクロム 20μgです。

参考元:クロム: 「健康食品」の安全性・有効性情報

緑茶抽出物の効果

お茶
緑茶抽出物には、カテキンが含まれています。

▶︎茶カテキンの効果
茶カテキンの摂取すると肝臓内にある、脂肪燃焼に関わる「β酸化関連酵素」を増え、脂肪の燃費が良くなるので体脂肪がへります。
1日だけでは効果はあまりなく、12週間継続する事で効果がでました。
ちなみに、花王ヘルシア緑茶の臨床試験では12週間で1.3kgの体重減が認められました。

なお、メタバリアスリム8粒の配合量は不明です。

酵素処理ルチンの効果

酵素処理ルチン(ケルセチン配糖体)は、漢方などで使われる豆科の植物エンジュの花蕾に含まれるルチンを酵素処理した成分で野菜や果物に含まれるポリフェノールのひとつです。
抗酸化作用をはじめとするさまざまな働きが期待されています。

特保の伊右衛門 特茶は、脂肪分解酵素を活性化させるケルセチン配糖体の働きにより、体脂肪を減らすのを助けることが確認されています。配合量は「ケルセチン配糖体(イソクエルシトリンとして)110mg」です。

なお、メタバリアスリム8粒の配合量は不明です。

まとめ

機能性成分の配合量も多く、価格も他社商品よりも安いためお勧めできる商品です。
ただ注意点は、食事に含まれる糖の吸収を抑える というのが注意ポイントです。
食事の前に飲むのが効率的です。

復習:糖の吸収を抑えるとは?

糖の吸収を抑える=カロリーカットというわけではありません(重要!!)。

ヒトの体は一気に血糖値が上昇すると、脂肪合成を高め、脂肪分解を抑制する肥満ホルモンと呼ばれるインスリンが活動的になります。
そのため、脂肪が蓄積され太りやすくなると考えられています。
それを防ぐために、糖の吸収を抑える事でインスリンが緩やかに分泌され脂肪がつきにくくなるのが良い点です。







-サラシアサプリ個別評価, サラシアサプリ評価・比較
-, , , , , ,

Copyright© サプリメント評価・比較.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.