エナジードリンク

青い色のリアルゴールドワークスの効果評価【コカコーラ】

更新日:

総合評価:★☆☆☆☆
成分:★☆☆☆☆
価格:★☆☆☆☆
商品コンセプト:★★☆☆☆

リアルゴールドワークスは、ビジネスマンをターゲットにしたエナジードリンクです。

頭脳系の栄養素であるDHAを配合していたり、必須アミノ酸のBCAAを配合している点が他のエナジードリンクと違っている点です。
しかし、成分的にはしょぼいのでおすすめ度は低いエナジードリンクです。

リアルゴールド ワークスってどんなエナジードリンク?

リアルゴールド ワークスはエナジードリンクの中でも、エナジードリンクっぽくないです。
エナジードリンクは大きく2種類に分類されます。
%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%88%e3%82%99-%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9_%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ab

1つめが、「ブドウ糖+カフェイン+アルギニン」の組み合わせのエナジードリンクです。
カフェインには、脳を覚醒される効果があるのですが、ブドウ糖・アルギニンの組み合わせにより 効果を高めることがしられています。
代表はレッドブルです。

2つめが、ビタミン類を多数配合したタイプのエナジードリンクです。
デカビタ・リアルゴールドがこちらのタイプで、リアルゴールド ワークスもこちらのタイプです。
ビタミンなどの栄養素が入っているので元気が出そうですが、正直 体感性はほとんどないのが特徴です。

果糖などの糖類がたくさん入っているので、疲れている時飲むと 血糖値が上昇し元気になったと感じるかもしれません。
また、リアルゴールドワークスは炭酸感が、通常タイプのリアルゴールドよりも少し強めの分多少シャキッとするかもしれません・・・・。

ただ、仕事の集中力をあげたいという時は、レッドブルなどカフェインの入ったタイプの方がオススメです。

リアルゴールドワークスとリアルゴールドの違いは?

リアルゴールド ワークスとリアルゴールドの違いは?
リアルゴールドワークスとリアルゴールドは味はほとんど一緒で、ワークスの方が少し炭酸が強いくらい。
しかし、成分には多少の差が存在します。
リアルゴールドワークスとリアルゴールドの成分の違いを把握するには、原材料を見るのが一番です。
リアルゴールド ワークスにしか配合されていない原料を赤字にしてみました。

▶︎原材料(リアルゴールド ワークス)
果糖ぶどう糖液糖、はちみつ、DHA含有食品、ローヤルゼリー、高麗人参エキス、香料、クエン酸、ビタミンC、アルギニン、アスパラギン酸Na、ナイアシン、グルタミン酸Na、イソロイシン、ビタミンB2、バリン、ビタミンB6、ビタミンP、フェニルアラニン、スレオニン、ロイシン

▶︎原材料(リアルゴールド)
果糖ぶどう糖液糖、はちみつ、ローヤルゼリー、高麗人参エキス、香料、クエン酸、ビタミンC、アスパラギン酸Na、ナイアシン、グルタミン酸Na、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンP、フェニルアラニン、イソロイシン、スレオニン

リアルゴールドワークスとリアルゴールドは成分としてはほとんど同じですが、リアルゴールド ワークスに新しく配合された原料に「DHA含有食品」「アルギニン」「イソロイシン」「バリン」「スレオニン」「ロイシン」です。

栄養ドリンクに配合されることが多く、疲労回復効果がある「アルギニン」。
頭が良くなる!というイメージのある「DHA」。
運動をする前に飲むことでトレーニングの質をあげてくれる「BCAA」

が配合されています。

しかし、上記成分は微量配合なので 特に効果・効能はない ということを付け加えておきます。

リアルゴールド ワークスに配合されている機能性成分解析

リアルゴールド ワークスに含まれる成分を解析します。

ビタミン類の効果

エナジードリンクに配合されることの多い、ビタミンB群(ナイアシン、ビタミンB2)と配合されることが稀なビタミンCとビタミンPが配合されています。
1日に必要な量と比較すると、十分量配合です。

ナイアシンの効果:糖質、脂質、たんぱく質から、細胞でエネルギーを産生する際に働く酵素を補助する不可欠な働きをします。

ビタミンB2の効果:糖質、脂質、たんぱく質を体内でエネルギーにするなどの代謝を支える重要な働きをしています。

ビタミンCの効果:抗酸化作用により、ストレスへの抵抗力を強めます。

ビタミンPの効果:ビタミンCの働きを助ける成分です。

配合量(1本あたり) 1日必要量
ビタミンC 52.5 100
ナイアシン 22.5 11
ビタミンB2 2 1.1
ビタミンB6 2 1
ビタミンP 2 -

DHA ( ドコサヘキサエン酸 )の効果

DHAは体内では脳にたくさん見られる成分であることから、脳の発達によい・気分を向上させることが研究されています。
サプリメントとしては脳の発達によいという効果での販売はなく、「中性脂肪が気になる方の食品」という表示で特定保健用食品として販売されています。

DHAは独特の臭みがあるものですが、全くしないので超微量配合と推測されます。

アスパラギン酸の効果

栄養ドリンクにも配合されるアミノ酸であり、「疲労回復を助ける」と言われます。
栄養ドリンクである、アスパラドリンクαには有効成分として「L-アスパラギン酸カリウム:100mg」「L-アスパラギン酸マグネシウム:100mg」配合です。
アスパラドリンクα

リアルゴールド ワークスには、アスパラギン酸27.5mgなので微量配合と言えます。

BCAAの効果

BCAAを4000mg以上摂取することで、運動のパフォーマンス向上が確認されています。
リアルゴールドワークスは、BCAAとして8.75mg配合なので 意味はないでしょう。

ローヤルゼリーの効果

ローヤルゼリー
ローヤルゼリーは疲労回復や滋養強壮によい成分として、お高めの栄養ドリンクに配合されることの多い成分です。
コンビニで販売されている栄養ドリンクでローヤルゼリーが配合されている商品は、500円くらい。
一方、リアルゴールド ワークスは200円くらいなので 微量配合と推定できます。

▶︎ローヤルゼリー効果
ローヤルゼリーは、水分を約 65%、タンパク質・アミノ酸を約 13%、糖質を約 10%、脂質を約 5%、その他成分を約7%含んでいます。
ハチミツに含まれる成分がほとんど糖分であるのに対して、ローヤルゼリーにはたんぱく質、炭水化物、脂質や必須アミノ酸、ビタミン類、ミネラル類などの栄養素を含みます。

有効量は特にありませんが、1日の摂取量は500~2,000mgが良いようです
(情報元:キレートレモン エナジエの効果解析【ポッカサッポロフード】

高麗人参エキスの効果

滋養強壮が期待できる、高麗人参エキスですが、リアルゴールド ワークスには微量配合なので意味はないでしょう。
微量配合と推定できる、ローヤルゼリーよりも配合量は少ないと推定されます(原材料順より推定)

まとめ

黄色のリアルゴールドと大差ないうえ、成分も微妙なのでおすすめしにくいエナジードリンクです。







-エナジードリンク
-, , , ,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.