ダイエット系サプリ

メタ・コーヒーの効果評価:ヘルシアコーヒーと比較

更新日:

総合評価:★★★★☆
成分:★★★★☆
価格:★★★★☆
商品コンセプト:★★★★☆

メタ・コーヒーは粉末コーヒーに燃焼系ダイエット成分を配合したダイエット飲料です。
メタ・コーヒーには機能性成分として「クロロゲン酸類」を含みます。
クロロゲン酸類は、脂肪を消費しやすくする成分として認められており、花王からは「ヘルシアコーヒー」が発売されています。
この2つの商品を比較することで、メタ・コーヒーの良い点、悪い点を評価していきましょう。

メタ・コーヒーとヘルシアコーヒーを比較

スクリーンショット 2016-04-25 21.02.26
メタ・コーヒーと、ヘルシアコーヒーの原材料を見比べましょう。
メタ・コーヒーにはいろいろ機能性素材が入っていますが、ヘルシアコーヒーはシンプルです。

▶︎メタ・コーヒーの原材料
コーヒー、生コーヒー豆抽出物、フラクトオリゴ糖、L-カルニチンL-酒石酸塩、茶抽出物、L-ヒスチジン塩酸塩

▶︎ヘルシアコーヒーの原材料
コーヒー

ヘルシアコーヒーの大きな特徴は、コーヒー豆本来のクロロゲン酸類が機能性成分なのに対して、メタ・コーヒーは生コーヒーから抽出されたクロロゲン酸を添加しています。
そのため、味の嗜好性の高さは「ヘルシアコーヒー」が1つ上です。

次に、栄養成分を比較します。

メタ・コーヒー ヘルシアコーヒー ブラック
エネルギー 3.8 9 kcal
タンパク質 0.19 0.5 g
脂質 0 0 g
炭水化物 0.75 1.9 g
ナトリウム 0.3 5~90 mg
クロロゲン酸類 100 270 mg
カフェイン 28.6 90 mg
オリゴ糖 50 - mg
L-カルニチン 5 - mg
カテキン 3 - mg

栄養成分を見ると、メタ・コーヒーのエネルギー、タンパク質、カフェインなどの量がヘルシアコーヒーの1/3になっています。
これはコーヒー豆換算で、メタ・コーヒーの豆量がヘルシアコーヒーの豆量の1/3であると言えます。
そのため、1回3袋をマグカップで飲むことをオススメします

そうすることで、コーヒークロロゲン酸の量が特保ヘルシアコーヒーと同じ量になるので、体脂肪を減ることが期待できます。

有効量を揃えた状態でコストを考慮すると、
ヘルシアコーヒー:1本142円(税別)
メタ・コーヒー:3袋で65円(税別)

クロロゲン酸を摂取する目的で、コスパを考えると メタ・コーヒーの方がオススメですね。
また、メタ・コーヒーは1箱に60袋入っているため、継続的に使用できます。
ヘルシアコーヒーなどは1日飲めば効果が実感できるわけではなく、臨床試験では3ヶ月 毎日飲み続けることで効果が確認されています。

比較結果

メタ・コーヒーの良い点
・安い
・成分がたくさん入っている

ヘルシアコーヒーの良い点
・美味しい

メタ・コーヒーを牛乳や砂糖を入れて飲めば、市販のインスタントコーヒーと変わらないのでオススメです。
ブラックとしてなら、少し苦いです。

メタ・コーヒーの機能性素材を評価:★★★★☆

ファイン メタ・コーヒーには、機能性素材がいろいろ配合されていますがコーヒークロロゲン酸以外には微量配合です。
オリゴ糖配合で お腹にも良いとキャッチコピーに書いていたりしますが、微量なので意味がない量です。
そのため、-1点として星4(★★★★)です。

価格帯を考えると、非常に良い商品です。

クロロゲン酸類の効果

クロロゲン酸類は、コーヒーに多く含まれるポリフェノールです。
コーヒークロロゲン酸は、ミトコンドリアにはたらきかけ、体脂肪をエネルギーに変換しやすくするので、体脂肪が減ると考えられています。
クロロゲン酸類を有効成分とする特保ヘルシアコーヒーには、クロロゲン酸類270mg含みます。
メタ・コーヒーにはクロロゲン酸類:100mg配合です。
3杯飲めば、特保のヘルシアコーヒーと同等量摂取できますね。

フラクトオリゴ糖の効果

フラクトオリゴ糖は、「ビフィズス菌を増やしてお腹の調子を整える」「カルシウムを吸収しやすくする」の効果で特保としても許可されていおり、有効量は1gです。
メタ・コーヒーにはフラクトオリゴ糖:50mg配合なので、全く量が足りません。

L-カルニチンの効果

カルニチンは体内で脂肪の燃焼を助ける働きをしているアミノ酸です。
そのため、サプリメントとして摂取した場合、「脂肪を燃焼しやすくする」「運動のパフォーマンスを向上する」と評価されることが多いですが、科学的な根拠はほとんどありません。

なお、ダイエットサプリメントには、100mgを目安に配合されています。
メタ・コーヒーにはL-カルニチン:5mg配合ですので、微量すぎて特に効果はありません。

カテキンの効果

お茶
カテキンには脂肪を燃焼する効果が期待できます。
例えば、特保のヘルシア緑茶には茶カテキン540mg配合されているので効果の目安になるでしょう。
メタ・コーヒーの配合量はカテキン:3mg配合です。
微量すぎるので特に効果はないでしょう。

まとめ

花王ヘルシアコーヒーを買うなら、本商品を買います。
なんとなくダイエットしたいなぁという人にオススメです。
値段も安く、効果も実感できるとAmazonの口コミでは評判が良い商品です。







-ダイエット系サプリ
-, , ,

Copyright© サプリメント評価・比較.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.