口コミやランキングに頼らない、効果的な選び方を紹介するサイト

サプリメント評価.com

選び方

オススメの酵素サプリの選び方【酵素ダイエット】

更新日:

オススメの酵素サプリの選び方

健康食品から摂取する酵素が体に良いという根拠がないため、酵素入りのオススメサプリはありません。

ただ、「どうしても酵素を摂取したい!」 「酵素を摂取することで、体質が改善すると本気で信じている」という人には以下の2つをオススメします。

①体内の酵素の働きを助ける 補酵素(ビタミンやミネラル)を摂取する。
②酵素サプリではなく、胃薬を飲む。

①・②を進める理由は、後ほど解説します。
また、酵素サプリを購入するときのポイントを解説しますが、ポイントは3つになります。
▶︎記事中の3つのポイント
・酵素が体に良いの根拠となる、酵素栄養学は胡散臭い。

・酵素サプリに含まれる、酵素は微量。

・酵素よりも、ビタミンやミネラルといった補酵素の方が大切。

1.酵素って何?

酵素って何でしょうか?

wikiの酵素から引用するならば、酵素(こうそ)とは生体で起こる化学反応に対して触媒として機能する分子を指します。

酵素は食べ物の消化を助けたり、皮膚の合成を助けたり、不要物の分解を助けたり、体内での反応を手助けする物質全般を指します。

酵素はタンパク質からできており、20種類のアミノ酸がたくさんくっついたものです。
20種類のアミノ酸の組み合わせにより、5000種類以上の酵素が体内にあると言われています。
スクリーンショット 2016-03-26 22.26.32

そんな酵素ですが、存在する場所により 名前が異なります。

1.食べ物にある酵素を、「食物酵素」
2.人間の体内にあり、消化に関わる酵素を「消化酵素」
3.人間の体内にあり、消化以外に関わる酵素を「代謝酵素」

と呼びます。
酵素と一言で書いていても、3つの内どれを指すかにより意味が異なるので区別することが必要です。
酵素サプリの商品説明を見ていると、3つをひとまとめにしていることが多いです。
この3つを区別することを意識して、酵素が体に良いと呼ばれる理由をみましょう。

▶︎酵素が良い理由
①体内酵素の量は人それぞれ決まっていて、年齢と共に減少する。
→②食物酵素には消化酵素の働きを助ける働きがある。
→③食物酵素を摂取し、消化酵素を節約して、体内酵素を増やせば体質が変わる
→④体質が変わり、新陳代謝up、便秘解消!!!

①〜④それぞれが正しいかどうかを考察しましょう。

①体内酵素の量は人それぞれ決まっていて、年齢と共に減少する。は本当?

「体内酵素の量は年齢とともに減少する」は事実ですが、「体内酵素の量は人それぞれ決まっている」はエドワード・ハウエルの酵素栄養学を根拠とします。
酵素栄養学は実験や研究を経て根拠が示されておらず、科学者や医師に広く受け入れられているものではないです。
それにも関わらず、サプリメント業界は これを根拠に酵素をプッシュしているのが実態です。
(詳細は、wiki酵素栄養学に詳しい。)

そのため、体内酵素の産出量が決まっているということを根拠に、食物酵素を摂取することで消化酵素を節約して 体内酵素を増やす という論理が破綻します。
そのため、酵素が体に良いという根拠になりません。

しかし、今現在の科学では酵素栄養学が理解できないだけかもしれません。
仮に、①が正しいとして、②を考察します。

②食物酵素には消化酵素の働きを助ける働きがある。は本当か?

「食物酵素には消化酵素の働きを助ける働きがある」については、摂取する酵素によるとしか言えません。

例えば、パパイヤにはパパインという食物酵素が含まれます。
パパインは、たんぱく質全般を小さなペプチドまで分解する働きを持っています。
また、胃の酸性下でも失活しにくく、酵素活性も微弱ながら持っています。
そのため、胃で消化酵素の働きを助けると云えます。

一方で、野草・野菜・果実・穀物を数百種類混ぜて発酵させて作られる酵素原料は、胃の酸性下で失活します。
酵素はタンパク質ですので、胃で分解されアミノ酸になります。

そのため、配合されている酵素の種類によるとしか言えません。ただし、酵素サプリに使われている酵素原料のほとんどは胃で失活します(失活=効果がなくなること)。

③食物酵素を摂取し、消化酵素を節約して、体内酵素を増やせば体質が変わる は本当か?

酵素栄養学を根拠とするので、一般的には正しくないです。

もし、酵素栄養学を信じるならば、消化酵素の働きを助けるを期待できる、胃薬を飲みましょう。
胃薬のキャベジンコーワαには、リパーゼAP12という脂質分解酵素が含まれています。
消化酵素の働きを期待するなら、酵素が規格量配合されている医薬品を飲みましょう。
そうすることで、消化酵素の産出が減り、体内酵素が増えますね。

④体質が変わり、新陳代謝up、便秘解消!!! は本当か?

酵素栄養学を根拠とするので、一般的には正しくないです。

プラシーボ(偽薬)効果や、酵素食品に含まれる酵素以外の栄養効果によるとしか考えられませんが・・・・。

2.酵素が効果がない理由をまとめます

酵素が効果がない理由をまとめると、2点に集約されます。

理由1:酵素栄養学 が胡散臭い。

理由2:酵素サプリに含まれる酵素の大部分は、胃で失活する(効果がなくなる)。

に尽きます。

3.酵素がどうしても摂取したい人向け 酵素サプリの選び方

散々否定してきましたが、酵素を信じている人もいると思います。
そんな人にもオススメできるサプリメントはあります。

どんなサプリメントかというと、ビタミンやミネラルがたくさん配合されている酵素サプリです。
ビタミンやミネラルは補酵素とも呼ばれ、酵素が反応を行う際に必要となる物質です。

酵素だけでは体内反応できません。
ビタミンやミネラルなどの補酵素も必要です。
また、ビタミンやミネラルは国が1日の必要量も設定する位、広く摂取する必要性が認められている物質です。

例えば、ビタミンB6はタンパク質、アミノ酸の代謝に必要です。
また、マグネシウムは糖質、脂質、たんぱく質の代謝に必要です。

まとめ

私は普段健康食品の開発に携わっていますが、酵素配合のサプリに効果があるかはわからないけど 配合するだけで売れるから作る というのが実際のところです。
酵素を配合すると、数百種類の野菜配合という 数のクリエイティブが出来るため 低いコストで他社と差別化しやすいのが実際のところです。
普段の食事では野菜を数百も摂取できないので、体に良さそうというイメージを与えることができます。
しかし、配合量ベースで行くと 各々の野菜は微量なので 摂取していないようなものとも云えます。

食品酵素を摂取することで、消化酵素の節約になるという部分は 一般的に考えにくいですが、酵素を飲んで痩せると本気で本気で信じているなら、胃薬を飲んで積極的に酵素をとるべきです。

気になるサプリがある時はTwitterで依頼!

-選び方
-

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.