口コミやランキングに頼らない、効果的な選び方を紹介するサイト

サプリメント評価.com

ダイエット

パーフェクトスリムαの効果評価【ファンケル】

更新日:

パーフェクトスリムα

総合評価:★★★★☆
成分:★★★★☆
価格:★★★☆☆
商品コンセプト:★★★★★

パーフェクトスリムαは運動でダイエットをする人にオススメのサプリメント。
脂肪燃焼系の成分を中心に様々なダイエット成分を含みます。
しかし、成分がたくさん配合されすぎていて、1つ1つが中途半端です。
複合的なサポート成分と推測されますが、効果は未知数です。

パーフェクトスリムαってどんなサプリメント?

パーフェクトスリムαは代謝アップ系のダイエットサプリメントです。
成分的には、炭水化物の分解系のα-リポ酸と脂肪の分解系のガルシニアとカテキンを含みますが、機能性成分の含有量が少なめです。

原材料を配合目的別に分類することで、解析すすめます。
脂肪の分解:ガルシニアカンボジア果皮エキス、緑茶抽出物
ガルシニアエキスは、有効成分である「ヒドロキシクエン酸」の規格化されたものが使用されているのでメイン素材としての配合になります。一方で、カテキンについては規格化されていないであろう緑茶エキスを配合なので、残念です。

代謝系:トウガラシ(カプサイシン含有)、L-カルニチンL-酒石酸塩、L-オルニチン、チオクト酸(α-リポ酸)
→代謝系の成分はたくさん入っています。
微量で効果を発揮する成分ではあるものの、すべて配合量は不明です。

抗酸化素材:コエンザイムQ10
コエンザイムQ10は摂取目安量は決まっていないのですが、3mgはさすがに微量すぎると思います。
製造用剤:でんぷん分解物、でんぷん、セルロース、ショ糖エステル、環状オリゴ糖、シェラック
でんぷん分解物、でんぷん、セルロース、ショ糖エステルは、錠剤の形を作るために配合されています。一方で、シェラックは錠剤表面のコーティングをすることで、渋みのマスキングに使用されています。

ビタミン・ミネラル:卵殻カルシウム、ビタミンB1
→ダイエット系のサプリなのに、謎のCaを配合です。
VB1は体内の代謝と関係するビタミンです。
VB1は糖質をエネルギーに変えるのに必要な栄養素です。

パーフェクトスリムαとカロリミットを比較

%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%88_%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%a0%ce%b1
パーフェクトスリムは、代謝up系サプリメントです。一方、カロリミットは、吸収阻害系のサプリメントです。

代謝up系のサプリメントは、運動を主軸としたダイエットにオススメです。
運動をしてカロリーを消費することで、代謝upの恩恵を受けやすいです。
また、BMIが高い人は体に溜まっているものが多い分効果が出やすいですが、痩せている人にはあまり効果はありません。

一方で、カロリミットは吸収阻害系のサプリメントです。
具体的には、食事に含まれる糖・脂肪の吸収を抑えるというサプリです。
臨床試験で、効果も確認されておりオススメ度が高い商品です。
詳細はこちら→機能性表示食品カロリミットの成分・効果解析【ファンケル】

パーフェクトスリムαの機能性素材を評価

配合されている成分を詳しく調査しました。

L-カルニチンの効果

カルニチンは、体内で合成することのできるアミノ酸です。
体内では、脂肪の燃焼を助ける働きがあります。

サプリメントとして摂取した場合、「脂肪を燃焼しやすくする」「運動のパフォーマンスを向上する」といわれるものの、ともに根拠が乏しく 効果があるとは言えません
ダイエットサプリメントに配合されることの多い素材です。
ダイエットサプリメントには、100mgを目安に配合されています。

パーフェクトスリムαには、L-カルニチン:200mg配合されています。

L-オルニチンの効果

オルニチンはアミノ酸の一種で、しじみの肝臓ケア成分としても有名です。
効果としては、肝臓の働きを助けて疲労回復が期待できます。

有効量などはないものの、1日400mg~800mg程度が摂取目安量として適当と考えられています。
(情報元:オルニチン研究会
パーフェクトスリムαには、L-オルニチン:10mgが配合されています。

α-リポ酸の効果・効能

α-リポ酸は、ブドウ糖などの代謝を促進する働きがありますので、摂取した糖をすぐにエネルギーに変える効果があります。(基礎代謝を上げてくれる効果)
摂取目安量は100mgです。
(情報元:バイオアクティブジャパン:αリポ酸)
パーフェクトスリムαには、α-リポ酸:3mgが配合されています。

緑茶抽出物(カテキン含有)の効果

緑茶エキスに含まれる、カテキンには脂肪を燃焼する効果が期待できます。
例えば、特保のヘルシア緑茶には茶カテキン540mg配合されているので効果の目安になるでしょう。
▶︎茶カテキンの効果
茶カテキンの摂取すると肝臓内にある、脂肪燃焼に関わる「β酸化関連酵素」を増え、脂肪の燃費が良くなるので体脂肪がへります。
1日だけでは効果はあまりなく、12週間継続する事で効果がでました。
ちなみに、花王ヘルシア緑茶の臨床試験では12週間で1.3kgの体重減が認められました。
(情報元:代謝を高める。脂肪を減らす。花王の高濃度茶カテキン研究及び茶カテキンの体脂肪への効果)
パーフェクトスリムαには、緑茶抽出物(カテキン含有)64mg配合です。
茶カテキンの実質量だと、もっと少ない量でしょう。

ガルシニアエキスの効果

ガルシニアに含まれる、ヒドロキシクエン酸は以下の3つの効果があります。

●(-)ヒドロキシクエン酸(HCA)の働きにより、余分な糖質が脂肪に変わりません。
●体内の脂肪が分解しやすくなります。
●食欲のコントロールに役立ちます。
(引用元:アメリカで話題のダイエット素材 水溶性ガルシニアエキス「スーパーシトリマックス」

有効量は、750mg/日(ヒドロキシクエン酸換算)です。

パーフェクトスリムαには、ガルシニアエキス:837mg(HCA:500mg)が配合されています。

トウガラシ(カプサイシン含有)の効果

カプサイシンは、エネルギー代謝を活発化し、体脂肪の分解を促進する働きの他、血行を促進する効果から、冷え性や肩こりにも期待できる成分です。
ただ、有効量などは調べたかぎりはわかりませんでした。

パーフェクトスリムαには、トウガラシ(カプサイシン含有):36mg配合です。

コエンザイムQ10の効果

コエンザイムQ10は、抗酸化作用があります。
体内で合成できるので摂取する必要があるわけではないですが、年齢とともに体内の合成量が減るのでサプリメントで補うのが良いといわれています。

摂取目安量は決まっていないです。
体内吸収力は個人差が大きく,6倍くらいあります.50mgで十分な人もいますが,300mgでも足りないという人もいます.
(引用元:日本コエンザイムQ協会:摂取方法
パーフェクトスリムαには、コエンザイムQ10:3mgです。

ビタミンB1の効果

ビタミンB1 は、炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
1日の摂取目安量は、1.1mgです。
パーフェクトスリムαには、ビタミンB1:1.1mg配合です。

まとめ

パーフェクトスリムα6粒(1日分)には、VB1くらいしか有効量配合されていません。

贅沢に9粒飲めば、脂肪の分解が期待できるガルシニアエキスも有効量になります。
ただ、ダイエット素材がたくさん配合されている割に、配合量が少ない原料が多いのであまりオススメできないサプリメントです。

気になるサプリがある時はTwitterで依頼!

-ダイエット
-, , , , , , ,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.