青汁

【DHCの青汁】乳酸菌と酵素がとれるよくばり青汁の効果評価

更新日:

乳酸菌と酵素がとれる よくばり青汁

総合評価:★★★★★
成分:★★★★☆
価格:★★★★★
商品コンセプト:★★★★★

乳酸菌と酵素がとれるよくばり青汁は、青汁の中でもオススメ度が非常に高い青汁です。

理由は2点あります。

理由1:青汁の中でも栄養素にこだわりがある。
理由2:乳酸菌400億個と高配合

酵素、乳酸菌、大麦若葉などの様々な栄養素を含むのに、価格は1日85円。

青汁は数多く販売されていますが、乳酸菌を配合したタイプがオススメです。
乳酸菌青汁を飲むだけで、ヨーグルトを食べる+野菜を摂取する目的を同時に達成できるのです。

乳酸菌と酵素がとれる よくばり青汁ってどんな青汁?

乳酸菌と酵素がとれるよくばり青汁は、大麦若葉エキスを使用した青汁です。

大麦若葉に含まれる繊維質を全て取り除き、栄養素の詰まったエキス部分のみを使用した青汁です。

青汁の主流は、大麦若葉の粉末を使用しています。
大麦若葉末は食物繊維が多いですが、エキスタイプと比較するとビタミン・ポリフェノールなどの栄養素は少ないです。

乳酸菌と酵素がとれる よくばり青汁には、エキスの製法にもこだわりDHC独自の「鮮度保持製法」だから、色が濃くて栄養もしっかりなのが特徴です。
他社品と比較すると、大麦若葉の緑色であるクロロフィルが濃いのがわかります。
スクリーンショット 2017-11-16 23.24.24

乳酸菌と酵素がとれる よくばり青汁の成分評価

乳酸菌と酵素がとれる よくばり青汁に含まれる主要成分を評価しました。

青汁素材には大麦若葉エキス末の他に、ボタンボウフウ葉末、ゴマ葉末を含みます。
しかし、ボタンボウフウ葉末、ゴマ葉末については、配合量が少ないので 効果は特にないでしょう。
そのため、考察から除きました。

大麦若葉エキスの評価

大麦若葉_緑

野菜不足解消には野菜ジュースが人気ですが、青汁は糖質が少なくヘルシーなのが特徴です。

乳酸菌と酵素がとれる よくばり青汁2袋で摂取できる栄養を1日摂取目安量と比較、栄養素量を見てみましょう。

結果としては、1日に不足する野菜を摂取するにはちょうど良い栄養素量と言えそうです。

スクリーンショット 2017-11-16 23.41.16
2包6.4gあたり 1日摂取目安量
カルシウム 17mg 700mg
0.9mg 7.5mg
亜鉛 0.2mg 7mg
0.04mg 0.6mg
マグネシウム 6.9mg 250mg
カリウム 189mg 1800mg
β-カロテン 271μg -
ビタミンE(d-α-トコフェロール) 0.29mg 8mg
ビタミンK 126μg 70μg
ビタミンB2 0.06mg 1.1mg
ビタミンB6 0.02mg 1mg
ナイアシン 0.2mg 11mg

酵素の評価

穀物醗酵エキス末は酵素を含む原料です。
消化酵素は体内で食べ物を消化するのに多少は役に立つでしょう。
ただ、酵素原料の添加量が少ないので効果は微々たるものです。

乳酸菌と酵素がとれるよくばり青汁には、穀物醗酵エキス末120mg(2袋あたり)配合です。

乳酸菌の評価

FK-23は、人由来の乳酸菌。
効果としては、腸内フローラ改善・免疫細胞の活性化が確認されています。
(情報元:ニチニチ製薬:研究開発)

有効量はわからなかったものの、特保として整腸作用が認められているヤクルトにはシロタ株が1本に400億個です。
そのため、乳酸菌(フェカリスFK-23)800億個は、そこそこの配合量だと思います。

まとめ

乳酸菌と酵素がとれるよくばり青汁は栄養素以外でも、価格もメリットです。
アサヒ緑健(ARK社)・やずや(YZ社)・サントリー(S社)の定番青汁よりも、価格が安いので継続しやすいです。
スクリーンショット 2016-02-07 15.01.45
(画像引用元:DHC







-青汁
-, , ,

Copyright© サプリメント評価・比較.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.