プロテイン

ウエイトダウンの効果評価【ザバス】

更新日:

総合評価:★★★★☆
成分:★★★★☆
価格:★★★☆☆
商品コンセプト:★★★★★

ウェイトダウン
ウエイトダウンは痩せたい!と筋肉をつけたいという気持ちに答えてくれるプロテインです。
プロテインの中でも非常に飲みやすく、初めてプロテインを飲むという人にもオススメできるプロテインです。

プロテインの中でウエイトダウンってどんな位置付けのプロテインであるか?を評価します。
また、ダイエット食として利用する人もいると思いますので、No.1代替食であるDHCのプロテインダイエットと比較してみます。

ウエイトダウンってどんなプロテイン?

プロテインは無駄なカロリーを摂取せずに「たんぱく質」を摂取できるので、効率良く体を作る効果があります。

食品からたんぱく質をとるために牛乳を1杯飲むとしましょう。
%e7%89%9b%e4%b9%b3
牛乳1杯で6.6gのたんぱく質と140kcalのカロリーを摂取することになります。
食事だけで体作りを行う場合、脂肪や糖分などの太る成分を無駄に摂取してしまいます。
一方で、プロテインならば精製された原料を使用しているので無駄がありません。
「ザバス ウエイトダウン」は、1日2回(約42g)飲むことで、アスリートが1日に必要とする11種類のビタミン、3種類のミネラルの不足分を補えるよう設計されています。
体づくりに必要な栄養素以外にも、体の脂肪を分解しやすくするダイエット成分ガルシニアエキスを配合しています。

プロテインとしてみた場合、標準的なプロテインと同じくらいのたんぱく質量が配合されています。
そのため、普段使いのプロテインとして利用できるスペックを持っています。

商品名 1杯あたりのたんぱく質
%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3_%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3 ウェイトダウン 16.8g
%e3%83%9b%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%b3100_%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3 ホエイプロテイン100 15g

ウェイトダウンは、大豆由来のソイプロテインが使用されています。
ソイプロテイン_大豆
ソイは必須アミノ酸を含む良質なタンパク質という特徴に加えて、ポリフェノールの一種である「大豆イソフラボン」が含まれているのが特徴です。
イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするほか、「骨からのカルシウムの溶出を抑制する」ことが知られています。

ホエイプロテインと比較すると、大豆イソフラボンが摂取できるメリットがあるのに加えて、吸収が穏やかであり腹持ちが良いというメリットもあります。
しかし、ホエイと比較すると、少しきな粉のようなくせを感じる人もいます。
ウェイトダウンはバニラヨーグルトみたいな味なので、飲みにくさを感じることがありません。

さらに注目は、ダイエットサポート成分のガルシニアエキスです。
ガルシニアは体の脂肪を燃焼しやすくしてくれる効果が期待できる成分です。
ガルシニアに含まれる、ヒドロキシクエン酸は以下の3つの効果があります。

●(-)ヒドロキシクエン酸(HCA)の働きにより、余分な糖質が脂肪に変わりません。
●体内の脂肪が分解しやすくなります。
●食欲のコントロールに役立ちます。
(引用元:アメリカで話題のダイエット素材 水溶性ガルシニアエキス「スーパーシトリマックス」)

有効量は、750mg/日(ヒドロキシクエン酸換算)です。
ウェイトダウンの配合量は、ガルシニアエキス116mg/1食分(21g)あたりです。2回摂取しても有効量の1/3程度なので、効果は気持ち程度と言えるかもしれません。

DHC プロテインシェイクと比較!

%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88_%e6%af%94%e8%bc%83
ダイエット食品という観点からウエイトダウンを評価するために、DHCプロテインダイエットと比較しましょう。
結論から言えば、ウェイトダウンはやはりプロテインとしての使用が良いとおもいます。
代替食として使うならば、少し栄養面に不安があります。

▶︎価格
ウエイトダウン(2回分):220円
DHCプロテインダイエット(1食分):335円
→1日に飲む量をベースに考えると、ザバスの方がお得です。

▶︎タンパク量
ウエイトダウン(2回分):33.6g
DHCプロテインダイエット(1食分):21g
→プロテインブランドの方が、タンパク量が多いです。
一方で、栄養素のバランスではプロテインダイエットの方が優れます。

▶︎栄養素量
ウエイトダウン(2回分):1日に必要とする11種類のビタミン、3種類のミネラルの不足
DHCプロテインダイエット(1食分):1日必要量の2/3以上のビタミン11種類、ミネラル11種類以上
→栄養素量だとDHCプロテインダイエットが上です。
食事制限ダイエットに使うならば、DHCプロテインダイエットです。

まとめ

ウエイトダウンは、イソフラボンをとれることから女性向けのプロテインといえそうです。
ウエイトダウンを飲んで体重が下がっても、ガルシニアは有効量入っていないことから、食事をプロテインも置き換えたことによるカロリー摂取量の減少の寄与が大きいでしょう。







-プロテイン
-, , ,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.